ランニングの完璧なパートナー、Apple Watch Nike+が10月28日発売

AppleとNikeは10月24日、Apple Watch Nike+を10月28日(金)に発売することを発表した。Apple Watch Nike+は、Apple Watch Series 2独自の全機能と、Nike+ Run Clubアプリケーションのランナーごとに異なるスケジュールや進捗に合わせてプランを調整したり、世界のトップレベルのコーチやアスリートからのガイダンスを受けたりでき、ランニングに対する最高のモチベーションをキープできる。


   Watch_Nike.jpg

また、Apple Watch Nike+は、専用のNike Sport Band、Nikeの象徴的なスタイルに相応しい独自の文字盤も備えており、アクティビティのリングや、心拍数、ストップウォッチ、天気のような便利なアプリケーションと併せて簡単に自分用にカスタマイズできるので、ランナーが一目で情報を見るのに役立つ。

Apple Watch Nike+は、Apple Watch Series 2全モデルと同様にGPSを内蔵し、ペース、距離、経路を記録できるので、iPhoneを持たずにランニングを始めることができる。Apple製品史上最も明るいディスプレイのおかげで屋外でもデータが読みやすい上、ランニング後にプールに飛び込みたくなったら、50メートルの耐水性能を備えたApple Watch Nike+を身に付けたまま、ひと泳ぎできる。Nike+ Run ClubアプリケーションはApple Watch Nike+とシームレスに連係し、ランニングの時間を知らせる賢いリマインダー、友達からの挑戦状、ランニングに適した天候を知らせる通知などをとおして、今日も走ろうという意欲を高めてくれる。Apple Watch Nike+では、ペース、距離、心拍数などのトレーニングデータはひと目で確認できるほか、ランニングの概要を共有して友達と競争したり、互いの手首からフィストバンプを送り合ったりすることもできる。

Apple Press Info




関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員