ラテ飼育格闘日記(569)

秋らしい季節になったと思ったら雨の日が続き、ラテはストレスを溜めているように思える。しかしこればかりはオトーサンの工夫や努力で何とかできるものではないから甘んじて受けるしかない。とにかく雨の日は人ともワンコとも会えないから機嫌が悪いのだ。


先週のミッションとしては年1度の予防接種である5種混合ワクチンの注射をやってきた。
この5種混合ワクチンは、犬ジステンバー、犬アデノウィルス(2型)感染症、犬伝染性肝炎、犬パラインフルエンザそして犬パルボウイルス感染症を予防する注射だという。

Latte569_01.jpg

※ラテは雨続きで機嫌が悪い


行きつけの動物病院では、強い薬でもあるので午前中に来院するようにとのアドバイスをもらった。場合によっては体調不良などを起こす可能性もありうるので、診療が終わってしまった後だと緊急時に対処できないからだという。
とはいえラテを飼い始めてから毎年欠かさず接種してきたので要領は分かっているが、激しい運動やシャンプー、入浴は避けなければならない。

Latte569_06.jpg

※予防接種証明書


診療台の上に乗せるのに少し抵抗したが、腰に注射をされたものの何ごともなかったように大人しくしているのは見事である。
天気は雨、なかなか散歩もままならないが、念のため一日二日は安静にして様子を見ていなければならない。まあまあ天気が悪いから動き回れないし丁度いいのかも (笑)。

Latte569_02.jpg

※ラテの待ち姿はどこか哀愁が漂う(笑)


ということで朝夕の散歩も数分で戻り後はずっと室内で寝ている。
そろそろ寒くなってきたしラテ用の寝具をいつもの場所に常設しているのに、天の邪鬼の娘は相変わらずフローリングの堅いところで横になっているが、体が痛くならないのかと思ってしまうオトーサンだ。

Latte569_03.jpg

※大好きな女子がラテを見つけて駆け寄ってくれる。ラテは幸せなワンコだ


では何の問題もなく大人しく寝ているかといえば残念ながらそうではない。
アトピーの症状が出ているのか、ここのところ肉球を舐め・噛む仕草が増えているのが心配である。舐めるのはともかく激しく噛み続ければ必ず傷が付き出血までに至る。そうなれば余計に気になるから続けて舐め・噛むという悪循環に陥る。
それを避けるのは噛み始めたら止めることだ。しかしこれがなかなか難しい。

肉球を噛む姿勢はほとんど伏せて行う。そして当然のことながら足を固定し前歯でガシガシと掻くように噛むわけで、そのときには少なからず音がする。
1番分かりやすいのは首輪に付けている鑑札と狂犬病予防注射接種の証明タグだ。これがフローリングの床に当たって音を立てる。そうするとオトーサンが止めに入るというわけ…。

Latte569_05.jpg

※子供とワンコが一緒のシーンは1枚の絵になる…


しかし敵も然る者、いや…ラテも親馬鹿だが頭の良いところを見せる。次第に音をさせないで肉球を噛むステルスモードを覚えたようなのだ。それでも動きは明白だ。激しく口を動かせば頭が動き気配が伝わる。

ラテなりに、オトーサンに制止されずに肉球を噛む方法はないかものかと考えたのだろうか、最近はカーテンの中に頭だけ入れ、そこでやるようになった。何だか知恵比べである(笑)。
痒いのであれば本音として止めるのは辛いものがあるが、例え憎まれ役だとしても大事に至らないようにするのもオトーサンの役目だと思い時に「ウウッ」と威嚇されながらも止めに入っている…。



関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員