Legacy8080セミキット組立てマニュアル「エンタープライズモデルの組立て方」をWEB公開

株式会社 技術少年出版は10月21日、Legacy8080セミキット組立てマニュアル「エンタープライズモデルの組立て方」をWEB公開した。セミキット組立て説明には完成品購入者にも役立つセットアップ情報やメンテナンス情報が含まれている。


Legacy8080のセミキットは電子工作未経験の方でも楽しみながらマイコンの組立てを行えるように企画された組立てキット。
Legacy8080セミキットの組立てはとても簡単。基本的な組立て内容はネジを締めてケースを組立て、基板や部品を固定する作業となる。一般的なDOS/Vパソコンの組立てよりも部品点数が少なく難易度は低い。

SKE8103-1.jpg

※ラックマウントブラケットと天板取付け前まで出来上がったLegacy8080のケース


またLegacy8080セミキットの組立てにはハンダ付けも特殊な工具や危険な工具も使用しない。Legacy8080セミキットの対象は小学校高学年以上だが小学校高学年の方が組立てを行う場合は保護者の付き添いと安全指導をお願いしている。

Legacy8080セミキットの組立てに使用する基板は全て組立て済みで入念な出荷検査を行っているため、以下の組立て説明通りに組立てれば安定して動作するマイコンをだれでも簡単に完成できる。

Legacy8080は、プラスドライバーとナットドライバーの2本が在れば組立て可能。フロントパネルの固定にはデザイン的に六角ボルトを利用しているが、六角ボルトを絞めるL型レンチはLegacy8080セミキットに付属している。

Legacy8080 セミキット組立てマニュアル


関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員