Apple、WWDCを6月8日にサンフランシスコのMoscone Westで開幕

アップルジャパンは4月14日、Apple本社報道の抄訳として本日、26回目となる恒例のワールドワイドデベロッパカンファレンス(世界開発者会議、以下WWDC)を6月8日から12日にかけて、サンフランシスコのMoscone Westで開催すると発表。


WWDC2015.jpg

今回のWWDCではこれまでより多くのセッションがデベロッパ(開発者)向けにライブストリーミングされる。WWDCは、Appleの名高いデベロッパコミュニティーが一堂に会し、iOSとOS Xの未来について学び、世界で最も革新的なアプリケーションを作る手助けをする場となる。WWDCでは、100以上のテクニカルセッションが行われ、1,000人以上のAppleエンジニアの参加、ハンズオンラボによりデベロッパが新しい技術を自分たちのアプリケーションに組み込み、アプリケーションを改良する手助けをするほか、Apple Design Awardsも同時に開催され、昨年以降新たに配信された数々のベストアプリケーションが表彰される。

デベロッパは本日から米国太平洋夏時間4月17日(金)午前10時 (日本時間 4月18日 午前2時)まで、WWDCのウェブサイト (developer.apple.com/wwdc/tickets) を通じてチケットを申し込むことができる。そしてランダムに選ばれた参加者にチケットが発行され、デベロッパは米国太平洋夏時間4月20日 午後5時(日本時間 4月21日 午前9時)までに申込み状況を知ることができる。また、最大350のWWDC Scholarshipが用意されており、学生および世界各国のSTEM参加組織のメンバーを対象に、無料チケットを獲得できるチャンスが提供される(developer.apple.com/wwdc/scholarships) 。

Apple Press Info



関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員