インスタグラム、自殺や自傷行為防止ツールをアップデート、日本語でも利用可能に

インスタグラムは10月14日(米国時間)、自殺や自傷行為の可能性がある利用者にサポートを提供したり、そのような方の友人や家族のためにリソースを紹介するツールをアップデートしたことを発表した。


   instagram1020pm.jpg

自殺や自傷行為をほのめかす投稿を発見した場合、利用者はインスタグラムへ報告することができる。今回のアップデートによって、自分を傷つける恐れがあると思われる友人に向けて、彼らに役立つ情報をインスタグラムから提供できるようになった。当事者に提供されるリソースは、「友人に連絡する」、「ヘルプラインに相談する」、「アドバイスやサポートを得る」の3つのオプション。インスタグラムは世界中で40以上の団体のヘルプラインと提携しており、日本では「いのちの電話連盟」や「東京自殺防止センター」と協力体制にある。

本ツールの利用方法は下記の通り。
1) 自殺や自傷行為をほのめかす投稿を発見したら、投稿右上の「...」をタップし、「報告する」を選択。
2)「不適切である」をタップ。
3)「報告する」の画面で、「自傷行為」を選択。
4)「自傷行為として報告しますか?」の質問で「報告」をタップ。

インスタグラム 日本語版公式アカウント(日本語)




関連記事
広告
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員