ワイヤレスMIDIフットコントローラー「IK Multimedia iRig BlueBoard」発売

フォーカルポイント株式会社は10月11日、IK Multimedia Production srl(本社:イタリア モデナ 以下IK Multimedia)のiPhone、iPad、Macのアプリを足元でコントロールできるワイヤレスMIDIフットコントローラー「IK Multimedia iRig BlueBoard」を全国の家電量販店、アップルストアおよびオーディオ専門店などを通じて発売すると発表。なお同社の運営するオンラインストアでも12,480円(税込)で予約受付中。



【IK Multimedia iRig BlueBoard】
IK Multimedia iRig BlueBoardは、iPhone、iPad、iPod touchおよびMacで使える、Bluetooth MIDIフットコントローラー。外部ペダルも接続可能なので、プリセットの切り替え、エフェクトのOn/Off、ワウやボリュームを、足元でコントロールすることができる。ライブ・ステージでギター・エフェクト、ボーカル・プ
ロセッサーや楽器アプリを使いたいけれど、プリセットの切り替えやOn/Offを手で操作するのは面倒。ワウやボリュームは、ペダルでコントロールしたい。iRig BlueBoardは、そんな悩みを解決。

iRigBlueBoard.jpg


4つのフット・スイッチと2つのペダル端子。
iRig BlueBoardは、4つのバックライト付きフットスイッチに加え、ペダル/フットスイッチを接続可能なペダル端子を2つ装備しているので、AmpliTube、VocaLive、SampleTank、iGrand Piano等のIK Multimediaアプリの他、Apple GarageBandなどCore MIDI対応アプリのプリセットやパラメータを、足元でコントロール可能。

IK Multimedia iRig BlueBoardアプリで、設定を管理。
Bluetoothにて受信された情報はiRig BlueBoardアプリ(iOS版、Mac版を用意)によってMIDI信号に変換され、音楽アプリに受け渡しされる。iRig BlueBoardアプリでは4つのフットスイッチ、2つの拡張ペダルそれぞれにプログラム・チェンジ
やMIDIコントロール・チェンジを割り当てた設定を複数保存可能なので、フットスイッチでプリセットを切り替えて、拡張ペダルでワウ、ボリューム、フィルター・カット・オフ、エフェクトの深さをコントロールするといった使い分けも、簡単に行うことができる。

電池駆動の、モバイル仕様。
単4電池だけで作動して、サイズもコンパクトなiRig BlueBoardなら、いつでも気軽に持ち運び可能。Bluetooth Low Energy(BLE)に準拠した低消費電力仕様なので、駆動時間もとても長くなっている。アプリを足元でコントロールしながら
演奏する楽しさを体験すると、自宅、スタジオ、ステージと、どこでも手放せないペダル・ボードになる。

ステージでも安心な、Bluetooth 4.0対応。
iPhone、iPad、iPod touchおよびMacとの接続にはBluetooth 4.0技術が使われ、最大10mの範囲で好きな場所に設置できる。バックライト付きフットスイッチの視認性の高さにより、ライブ・ステージの暗い足元でも迷わず操作することができる。ワイヤレス接続でiPhone、iPad、iPod touchのドック、Lightningコネクターやヘッドフォン・ジャックを専有しないので、iRig HD、
iRig STOMP、iRig、iRig MIC、iRig MIDI、iRig KEYSなどと合わせて使うことが可能。

IK Multimedia iRig BlueBoard


関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員