Apple、プロ向けデスクトップの新Mac Proをプレビュー

Appleは2013年6月11日、WWDCにおいて次世代のMac Proを初めて披露し、プロ向けデスクトップの未来の一端を紹介した。革新的なユニファイドサーマルコアを核としてデザインされているMac Proは、パフォーマンスのために内側も外側も最適化されたまったく新しいプロ向けデスクトップのアーキテクチャとデザインを採用。

次世代のXeonプロセッサ、デュアル仕様のワークステーションクラスのGPU、Thunderbolt 2、PCIeベースのフラッシュストレージ、超高速なECCメモリを備えながら、高さは9.9インチの新しいMac Proは、驚愕するほど大量の処理能力を、驚くほど小さな筐体に詰め込んでいる。
次世代のMac Proは、これまで作られたMacで最も拡張性に富むマシンとなる。接続した外部デバイスそれぞれに最大20Gbpsのバンド幅を提供する合計6基のThunderbolt 2ポートを擁するMac Proは、外部ストレージ、複数のPCI拡張シャーシ、オーディオ&ビデオのブレイクアウトボックス(入出力インターフェイス)、4Kデスクトップディスプレイを含む最新の外部ディスプレイにも完璧に接続可能。
6基のThunderbolt 2ポートの各々が最大6台のデバイスのデイジーチェーン接続をサポートするので、高性能な周辺機器を合計36台も接続する能力を備えることになる。Thunderbolt 2は完全な後方互換性で現行のThunderbolt周辺機器をサポートし、Mac間のデータ転送はかつてないほど高速で簡単なものになる。

Apple Press Info
関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員