各種データをiPhoneに転送できるスマートサイクルコンピュータ発売

フォーカルポイント株式会社は4月3日、米Wahoo Fitness社のBluetooth SMARTとANT+を搭載してiPhoneや対応機器と連携できる高度計・温度計内蔵のスマートサイクルコンピュータ「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone」を全国の家電量販店、スポーツ用品店などを通じて発売すると発表。同社の運営するオンラインストアでも16,500円(税別)で予約受付中。


【Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone 】
「Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone」(ワフーフィットネス サイクルコンピュータ リフレクト プラス フォー アイフォーン 以下、本製品)は、Bluetooth SMARTとANT+を搭載してiPhoneや対応機器と連携できる高度計・温度計内蔵のスマートサイクルコンピュータ。Bluetooth SMARTに対応したiPhoneやANT+に対応した各種機器とペアリングして、サイクルコンピュータとして使用できる。

rflkt_plus.jpg


[製品の主な特徴]
1.サイクルアプリのデータをディスプレイにリアルタイム表示
  本製品は「Wahoo Fitness」や「Cyclemeter」など数多くの人気アプリケーションに対応し、各アプリで表示される数値データをリアルタイムでディスプレイに表示できる。これにより、iPhoneをハンドルバーやステムではなくサイクルジャージのポケットなど安全な場所に収納したままでリアルタイムのデータを参照できるので、サイクリング中にiPhoneに負荷がかかる心配もない。

2.Bluetooth SMARTに加えてANT+機器とも連携可能
  従来製品「RFLKT」をより進化させ、Bluetooth SMARTに加えて新たにANT+機器からのデータ受信および転送に対応した。これにより、Wahoo Fitnessの「スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone」や「心拍計 Blue HR for iPhone」など最新のBluetooth SMART対応機器はもちろん、品揃え豊富なANT+対応機器で計測したデータを本製品に表示させてiPhoneに転送することが可能になった。

3.高度計と温度計も内蔵
  本製品では、高度計と温度計も内蔵した。従来から用いられているiPhoneのGPSを使用した計測方法よりも、より精度の高い高度を記録することができるようになる。また、走行中の温度も自動で測定して、ディスプレイに表示したりiPhone側に記録することが可能。

4.バックライト搭載モノクロディスプレイ
  本製品には、バックライト搭載のモノクロディスプレイが採用されている。モノクロディスプレイは日中のサイクリングなど直射日光下でも良好な視認性を維持できる。また、バックライトを内蔵しているので、暗所での走行中もRFLKT+に表示されるデータを確認することが可能。

5.雨の中でも安心のIPX7の防水性能を取得
  防水性能ではIPX7を取得しており水深1mの場所に30分間浸漬しても有害な影響を受けない保護性能を有しているため、雨の中でのワークアウトでもRFLKT+の性能に影響はない。また、RFLKT+は耐衝撃設計のためサイクリング中の振動や衝撃にも強く、安心して使用することができる。

6.アプリごとに表示のカスタマイズが可能
  本製品は、対応アプリを通じて自分仕様にカスタマイズすることができる。純正の「Wahoo Fitness」や、サードパーティ製アプリの「Cyclemeter」※では、RFLKT+に表示する項目を細かくカスタマイズしたり、4つのボタンの機能を自分仕様にアレンジすることが可能。こうしたカスタマイズのインストールやRFLKT+本体のファームウェアアップデートは、すべてBluetoothを使用するため設定も容易に行える。

7.iPhoneは普段のケースや外部バッテリーを併用可能
  iPhoneに特別なセンサーを取り付ける必要なくワイヤレスにデータを受信するため、普段使用している保護ケースや外付けバッテリーを装着したままで、RFLKT+と併用することができる。また、バッテリーには市販のコイン型電池「CR2450」が使われているので交換も簡単。

※RFLKT専用機能が使用可能になるアドオンの購入で利用可能

[同梱品]
・Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone 本体
・ステム取付用パーツ
・ハンドルバー取付用パーツ
・取り外し用工具

[製品仕様]
・製品サイズ:約41(W)x60(H)x13(D)mm
・重さ:約57g
・通信方式:Bluetooth SMART, ANT+
・パッケージサイズ:約115(W)×194(H)×42(D)mm
・パッケージ重量:約142g

[対応モデル]
・iPhone 5s
・iPhone 5c
・iPhone 5
・iPhone 4s
・iPad Air
・iPad (第3世代、第4世代)
・iPad mini Retinaディスプレイ
・iPad mini (第1世代)
・iPod touch (第5世代)

[対応アプリケーション]
Wahoo Fitness
Strava
Runmeter
Cyclemeter
Map My Fitness

定価はオープンプライスだが、オンライン直販価格:16,500円(税別)。発売時期は4月中旬予定。

Wahoo Fitness サイクルコンピュータ RFLKT+ for iPhone




関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員