端まで覆いガラス全面を守るブルーライト低減保護フィルム発売

トリニティ株式会社は4月7日、iPhoneのガラス全面を守るフレームデザインのブルーライト低減保護フィルム「Blue Light Reduction Frame Film」を全国の家電量販店および一部雑貨店を通じて4月10日より販売すると発表。なお、本製品はTrinity Online Storeでも取り扱いする。


Blue Light Reduction Frame_b

端まで覆う ブルーライト低減フレームフィルム
[ Blue Light Reduction Frame Film for iPhone 6 ]
[ Blue Light Reduction Frame Film for iPhone 6 Plus ]

Blue Light Reduction Frame Film(端まで覆う ブルーライト低減フレームフィルム)は、フルカバータイプの保護フィルム。
iPhone 6/iPhone 6 Plusはフチが曲面となっている。通常のフィルムでは曲面に貼り付けても端が浮いてきてしまうため、フチを避けたディスプレイ部分のみを保護する小さなサイズになっており、周囲まで保護することができなかった。
Blue Light Reduction Frame Filmは曲面となっているフチまで覆うことができるため、ガラス面全体を守り、安心して使用することができる。

さらに、450nm付近のブルーライト成分を最大32%カット。iPhoneを長時間使用していても目が疲れにくくなり、ストレスから解放する。それぞれBlack とWhiteのバリエーションがある。

[ Blue Light Reduction Frame Film for iPhone 6 ]
▼ 価格はオープンだが、市場予想価格は1,800円(税抜)
製品ページURL

[ Blue Light Reduction Frame Film for iPhone 6 Plus ]
▼ 価格はオープンだが、市場予想価格は2,000円(税抜)
製品ページURL


関連記事
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員