Apple、iOSで楽しみながら表現力豊かなビデオを作れる新しい方法、Clipsを発表

Appleは3月21日、iPhoneとiPadで、だれでも手軽に楽しく表現力豊かなビデオが作れる新しいアプリケーション、Clips(クリップス)を発表した。ユーザはClipsの備えているユニークな機能を利用し、ビデオクリップ、写真、音楽を組み合わせた魅力的なビデオを作りメッセージアプリケーションやInstagram、Facebookなどの人気のソーシャルネットワークを通じて友だちに見せることができる。


さらにClipsには、Clipsを使用中のユーザが自分の声で話しかけるだけで字幕やタイトルのアニメーションが作れる、Live Titlesという画期的な機能が備わっている。漫画コミック風のフィルタ、吹き出し、図形、フルスクリーンのアニメーションポスターなどの楽しいエフェクトをつけて、個性的なビデオを作ることができる。

Apple Press Info




関連記事
広告
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員