ファイルメーカー、iPad/iPhone用電子版抄録集を日本クリニカルパス学会学術集会に無償提供

ファイルメーカー株式会社は11月22日、2016年11月25日(金)〜26日(土)に開催される「第17回 日本クリニカルパス学会 学術集会」(主催:石川県立中央病院)において、FileMaker プラットフォームで作成された電子版抄録集を無償で提供すると発表した。


この電子版抄録集は iPadやiPhoneで使用することができ、どなたでも 第17回 日本クリニカルパス学会 学術集会のWebページ から無料でダウンロードすることができる。

日本クリニカルパス学会は、臨床現場における具体的なクリニカルパスの導入・運用および改善を支援することを目的とした学会で、年に一度開催される学術集会には、医師をはじめ、例年2,500人を超える医療従事者が出席する。学会参加者は、この電子版抄録とiOSデバイスを使って、日程や会場の情報のほか、講演、シンポジウム、パネルディスカッション、特別企画、教育セミナー、一般発表、パス展示など、さまざまなプログラム内容をいつでも手元で確認できる。また、強力な検索機能により、膨大な情報の中から探しているものを簡単に見つけることができる。なおダウンロードした電子版抄録集をiPadやiPhone上で使用するには、iTunes App Storeにて無料で利用可能な FileMaker Go 15 が必要。FileMaker Go 15は、iPadおよびiPhoneのどちらでも利用できるユニバーサルアプリ。

また本学術集会では、日本ユーザーメード医療 IT 研究会(J-SUMMITS)との共同企画として『第8回 J-SUMMITS 全国集会』が開催され、J-SUMMITSメンバーによる FileMakerソリューションの医療導入事例の発表が予定されている。

● 第8回 J-SUMMITS 全国集会
「J-SUMMITS ~涙は心の汗だ!~」
日時:11月26日(土) 13:10 - 16:10 
場所:C会場(B1階『交流ホール』)

J-SUMMITSは、医療現場に蓄積された業務に関する知識や経験を活かして、市販のアプリケーションソフトウェア(FileMaker 、Excel、Access、VBA等)のITツールを駆使して、医療者自らの手で業務に使用するITシステムを構築する活動の普及、促進を図る研究会。医療者自作システムの会員間の共有による利活用を促進する活動を行っている。



関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員