ワイヤレススマート魚群探知機「Deeper」の新機能「オフラインマップ機能」を無償提供開始

フォーカルポイント株式会社は3月14日、ワイヤレススマート魚群探知機 Deeper の専用アプリケーションに、新機能としてネットワークに接続していない状態でも地図が使える「オフラインマップ機能」の無償提供が開始されたと発表。


   Deeper0314.jpg

Deeperをお使いの方は、App StoreまたはGoogle Playからアプリケーションのアップデートを行うことで、同機能を利用できる。

【オフラインマップ機能について】
オフラインマップ機能は、電波状況の悪い場所でもマップ機能を使用することができるようになる機能。あらかじめ、必要な地図をアプリを通じて端末にダウンロードすることで、ネットワーク経由よりも素早く軽快な描写で活用できる。

【マップ機能について】
マップ機能を使えば、魚の釣れたポイントを手軽に地図上に保存することができる。この機能により、ポイントを絞りにくい湖や海、サーフなどの広いフィールドでも、次回の釣行時に簡単にポイントを絞ることが可能。ポイントには任意の名称を付けることができ、釣れた魚種や日付などを入れて管理することで、より細かくポイントを分けることができる。保存したポイントは、地図上にアイコンでマッピングして表示したり、リスト表示することも可能。

【Deeper ワイヤレススマート魚群探知機 について】
Deeper ワイヤレススマート魚群探知機 (ディーパー ワイヤレススマート魚群探知機)は、iPhoneやスマートフォンの高精細なカラーディスプレイを魚群探知機のモニターとして利用できる、全く新しいコンセプトを持った次世代の魚群探知機。iPhoneやスマートフォンとの接続はワイヤレスで接続するので、ケーブル不要で使用できる。別売のフレキシブルアームでボートなどにマウントも可能。

製品ページ





関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員