「ハイパーラプス」に自撮りが楽しめる新しいカメラ機能「#セルフィーラプス」登場

写真・動画のソーシャルネットワーキングサービス、インスタグラムは9月25日(米国時間)、iOS版「ハイパーラプス(Hyperlapse from Instagram)」をアップデートし、新しいカメラ機能「#セルフィーラプス(selfielapse)」を追加したと発表。

hyperlapse0925.jpg
これにより、前向きカメラを使って、モバイルで手軽にタイムラプス動画(*)の自撮り(セルフィー)を楽しむことができるようになった。
アプリを起動すると、ホーム画面に「#セルフィーラプス」の新しいカメラアイコンが表示され、ワンタップで簡単に、前向きカメラか後ろ向きカメラかを選ぶことができる。撮影後、ハイパーラプス動画と同様に再生速度を7段階から指定し、インスタグラムもしくはフェイスブックに共有するか、カメラロールに保存し後で編集するかを選択できる。

*タイムラプス動画とは、普段より低いフレームレート(1秒当たりのコマ数)で撮影し、それを通常のフレームレートで再生した動画。「ハイパーラプス」アプリを使うと、街中の人の動きなど、長時間にわたる景色の変化を短時間のタイムラプス動画に凝縮できる。

「ハイパーラプス」iOS版





関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員