Apple、iPhoneの販売台数が最初の週末で1,000万台を突破と発表

Apple Japanは9月23日、前日付米国Appleの発表を要約して公表した。それによれば、新発売のiPhone 6およびiPhone 6 Plusモデルの販売台数が、9月19日の発売からわずか3日で1,000万台を超え、新記録を樹立したという。


iPhone 6およびiPhone 6 Plusは、日本、米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、プエルトリコ、シンガポール、英国で発売中で、9月26日にはさらに20カ国以上で発売が開始される予定。新しいiPhoneの2つのモデルは、年末までに115カ国で販売される予定。

iPhone60923pm.jpg


iPhone 6とiPhone 6 PlusはiPhone史上最大の進歩を遂げた2つのモデルで、美しい4.7インチと5.5インチのRetina HDディスプレイを搭載し、まったく新しくなった劇的に薄い継ぎ目のないデザインに革新的なテクノロジーを詰め込みながら、これまでと同様の持ちやすさと使いやすさを実現している。あらゆる面でさらに進化した両モデルは、Appleが設計したA8チップを搭載して第二世代の64ビットデスクトップクラスアーキテクチャによる超高速パフォーマンスと電力効率を実現し、先進のiSightカメラとFaceTime HDカメラ、超高速ワイヤレステクノロジー、指で触れるだけで安全に支払いをするためのより簡単な方法であるApple Payを備えている。

新しいiPhoneは、App Storeの登場以来最大のリリースとなるiOS 8を搭載し、より簡単、より素早く、より直感的なユーザエクスペリエンスと、メッセージと写真の新機能、予測タイピングを備えたAppleのQuickTypeキーボード、ファミリー共有を特長としている。iOS 8はまた、健康やフィットネスに関するデータの概要をわかりやすく一箇所で見られる新しいヘルスケアアプリケーションや、どこからでもファイルの保管とアクセスを実現するiCloud Driveも備えている。

※Apple Payは現状では米国内のみのサービス

Apple Press Info



関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員