インスタグラム、アプリアイコンとユーザーインターフェース(UI)を一新

インスタグラムは5月11日(米国時間)、新たなアプリアイコンとユーザーインターフェース(UI)を発表した。インスタグラムの単独アプリ「ブーメラン」や「ハイパーラプス」、「レイアウト」も、統一感を持たせた新しいアイコンを使用する。また、シェアされる写真・動画が際立つよう、インスタグラムアプリ内のUIをよりシンプルに変更している。


      image007.png

サービス開始当初のインスタグラムは主に、フィルタで編集した写真をシェアする場所だった。5年以上が経った現在、インスタグラムは様々な興味や関心を持つ人々のコミュニティへと進化を遂げている。数多くの写真や動画がシェアされ、「ブーメラン」や「レイアウト」などのツールを使ったり、検索機能で新たなコミュニケーションが生まれたりしている。このようなコミュニティの成長と進化にインスパイアされ、インスタグラム上で利用者がビジュアルに託して語るストーリーの豊かな個性や多様性を反映したアイコンを作りたいと考えたという。

従来のデザインにインスピレーションを得ながら、よりシンプルなデザインに変更されたアプリアイコンはカメラの多機能性を表現し、レインボーカラーはグラデーションという形で取り入れている。
加えて、これまでに発表した単独アプリ「レイアウト」「ブーメラン」「ハイパーラプス」のアイコンも統一感を持たせている。

■インスタグラムのダウンロード
iOS版: 
アンドロイド版



関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員