iPhone 6s/6用バッテリーケース mophie juice pack の新モデル、薄型軽量の「reserve」発売

フォーカルポイント株式会社は12月22日、Apple社認定ライセンスプログラム「MFi」を取得した超薄型のiPhone 6s/6用大容量バッテリー内蔵ケースで、デザインもサイズもよりスマートになった「mophie juice pack reserve for iPhone 6s/6」を全国の取扱店を通じて発売すると発表。同社の運営するオンラインストアでも本日より8,900円(税抜)で予約受付を開始した。


【mophie juice pack reserve for iPhone 6s/6 について】
mophie juice pack reserve for iPhone 6s/6 (モーフィー ジュースパック リザーブ フォー アイフォーン 6エス/6)は、Apple社認定ライセンスプログラム「MFi」を取得した超薄型のiPhone 6s/6用大容量バッテリー内蔵ケース。バッテリー容量は1,840mAhで、iPhone 6s/6の通話時間を最大8時間延長できる。

   reserve.jpg

[製品の主な特徴]
iPhoneの為にデザインされた「MFi」認定製品本製品は、Apple社が定める性能基準を満たしていることを保証する「Made for iPhone」認定の製品で、Apple社から供給された純正のLightningコネクタを使用。本プログラム認定製品は、装着時の電波干渉や装着テストなど、厳しい検査項目に合格したことを意味する。不正な部品を使用した一部製品と異なり、iPhoneのソフトウェアアップデートにより使用できなくなることはない。

通話・再生・待受時間をパワフルに延長
本体内部に1,840mAhのバッテリーを搭載。通話時間なら最大8時間、データ通信なら最大6時間、ビデオ再生なら最大6時間、iPhoneの使用時間を延長することができる。本製品を装着していれば、バッテリー切れを気にすることなくiPhoneを使うことができる。※時間はいずれも理論値。

mophie史上最薄※、操作性も快適なスマートデザイン
mophieのiPhone 6s/6用バッテリーケースのなかで最薄の14.7mmを実現した。出っ張りのないラウンドフォルムデザインの背面により、iPhoneを持ちやすく快適に利用できる。側面の電源オン/オフボタンと音量調節ボタンにはパススルーボタンを採用し、ボタン部分をカバーしつつ直接操作するようなスムーズな操作が可能。また、ケースの縁が画面よりも高い位置に設計されているので、裏返しで置いても画面が直接接触しない。
※ mophie juice pack for iPhone 6s/6シリーズにおいて

背面にパワーボタンと4つのLEDインジケータを搭載
背面に充電のオン・オフを切り替えるパワーボタンを搭載。2秒間の長押しにより、好きなタイミングでiPhoneの充電が可能。また、点灯数で視覚的にバッテリー残量を確かめられるLEDインジケータを搭載。

スピーカーの音を塞がないサウンドループ構造
電話の着信時や音楽の再生時に、スピーカーからの音を塞がないようにサウンドループ構造が採用されている。iPhoneを覆うようなデザインでありながら、しっかりと音が聞こえる。カメラホールも大きめにデザインされているので、フラッシュを使用した撮影にも影響しない。

PCに接続してiPhoneのデータ同期が可能
本製品を装着したiPhoneをUSBケーブルでPCに接続することで、iTunesを介したiPhoneの同期に対応。Wi-Fiが無い場所やLightningケーブルの用意がなくても、充電用のUSBケーブルさえあればケースを装着したままでデータの同期や写真の読み込みが可能。

別売りでイヤホン延長ケーブルを用意
L型プラグのイヤホンやジャックが太いイヤホンでも使用できるように、必要に応じて延長ケーブルを別売りで用意している。延長ケーブルは、リモコンとマイク搭載のイヤホンにも対応(直営オンラインストアで販売)。

[同梱品]
・mophie juice pack reserve for iPhone 6s/6 本体
・micro USBケーブル (充電・同期用)

[製品仕様]
本体サイズ: 約70.1(W)×150(H)×14.7(D)mm
   重さ: 約75.1g
   容量: 1,840mAh
 
[対応機種]
・iPhone 6s
・iPhone 6

定価はオープンプライスだが、オンライン直販価格: 8,900円(税抜)。発売時期は2016年1月中旬。

製品ページ




関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員