MacのディスプレイにiPadやiPhoneを取付できる小型軽量マウントアダプタ発売

フォーカルポイント株式会社は3月3日、MacBookやiMacのディスプレイにiPadやiPhoneを2ステップで取り付けできる小型軽量の画期的なマウントアダプタ「Ten One Design Mountie」を全国の家電量販店および雑貨店舗などを通じて発売すると発表。なお同社の運営するオンラインストアでも各3,480円(税抜)で本日より販売を開始した。

Ten One Design Mountie
【Ten One Design Mountie について】
Ten One Design Mountie (テンワンデザイン マウンティ 以下、本製品)は、MacBookやiMacのディスプレイ面に、iPadやiPhoneなどのタブレット端末やスマートフォンを2ステップで簡単に取り付けることができる画期的なマウントアダプタ。

[製品の主な特徴]
1)MacのディスプレイにiPadやiPhoneを簡単取り付け
  MacBookやiMacのディスプレイ面に、iPad AirやiPad mini、iPhoneなど各種タブレット端末やスマートフォンを簡単に取り付けることができる。設置方法は、マウントの片方をMac側に挟み込んで固定して、もう片方を機種に合ったインサートパッドを使用してはめ込むだけの2ステップなので、誰でも簡単に取り付け可能。

2)iPadをセカンドディスプレイとして使う
  iPadを「Duet Display」や「Air Display」などのサードパーティ製アプリケーションを使ってMacのセカンドディスプレイとして使用する際にも最適。お使いのMacのすぐ横にiPadやiPhoneを設置して、まるで備え付けのディスプレイのように効率良く作業を進めることができる。

3)Macでは仕事、iPadではライブやSNSをチェック
  Macで作業をしている最中でも気になる番組やSNSをチェックしたい、そんなシーンで便利なのがMountie。本製品をMacのディスプレイの横に取り付けて、普段使っているiPad AirやiPhoneを装着するだけで、あなたにとっての専用ディスプレイが完成する。

4)ディスプレイを邪魔しないデザイン
  Mountieのマウント部分は細いベゼルを採用し、Mac側とタブレット・スマートフォン側のディスプレイを覆わないように設計されている。最小限のデザインにより、繋ぎ目を目立たせないほどの自然なセッティングが可能。

5)機器を傷つけないシリコン製インサートパッド
  直接Macやタブレット、スマートフォンに接触するインサートパッドにはシリコン製素材を採用しているので、デバイスにやさしく、しっかりと固定していても本体に傷や跡は残らない。

6)幅広い機種に対応
  本製品は、iPad AirやiPad mini、iPhoneはもちろん、多くのタブレット端末やスマートフォンに対応している。一定の厚みの範囲であれば、機種別に用意されたインサートパッドを交換するだけでお使いのデバイスをMacのディスプレイに取り付けることができる。

7)持ち運びに便利な小型軽量ボディ
  本体には、軽量かつ頑丈なポリカーボネート素材を採用している。重さ約17g、長さ約10cmの小型軽量設計なので、出張や旅行の際にもかさばることなく持ち運びできる。

[同梱品]
・Ten One Design Mountie 本体
・インサートパッド(A / B / C / D / E)
・調整用ステッカー(4枚)

[製品仕様]
・製品サイズ: 約65(W)×100(H)×22(D)mm
・重量: 約17g (インサートパッド除く)

[PC対応モデル]
・MacBook Air
・MacBook Pro
・MacBook
・iMac (Late 2012) 以降

[タブレット・スマートフォン対応モデル]
・iPhone 4 以降
・iPod touch
・iPad Air 2
・iPad Air
・iPad mini
その他、厚さ5mm〜9mmのタブレット、スマートフォンに対応

定価はオープンプライスだが、オンライン直販価格: 各3,480円(税抜)。本日より発売

Ten One Design Mountie 製品ページ




関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員