トリニティ、最新のテクノロジーを利用したレストランをオープン

トリニティ株式会社は5月29日、iBeaconやSquareといったさまざまなテクノロジーを利用したイタリアンレストラン「TRATTORIA TRINITA(トラットリア・トリニータ)」を6月2日にオープンすると発表。


ライフスタイルを豊かにしたいという想いから製品やサービスを提供してきたトリニティが、イタリアンレストランをオープンする。

20140529-01.jpg

デジタルの世界ではドッグイヤーと言われるほど1年の間にめまぐるしくトレンドが移り変わり、常に新しいものが求められる。それとは異なり、私たち人間が生きていく上での楽しみや幸せを感じることの中でも、「食」はいつまでも変わらないもの。
同社はライフスタイルの提案のひとつとして、安心安全な素材や美味しい料理を提供することにも取り組み、その中に新しい何かを見いだすこともあるのではないかと考えたという。

【トリニータで利用しているテクノロジー】
デジタルライフを彩る製品を取り扱ってきたトリニティが提供するトリニータは、最新のテクノロジー/サービスを利用し、一般的なレストランとは一風変わった趣向をこらしている。

●予約システム
トリニータではiPadとクラウドを活用した予約管理システム「トレタ」を採用。直感的なインターフェースと自由自在な対応で顧客に気持ちよく予約をしていただくことを心がけている。

●集客システム
iPhone(iOS 6以上)を使用の方は、Passbookにトリニータを登録することができる。iBeaconを利用し、Passbook登録された顧客がトリニータ近くに来ることでクーポンなどがプッシュ通知される。

●オーダー会計システム
料理やドリンクのオーダーは「Waiter」という最新システムで、iPod touch/iPhoneを活用して機動的に、かつ正確に承る。会計は「スマレジ」を採用し、iPadを利用してオーダーシステムと連動して素早く簡単に集計する。

●クレジットカード決済
クレジットカード決済は「Square」を使ってより簡単に行なうシステムを構築、待たせることなく決済やメールでのレシート発行も可能。最新のITシステムとクラウドを活用して、オペレーションのミスやロスを極力なくし、顧客に素早くサービスを提供することを目指している。

●iPadでのメニュー
メニューや食材のイメージをより掴んでもらうために、希望の方にはiPadによるメニューを提供。顧客が選ばれた料理と合うお薦めのワインなど、マリアージュサービスとしても利用できる。

●彩りを変える照明
店の雰囲気を印象づける大きな要素のひとつである照明は、ベーシックなスポットや間接照明のほかに、最新のLEDライトシステム「Philips hue」を採用。店内ではランチのお昼から夕方、ディナーでは夜から閉店までの間に、時間と共に照明の色が変化していく演出を施している。

<TRATTORIA TRINITA>

所在地:埼玉県新座市東北2-14-17
TEL:048-423-4880
URL:http://trinita.jp/
Twitter:mytrinita
Facebook:www.facebook.com/mytrinita

トリニティ株式会社


関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員