資産管理アプリ「Moneytree」がもっと自由自財に! 待望のウェブバージョン発表

マネーツリー株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前)は12月15日、同社の資産管理アプリ「Moneytree」がより自由自在に活用できるウェブバージョンをリリースしたと発表。


   MoneytreeWebV.jpg

今年こそ続ける家計簿へ

年末年始には様々な行事が続く。特に、お金の出入りも多くなるこの時期に、年始から家計簿を始めるには良いタイミング。ただし、日ごとに記入の手間が増えていくようでは、せっかく始めた家計簿も続かない。しかし、資産管理アプリ「Moneytree」は、初回の登録さえすれば、多くの人が継続しているという驚きの実績がる。これまで、家計簿は続かないとあきらめていた方こそ、年末年始のやる気を活かして、 このウェブバージョンから始めてみてはいかが...。

ウェブ版の主な特長

1.家計簿は続かないとあきらめていた方こそ、年末年始のやる気を活かして、 ウェブバージョンから始めましょう。
2.他社のサービスで提供されている多くの有料機能は、Moneytreeでは無料で提供されています。
3.ウェブバージョンのご利用いただくと、すべてのデバイスで、経費精算サービス「Moneytree PLUS」を3ヶ月間無料で利用できるように準備しました。
4.国内で初めて、3大メガに認められた唯一の個人資産管理サービスです。海外でもIBMのBluemixプラットフォームと連携し、米MasterCardのStart Pathプログラムの公式パートナーシップとして、選ばれました。マネーツリーは国内外から高い信頼を得られています。
5.iPhone /iPadだけでなく、MacやWindowsのパソコン、タブレットやファブレットでも、Moneytreeを利用できます。

もちろん、iOSで提供してるサービスは、ウェブバージョンでも利用可能。今回提供されるサービスは、下記の通り。

• 個人資産管理サービス「Moneytree」
• 経費精算サービス「Moneytree PLUS」
• 法人口座アグリゲーションサービス 「Moneytree PRO」※後日搭載予定

ウェブバージョンの新機能

経費精算機能では、大量の領収書を処理したい場合、まとめてドラッグ&ドロップするだけで完了する。自宅、オフィスでの作業効率が圧倒的に飛躍する。
また、資産管理サービスでは初めて、チャットサービスを開始。使用方法や不明な点など、営業時間内であれば、その場でサポートしてくれる機能で、安心して利用できる。

今なら経費精算機能「Moneytree PLUS」が無料

いまマネーツリーのウェブバージョンを利用すると、全てのデバイスで、経費精算サービス「Moneytree PLUS」が、3ヶ月間無料で体験できる。今まで購入を検討していた方も、じっくり使って理解した上で、利用できる。

対応ブラウザー

Safari
Chrome
Internet Explorer 11
Firefox

プレスリリース(PDF)URL
ウェブバージョンURL




関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員