フラッシュバックジャパン、Sorenson Media社「Sorenson Squeeze 11」発売

(株)フラッシュバックジャパンは5月30日、4K/UHDエンコードを強化しH265やMXF(OP1a/OP-Atom)のサポートなど、数々の機能を新規で追加した動画変換ソフト「Sorenson Squeeze 11」の販売を開始したと発表。


   SorensonSqueeze11Pro.jpg

Sorenson Squeeze 11 (ソレンソン スクイーズ 11) は、ビデオやオーディオを高品質かつ軽量にエンコードし、ビデオの圧縮から公開までのワークフローを一括して実現するプロ仕様の動画変換&動画配信アプリケーション。Web、モバイル機器、ディスクプレイヤー、Apple iOS デバイスなど様々な用途に合った最適なフォーマットに変換し、MPEG-4 (H.264)、HTML5、Flash (FLV、SWF)、WMV、WebM (VP8、VP9)、QuickTime などのメディアファイルを正確に作成する(製品タイプによって機能が異なる)。

最新のバージョン11 Pro版では、XDCAM / MXF Format (OP1a) 対応や、イメージシーケンスのインポート、マルチトラックオーディオ、コーデックのアップデート(x264, H.264, VP9, x265)、4K書出し時のパフォーマンス改善、テキストによる透かし機能の追加など、4K時代の映像制作をサポートする機能が加わった。

…………………………………………………………………………………………
 ■ Sorenson Squeeze 11 製品仕様
──────────────────────────────────

 ・製品名  :Sorenson Squeeze 11 Pro
 ・販売価格 :通常版           105,190円(税込)
    6/13(月)までの期間限定特価  91,150円(税込)

 ・製品名  :Sorenson Squeeze 11 Standard
 ・販売価格 :通常版            77,110円(税込)
    6/13(月)までの期間限定特価 63,070円(税込)

 ・製品名  :Sorenson Squeeze 11 Lite
 ・販売価格 :通常版            28,080円(税込)
    6/13(月)までの期間限定特価 20,950円(税込)

 ・動作環境 :【Windows 版】
        - Microsoft Windows 8 / 8.1 / 10
        - 1GHz以上でPAE、NX、SSEをサポートするプロセッサ
        - 2GB 以上のメモリ
        - 200 MB以上のHDD空き容量
        - QuickTime 7.2 以降
        - DirectX 9.0b 以降

        【Macintosh 版】
        - Mac OS X 10.10 / 10.11
        - 2GB 以上のメモリ
        - 200 MB以上のHDD空き容量

 ・販売形態 :ダウンロード
 ・開発元  :Sorenson Media
 ・販売元  :(株)フラッシュバックジャパン

Sorenson Squeeze 11




関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員