Microsoft Translator と Skype 翻訳、日本語の音声リアルタイム翻訳機能が利用可能に

マイクロソフトは4月7日、Microsoft Translator アプリや Skype 翻訳(Skype Translator) など、 Microsoft Translator を活用したすべてのアプリとサービスにおいて、日本語をテキスト翻訳および音声翻訳の双方が可能な 10 番目のサポート言語として追加したと発表。


この新機能により、日本を訪れる観光客、そして、観光やビジネスで海外を旅行する日本の人々にとって、言語の壁を取り除く総合的なサービスとソリューションが提供される。
ここ数年間、日本を訪れる観光客の数は着々と増加しています。今後数年間に数々の世界的なスポーツイベントが開催され、その数はさらに増加するでしょう。それにともない、日本と海外のコミュニケーション機会も増加していく。こうした状況を支援するため、マイクロソフトは、数年前に AI による日本語の音声認識と機械翻訳への投資を行なうことを決定した。

本日、Microsoft Translator の製品ラインと、Skype 翻訳(Skype Translator) など、このテクノロジを活用した他のすべてのマイクロソフト製品において、このブレークスルーをすべての人に提供する。
今回の発表により、日本語を話す人々は、既にサポートされている 9 言語(アラビア語、中国語(マンダリン)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スペイン語、ロシア語)を話す人々と、リアルタイムに対話ができるようになる。

なお以下の機能が、ユーザー、開発者、企業に対し提供される。
Microsoft Translator アプリ(Windows、Android、iOS 版)の Microsoft Translator ライブ機能 を活用して、自分のデバイスやブラウザ上で、対面型のリアルタイムの翻訳が可能になる。
Skype for Windows と Skype Preview for Windows 10 で提供される Skype 翻訳(Skype Translator) の機能により、他の Skype ユーザーや電話 (SkypeOut の購入が必要)を通して、自分の言語と他言語をリアルタイムに翻訳した通話を行なうことができる。
開発者は、Azure で提供される Cognitive Services API ファミリーである Microsoft Translator API を自身のアプリやサービスに統合できる。
新たにリリースされた Microsoft Translator PowerPoint アドイン (プレビュー版) により、PowerPoint から Translator のライブ機能を直接使用することで、リアルタイムでプレゼンテーションに字幕を付けることもできる。

Japan News Center





関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。ゆうMUG会員