Apple、新境地を開く新しいMacBook Proを披露

Appleは10月28日、これまでで最も薄くて軽いMacBook Proを発表した。従来のファンクションキーに代えて、Touch Bar(タッチバー)という名称の、鮮明なRetinaクオリティのMulti-Touchディスプレイを搭載した、まったく新しいインターフェイスが特長。


   MacBookPro20161028.jpg

新しいMacBook Proは、Appleのこれまでの製品の中で、最も明るく最もカラフルなRetinaディスプレイ、Touch IDのセキュリティと便利さ、より反応の良いキーボード、より大きな感圧タッチトラックパッド、そして2倍のダイナミックレンジを持つオーディオシステムを搭載している。また、これまでで最もパワフルなMacBook Proでもあり、第6世代のクアッドコアおよびデュアルコアプロセッサ、前世代に比べて最大2.3倍のグラフィックスパフォーマンス、超高速SSD、そして最大4基のThunderbolt 3ポートを搭載している。

Touch Barによって、ユーザは多くのアプリケーションを指先で簡単に操作することが可能になる。Touch Barは、システムやメール、Finder、カレンダー、Numbers、GarageBand、Final Cut Pro Xをはじめ、サードパーティのアプリケーションなど、さまざまなアプリケーションに応じて動作する。例えば、Safariの使用時にはTouch Barでタブやお気に入りを表示できる。また、メッセージでは絵文字にすばやくアクセスしたり、写真アプリケーションでは画像編集やビデオのプレビュー操作を簡単な方法で行ったりできるようになる。

【価格と販売について】
13インチMaBook Pro(148,800円)は、2.0 GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost時は最大3.1 GHz)、8GBのメモリと256GBのフラッシュストレージを搭載し、本日から出荷される。
革新的なTouch BarとTouch IDを搭載した13インチMacBook Pro(178,800円から)は、2.9 GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost時は最大3.3 GHz)、8GBのメモリと256GBのフラッシュストレージを搭載し、2~3週間後に出荷される。
15インチMacBook Pro(238,800円から)は、革新的なTouch BarとTouch ID、2.6 GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost時は最大3.5 GHz)、16GBのメモリと256GBのフラッシュストレージを搭載し、2~3週間後に出荷。

Apple Press Info



関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。ゆうMUG会員