iOS 7の「コンパス」アプリには水準器が付属している

iOS 7のコンパスにはその中央の十字が視差効果(パララックス)を使った簡易水準器(水平器)となっている。無論正確に水平な場所に置くなりすれば十字はコンパスの十字中央と重なるわけだ。しかしコンパスによる水準器は次のページに移ると本格的な機能を使えるようになる。


コンパス機能の2ページ目には2つの円の重なり具合でiOS 7のデバイスがどの方向に何度傾いているかをリアルタイムに示す機能が使える。

compass_01_b.jpg

※iOS 7の「コンパス」アプリは中央十字が簡易水準器となる


使い方は簡単で例えばiPhoneを手に持てばその表示の意味がすぐ分かるに違いない。
要は2つの円がピッタリと重なれば水平ということだが、角度が大きいほど円は離れマイナス表示の数字とその表示角度により、どの方向にどれほど傾いているかをデジタル表示してくれるわけだ。

compass_02.jpg

※次のページにスワイプすると角度表示を含めた本格的な水準器機能が使える


水平位置に保てると2つの円が重なり角度表示は "0° となり画面はグリーン色で埋め尽くされるので一目瞭然だ。
デジタルカメラやビデオカメラを設置する場合など、工夫次第で便利に活用できるに違いない。

compass_03.jpg

※水平を検出すれば角度表示は "0° となり、画面は前面グリーンになる




関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員