「FileMakerカスタム App利用状況調査2017」でシチズンデベロッパーの姿が明らかに

ファイルメーカー株式会社は1月25日 、「FileMakerカスタム App利用状況調査2017」を発表した。この報告書は、カスタム Appを作成することで直面しているビジネス課題を解決し、仕事に対する満足感を高めているシチズンデベロッパー (一般人開発者) の実態を調査した結果をまとめたもの。北米、日本、および欧州において、FileMakerユーザのシチズンデベロッパー数百名を対象とした調査に基づいている。


この報告書から、シチズンデベロッパーがより優れた成果を引き出すためにカスタム Appをどのように使用しているかを伺い知ることができる。調査対象者は自身をITプロフェッショナルとは考えておらず、専任のカスタム App開発者ではないと回答している。

調査報告書のダウンロードはこちら: FileMakerカスタム App利用状況調査2017

▲主な調査結果:

<シチズンデベロッパーは積極的な問題解決者>
83%がより効率的に作業ができる環境を整えたかったと回答
48%が職場での満足感の向上を実感

<カスタム Appは短期間で開発でき、多様なビジネス課題を解決することができる>
82%が非効率的なタスクの軽減を実感
46%のカスタム Appが4週間未満で稼動開始

<カスタム Appはあらゆる規模の企業で作成され、活用されている>
25%が大企業 (従業員1000名以上)
23%が中企業 (従業員100~999名)
52%が小企業 (従業員5~99名)

ファイルメーカー株式会社





関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。ゆうMUG会員