Macユーザのためのクラウドストレージサービス「MacServer2」発表

クラウドストレージ事業を展開する株式会社ねこじゃらしは4月23日、Macユーザのための新しいクラウドストレージサービス「MacServer2」を発表した。MacServer2」は、Macを使ってビジネスを行う Macユーザのためのクラウドストレージサービス。


MacServer2.jpg
                               
「MacServer」のサービス開始以降、Macでものづくりやビジネスを行う多くのご契約者様から、ファイル共有の際に通信経路の暗号化や操作ログなど、セキュリティ面やファイルおよびユーザ管理面の向上に関する多くのご要望があったという。それらを踏まえ、「MacServer」は、約8年ぶりのメジャーアップデートを行い、Mac OSネイティブのシンプルな操作性はそのままに、セキュリティと管理機能を充実させた新サービス「MacServer2」を発表した。「MacServer2」は、EnterpriseプランとCloudプランの2つのプランがあり、本日より専用サーバによるEnterpriseプラン(プライベートクラウド)の申し込み受付を開始した。

「MacServer2」はAFP(Apple Filing Protocol)の暗号化、IPアドレス制限(WEBブラウザ)などを標準対応しており、サーバをISMS認証の堅牢な国内データセンターで管理している。管理機能では、アカウントごとに権限設定ができ(管理者アカウント、社内用マスターアカウント、社外用サブアカウントの3種類)、それらのアカウントごとに操作制限を設定することもできる。各アカウントの詳細ログも追跡可能で、アカウントごとに上位アカウントにしかログの閲覧ができないように設定することもできるなど、情報システム部門に求められる機能も充実した。

MacServer2


関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員