FMACCG : 談話室【46】1997年1月23日〜1997年2月24日

セガとバンダイが合併というニュースが飛び込んできた。結局PiPP!Nは鳴かず飛ばずの状態のまま消えて行くことになった。またMACWORLD Expo/Tokyo '97に例年通りブース出展すると同時にホテルニューオータニ幕張のガーデンハウス「シェルルーム」で関係者をご招待して立食パーティーを開催したが、そのExpo時に来日したアップルのR&D担当執行副社長兼CTO(最高技術責任者)エレン・ハンコックさんと夕食を一緒にする機会を得た。                                                                                               
FMACCG : 談話室【46】1997年1月23日~1997年2月24日

236/512 SDI00116 松田 純一    RE:とある事件
(14) 97/01/23 19:31 235へのコメント コメント数:3

有田さんも書き込んでいましたが...

セガとバンダイが合併!!!

いまNHKの7時のニュースによるとセガとバンダイが10月に
合併することに合意したとのことです。
合併比率はセガ(1)に対してバンダイ(0.76)で新しい社名は
セガ・バンダイということになるようです(^_^;)。
セガも売上げが伸び悩んでおり、バンダイも今期は赤字だと
か...。
PiPP!Nはハテ...どうなるんでしょう?!

SMACCG SYSOP 松田純一

244/512 SDI00116 松田 純一    RE:合併話の裏側
(14) 97/01/26 11:02 242へのコメント コメント数:1

私はSEGAとバンダイの合併(一応こうしておきましょう)には少し違った
意見を持っています。

>>つまり、Apple は当てにならないと見限られたんじゃないかな。

こういう見方を大方の人にされるのを一番困ったことだな...と思うわけで
す(笑)。
あまり生臭いことなので詳細な事は書きませんが、私自身ビジネスとして
バンダイにはPiPP!Nが立ち上がった当初からキーマンたちに意見を申し上
げてきました。私共もPiPP!Nのデベロッパーのはしくれですので...(^_^;)。

ある時の会合で山科さんに私を紹介したキーマンに「こちらがコーシング
ラフィックシステムズの松田社長です。いつも忌憚のないご意見をいただ
いています」と言われたのは私です(^_^;)。

PiPP!Nのコンセプト、販売の方向、デベロッパーへの対処、周辺機器の
不可欠さなどなど時には鵜沢さんと行ったサンフランシスコで、マリオッ
トホテルに泊まっていた彼らを訪ねて「こうあるべきだ」と話をしに行き
ました。
しかし誤解のないように申し上げればいまさら偉そうに「それ見たことか」
と言うつもりは毛頭ありません。なぜならアップルとの契約がどのような
ものであったかが我々には知らされていなかったからですね。アップルに
有利にバンダイに不利な契約条項だったかも知れません。

ただ、契約というものはそれを締結するする際に最大のリスクが生じる可
能性があるものですし、合意を見たことは決してアップル側の無理押しで
あったはずではありませんし理由になりません。
確かに当時のアップルの戦略はいまと比較すると柔軟なものではなくバンダ
イも大変苦労されたことは想像できます。

機会があったら私なりにPiPP!Nの問題について関係者と話をしたいと思い
ますが、一言で言うならバンダイは玩具製品の目でしかPiPP!Nを見ること
ができなかったのではということです。
家庭のテレビの占める一番良い位置にPiPP!Nを置かせたい...というバンダイ
の意図はやりようによってはもっともっと良いビジネスができたのではない
かと考えています。
とても残念なことですね(^_^;)。

余談ですが、SEGAにも呼ばれて伺ったこともありますかがバンダイとはか
なり異質な社風という雰囲気を感じました。
どっちがどんな風...と書くのは問題がありそうなので止めますが(笑)、合併
後の人事面は旨くいくのかなぁ...という危惧を私は持っています(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田 純一

247/512 SDI00116 松田 純一    RE:合併話の裏側
(14) 97/01/27 07:39 246へのコメント コメント数:1

Neonさん

>>PiPP!N つまり製品よりchannel としての訴求力です。

なるほどね...よく分かります(^_^)。
また...

>>SEGA やバンダイには PiPP!N も Saturn も媒体に過ぎ
>>ないんです。

これもご指摘の通りと思いますが、割り切れなかった所
に問題があったのではないでしょうか。また媒体、メディ
アとしての役目は当初から強いものがあったのでしょうが
現実的なPiPP!Nというハードに振り回された感もあります
ね(^_^;)。
これはアップル自体の問題でもあります。
アップルもメディアビジネスというかソフトウェアソリュ
ーションを提供する企業に変貌したいと願いつつ、現実
問題として明日の利益はMacintoshというハードに頼ってい
るのが現実ですね。

ただバンダイがディズニーを意識するのは立派ですが、ディ
ズニーのかたくなまでのこだわりやクオリティを追い求め
てきた歴史を(良くも悪くも)見ると、体質の違いやキャラク
ターの権利などなどの問題も含め、そうそう簡単に近づく
ことはできないでしょう(^_^;)。

>>Apple の選択はmedia としての Mac よりも office 優先
>>なんだ、と。

このご指摘、すなわちoffice優先を打ち出すのはよいけど
それだけだったらまた一般ユーザーから総スカンを喰います
よ...とは過日志賀社長にお話ししたことでした(^_^;)。

>>それなら直ちに行動に移した方が良いと思う>Apple

私も是非そうあって欲しいと願っています(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

263/512 SDI00116 松田 純一    RE:脱線;私的に一句
(14) 97/01/30 11:18 262へのコメント

有田さんにならい、私も近況を唄にたくしてみました(^_^;)。

エクスポの レポート続かず 夢心地 過ぎ去りし日は 夢のまた夢
(確かSF EXPOには行ったのですが、過ぎてしまうと現実感がない~笑)

まだ日はあると 思いつつ 現実は ひたひたとせまる エクスポの日
(あっと言う間に 目的の日は迫ってくるもんですね ^^;)

昨年は 風邪もひかずに 寝込まずが ゆっくりと寝たい 健康のまま
(いつも眠い状況でして...笑)

デザインも レイアウトも決まり ブースだが 後は当日 229に来てね
(準備はまずまず、後は沢山のお客様に立ち寄っていただきたいと願うばかり)

新製品 あれやこれやと 試行の錯誤 生みの苦しみ 毎年のこと
(開発者たちもがんばっております~^^;)

アップルの オペラシティに 日参も その大きさと広さに 複雑な気持ち
(なんだかんだと言いながら、素敵な場所に少し嫉妬す~笑)

SMACCG SYSOP 松田純一

265/512 SDI00116 松田 純一    RE:がぁん
(14) 97/01/31 11:19 264へのコメント

松木さんにも困ったものです(笑)。事前に21日に私共のパーティ
やるよ...と申し上げてあったのですが...(^_^;)。

>>そう言い出すこと自体「ノリ」がわかってないとしか思えないしなぁ...

(爆笑)...う~む(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田純一

266/512 SDI00116 松田 純一 パーティのお知らせ
(14) 97/01/31 17:18

●弊社パーティのお知らせ●

来るMACWORLD Expo/Tokyo '97出展に併せまして
下記のように弊社主催のパーティを開催することに
なりました。
つきましてはこのステーションをご覧の先着20名様を
ご招待させていただきます。
パーティへ参加ご希望の方は専用会議室20番
「Expo '97パーティご招待の部屋」へ下記の要領で
ご応募ください。
なお準備の都合上、当日飛び入りでのご参加は
ご遠慮くださいませ。

(株)コーシングラフィックシステムズ



■日時:2月21日(金)午後7時から9時
*なお受付は午後6時30分から行います。
■会場:千葉県千葉市美浜区ひび野2-2
ホテルニューオータニ幕張
ガーデンハウス「シェルルーム」
■形式:立食パーティ・Macintosh関連商品が当たる
楽しいアトラクションも企画しております。
■入場無料
================================
【ご応募方法】
●2月7日(金)17時までに専用会議室20番へ
「パーティ参加希望」とご表明ください。
先着20名様に追ってe-mailにてご連絡の上、
ご招待状をお送りさせていただきます。
なお2月7日(金)17時以前に定員の20名に達した
場合にはその時点でお申し込みを締め切らせて
いただきますのでご希望の方はお早めにお書き込み
ください。
では皆様のご参加をお待ちしております。

(株)コーシングラフィックシステムズ

268/512 SDI00116 松田 純一    RE:Oh! My God Hand
(14) 97/02/01 18:37 267へのコメント

AKITANIさん

「クスッ...笑」...いや、その...笑ったわけではないのですが
Power Book Coverを買った経緯が目の前に現れては消えて...
「クスッ」(^_^;)。
しかし、そんなに取り外ししました?!

SMACCG SYSOP 松田純一

271/512 SDI00116 松田 純一    気持ちの良い買い物
(14) 97/02/05 22:24

今日、帰社の途中で秋葉原のLAOX MAC館に寄ってみました。
買い物を済ませてレジにいくとそこにはMacintoshの基板にセット
するバッテリーが売っているのが目に入りました。ちょうど以前使っ
ていたPowerMacintosh6100がどうやらバッテリーがあがってし
まい起動しなくなってしまったのです。
しかしネットなどを覗いている限りでは入手するのも面倒な場合もあ
るような感じだったのでどうしようかな...と考えていたところでした。

バッテリーは6100など用が1,500円でもう一種が2,500円でしたが
「6100用の方のバッテリーをください」と言ったところ店員さん曰く
「申し訳ありません、切らしています」とのこと。仕方がないなとも
思いつつも残念な気持ちでその上階に行き、ソフトウェアなどを見て
いると「お客様!」と声をかける店員さんがいたのですが、先ほどの人
でした。それも在庫があったので追いかけてきてくれたのです(;_;)。
嬉しいじゃ、ありませんか!
その上、ご迷惑をかけましたと下の方からアップルシールまで取り出し
て袋に入れてくださいました(^_^)。

久しぶりに気持ちの良い買い物ができたので報告を...(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

276/512 SDI00116 松田 純一    札幌は雪祭りで混雑...そして...
(14) 97/02/08 12:59 コメント数:1

6日と7日の両日、札幌支店に出張でしたがアホなことに札幌が一年で
一番観光客で混み合う雪祭りの中にスケジュールを作ってしまい、宿
泊のホテルや飛行機などが思うようにいかないので困りました(^_^;)。

いつも使っているホテルたちが取れず、旅行代理店に頼んでビジネス
ホテルをなんとかリザーブしてもらいましたが連泊ができずにこれ又
朝から荷物を持って...という面倒さ(^_^:)。
で、今日はビジネスホテルのレポートを(笑)。

6日に泊まった××ホテルは立地条件は抜群です。以前にアップルの
ある方が泊まっていた部屋に押しかけたことがあるのでここはまった
く知らなかった訳ではありませんでした。
その時はメチャ部屋がアルカトラス(サンフランシスコ湾にある有名な
牢獄がある島の名で当然ながら鉄格子のひと部屋が狭いので、狭い部
屋を私はこう呼んでいるわけです)でした。したがって狭さは寝るだけ
ですから覚悟していたのですが、旧館だったためかまずまずのスペー
スがありいつもの後楽園ホテルなどと変わらないような感じでした(^_^)。
雰囲気も清潔だし調度品も勿論高級感はないけどまずまずでしたから
「また使ってもいいな...」と思った次第。
しかしこの思いは翌日の朝食時にがらっと変わってしまいました(笑)。

和食を選んだのですがあらかじめテーブルにセットされたトレーがずら
りと並んでいるそこへ「奥から詰めて座ってください!」との修学旅行
並の扱い(^_^;)。しかしま、これは仕方がないな...と思ったのですが肝心
のメシが質素はともかく、不味いのが決定的!
他の地方のビジネスホテルの爪のアカでも飲ましてあげたいものです。

続いて7日の夜はススキノのはずれにある△△ホテルでしたが初めて
なので、昨日を踏まえ...どんなところかと楽しみにしていたのです(笑)。
支店の皆と食事をしにその付近を通ったのですが「あ、あれですね!」
と言われてそちらの方角を見たらホテルの名がグリーンと赤のネオン
で遠目に見えるわけ...。なんだか怪しい雰囲気でラブホテルみたい(^_^;)。
しかし後で実際に近づくとまともなビジネスホテルで女性客もいるし...と
まずは一安心。
部屋は残念ながら昨日のホテルと比較するとアルカトラス(笑)。
フロントで朝食券を受け取ったとき、明日の朝食はどんなものかと楽し
みでしたがこちらはバイキングでした。贅沢なものは無論ありませんが
種類もビジネスホテルとしては及第ですし、食後のコーヒーやジュース
もあってホットした次第。
ホテルも名前や外見だけで判断してはいけませんねぇ(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

279/512 SDI00116 松田 純一    ANA60便の操縦席からの放送
(14) 97/02/09 20:06 コメント数:1

今日、札幌から帰りましたが飛行機は満席でした(^_^;)。ただ札幌も
思っていたより温かなので助かりましたが雪祭りの雪像が溶けないか
ちょっと心配ですね。

帰りのANA60便の操縦席からの機内放送がユニークでした。
まず型どおり「全日空を使っていただきありがとうございます」に続
き機内販売の案内まで...(笑)。
なぜなら私の乗ったB-747 テクノジャンボはスヌーピーバージョンの
飛行機だったのです(^_^)。そのためそれにちなんだこの路線しか買え
ないというグッズを販売していたのです。
それから、よく「高度」や「スピード」を説明するアナウンスはあり
ますが今日のはなかなか印象的でした。
「このボーイング747テクノジャンボは主翼の左右に二つづつのエンジ
ンが搭載されてます」「この4つのエンジンの馬力を合わせるとあの鉄
腕アトムと同じ10万馬力あります」...ですって(^_^)。
それから「1分間にドラム缶1本の燃料を使うので千歳から羽田までは
約70本使うことになります」だなんていう説明もありました。

なかなか印象的な機内放送でした(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

285/512 SDI00116 松田 純一    RE:おばかなこと
(14) 97/02/10 08:29 284へのコメント コメント数:1

有田さん

>>感動って、機械論的にいえば、
>>感性周波数とのシンクロではないかと常日頃断定しきっているん
>>ですが、その周波数の存在の証明できないし測定できないのも悔しい。

私もよく考えますが(笑)。
結局同じことなのでしょうが、私は「刺激」と単純に考えています。
何故かは分からないけど、視覚にしろ聴覚にしろ心地よい刺激パターン
というものが生物全般に組み込まれているのでしょう。勿論動物だけで
なく植物たちも...。
この心地よい刺激が、細胞...いや分子レベルを活性化させ悪い刺激に対す
るシェルターの役割をしているのではないか...とも感じます。そしてもっ
と積極的な意味では環境適用能力や免疫力そして進化などにも影響してい
るようにも思うのですが、考え過ぎですかね(^_^;)。

芸術がなくても命という意味では生きていける訳ですが、なぜ我々人間が
芸術などという腹の足しにならない(笑)ものを求めるのかという答えはそ
の辺にあるような気がします。
やはり旨く説明できませんが、でないと喫茶店で聞いた...あるいはラジオ
から流れてきた聞いたこともない音楽や、美術館での一枚の絵からあれ程
のショックを受ける理由と意味ができませんよねぇ...(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田純一

301/512 SDI00116 松田 純一    Expo向けオリジナル製品ご案内
(14) 97/02/12 22:22

オリジナル・マウスパッド準備完了!

すでに来週と迫ったExpo/Tokyoですが、私共のブース(#229)の販売
コーナーで4日間限定販売するために特注したオリジナルマウスパッ
ドが業者さんから出来上がってきました(^_^)。
キューティマスコットの黒猫ちゃんとCutieMascotというロゴをデザ
インしたベースが黄色い素敵なマウスパッドです!
すでにExpoでの販売概要はお知らせの部分でもアナウンスさせていた
だきましたが、マウスパッドに関して再度しつこく(笑)お知らせ申し
あげたいと思います。

このステキに可愛いキューティマスコットのマウスパッドの入手方法
は下記の二つの方法があります。
1)Expo期間中に限りコーシンブース(#229)で400円で購入
2)Expo期間中に限りコーシンブース(#229)でソフトウェアを買うと
無償でプレゼントしてくれる
とまあ、こんな訳ですが是非私共のブースにお立ち寄りの節はマウス
パッドもご覧になってください。きっと欲しくなるに違いありません
(^_^)(^_^)。

それから恒例になった「ALL OF THE MASCOTS」もNo.3になりマスコット
収録数も500作品を越えました!!!
こちらはExpo4日間、500枚限定で1,500円で販売させていただきます。
また収録にご承諾いただきご協力いただいた作者の方々にはExpo終了後
お約束どおり2枚ほささやかですがお礼として送らせていただきます。
なおExpo会場にお越しいただいた場合は受付でお申し出ください。作者
の皆様にはその場でお渡しできるようにしておきたいと思います。

いよいよ、来週だ...ブツブツ(^_^;)。
以上Expo向けオリジナル製品のお知らせでした。

SMACCG SYSOP 松田純一

305/512 SDI00116 松田 純一    ハイディ・ロイゼンさん戻って来て(^_^;)
(14) 97/02/15 22:58 コメント数:1

アップルもハイディ・ロイゼンさん辞任の後に志賀社長就任まで
アップルジャパンの社長を兼任していたフロイサンド氏、そして
あのターバンで知られていたチャヒル氏も辞めるようですね(^_^;)。
この前の株主総会でアメリオ会長がこれまでのアップル(自分が就任
する以前の)経営陣を批判したそうですから、その責任をとる形に
なったのかも知れません。
そういう意味ではフロイサンド、チャヒル両氏は旧体制の中でも
多くの責任を持っていたいたひとたちですから当然かも知れません。

ただハイディ・ロイゼンさんはアメリオ体制になってから多くのデ
ベロッパーの期待を受けて就任したわけですが、辞任のコメントし
て表向き子育てに専念ということになっているけど、私は彼女は最
近の体制が嫌になったのだと想像します(^_^;)。
彼女とは昨年のJDCの時に3回お話をする機会がありましたが、とて
も誠実でそして熱心な方でした。そして頭の回転も速い人でした。

アップルはデベロッパーに対して十分な対応ができていなかったと
いう反省に立ち、人と予算を確保したハイディでしたが最近の動向を
見ると、ジョブズだけでなくウォズニアク氏も返り咲くという人事。
まるで同窓会(笑)。
これらの人たちがデベロッパーサポートとを統括する自分たちより
権限があるかのような(どうだか分かりませんが)目立ち方はこれまで
地道に努力をしてきたハイディさんたちのやり方をも悪い意味で揺る
がすものになってきたのではないでしょうか。

ジョブズ氏たちの復帰は確かにアップルのネガティブだったこれまで
の印象をポジティブにし、多くの期待をもたらした功績は認めますが
ビジネスを良い方向に持っていくのはこうした表看板方式だけではで
きない相談だと私は思います(^_^;)。
地道に、ねばり強くデベロッパー達と対局していく、いかなければな
らないと考えていたであろうハイディさんから見れば、ただただ即効
を求める表看板方式が嫌になったのではないかと思うのですが...。

個人的な見解ですがフロイサンド、チャヒル両氏の辞任は遅いくらい
だと思いますけどハイディ・ロイゼンさんの辞任はボディブローを受
けたようにこれからのアップルに徐々にダメージを与えることになり
かねないと心配しています。

子育てが一区切りついたら、是非アップルに戻って欲しいと心から念
願しまーす(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

307/512 SDI00116 松田 純一    RE:ハイディ・ロイゼンさん戻って来て(^_^;
(14) 97/02/16 08:56 306へのコメント

RELHAMさん、こんにちは。

>>ハイディさんのお子さんって、おいくつなんですか?(^^)

昨年7月のJDCでお会いした時、確か産後の日経ちがあまり良くない...
ということを聞きましたからその数カ月前にお産みになったのでしょ
うね。

>> 子育てが一区切りついた頃にも、戻ってくる「古巣」があることを...

いやはや、切に願うものです(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田純一

308/512 SDI00116 松田 純一    Expo展示製品のお知らせ
(14) 97/02/16 10:39

いよいよ19日から幕張のコンベンションセンター(幕張メッセ)で
MACWORLD Expo/Tokyo'97が開催されます。
すでにお知らせした通り、私共もブース#229で展示ならびに4日
間だけの限定即売などを行いますのでご来場の節は是非お立ち寄り
ください(^_^)。

ここでは今回展示するソフトウェア製品についてその概要をご紹介
したいと思います。

1)グランミュゼ v3.0
画像データベースとして高い評価をいただいているグランミュ
ゼですが、待望の大幅バージョンアップ版で機能アップはもと
より、さらに使いよくなりました。
最大の特徴だったデータを階層構造を持って管理できる機能も
ファインダと同じように基本的にいくつでも多階層管理を可能
としました。
その他ハンドリングできるファイルも多義にわたり3DMFやQuick
TimeVRデータなども利用することができます。
また今回はグランミュゼ3.0の機能を限定し安価に提供するサブ
セット版「CutiePocket」もご紹介します。
2)WonderCube
QuickDraw3D対応プログラマブル・エンタテインメント3D。
3Dオブジェクトを組み合わせ、その動きをアイコンを並べる事
でプログラムできるこれまでにない楽しいソフトウェア。
これまで3Dソフトは難しいと考えていた方々も是非一度ご覧く
ださい。3Dの形状を作る楽しさ、それを動かす面白さ、そして
それらを思い通りにプログラムする喜びを感じていただけます。
データはQuickTime Movieとして保存できるため応用は無限。
3)AgentMaker
音声認識テクノロジーを応用し、Macintoshと会話することが
できる未来派ソフトウェア。勿論会話できるだげなくインターネ
ットのWeb間を音声でサーフィンできたり、到着メールをオープ
ンあるいは特定のアプリケーションを起動・終了させることも実
現しました。
ソフトウェアは大きく分けて二つの特徴があります。
ひとつはエージェントとして使う顔のグラフィックをユーザー側
で作ることができる事。ふたつ目はユーザー側の会話を認識しど
のような返事をスピーチとして返すか、あるいは何らかの作業を
行うか...という会話辞書を構築できることです。
4)キューティアルバム2.0
今回出展するキューティアルバムはこれまでサポートしたファイル
の他に3DMFおよびQuickTimeVRデータをハンドリングできるよ
うになりました。
特に多くの3DMFを扱う場合にはキューティアルバムをそのブラウ
ザとして利用することは大変便利です。またオーサリングツールと
してもよりリアルで説得力のあるアルバムを作ることができます。
5)キューティマスコット
おなじみのキューティマスコットですが、Mascot Playerによる
インターネットでの利用をはじめMascot Toolsによる音声認識で
マスコットをコントロールする等をご紹介します。
なお500点以上ものマスコット作品を収録した恒例のオリジナル
CD-ROM「All of the Mascots-3」も4日間、500枚に限り販売
いたします(¥1,500)。
それからキューティマスコットをデザインしたとても可愛いオリジ
ナル・マウスパッドも出来上がりました(^_^)。こちらも4日間に限
り、たったの¥400で販売しますのでお土産にも是非どうぞ!!
6)MOMENTO 2.0 &  キューティジョイ2.0
VISCA対応の8mmビデオ編集ソフトのMOMENTO、そしてビデオソ
ースを活用するために生まれたキューティジョイ2.0を実演いたし
ます。
まだこれらの製品の実力を知らない方々の"目から鱗"を落とします!

以上

SMACCG SYSOP 松田純一

316/512 SDI00116 松田 純一    今日からMACWORLD Expo/Tokyo開催です!
(14) 97/02/19 07:47

いよいよ今日からMACWORLD Expo/Tokyo開催です!
いま、幕張のThe Manhattanホテルからこれを書いていますが、窓の
外を見るとすでに太陽が眩しく輝いています(^_^)。天気は大丈夫な
んでしょう...。
開場は10:30分ということですが、私共も5ホールの#229で展示をやっ
ていますのでご来場の節は是非お立ち寄りください。

FMACCG46_05.jpg

※中央黄色いブースが当社ブース全景


さて、頑張らなくては!!(^_^;)。

コーシングラフィックシステムズ
SMACCG SYSOP 松田純一(SDI00116)

325/512 SDI00116 松田 純一    エレン・ハンコックさんと会食
(14) 97/02/20 09:16

昨日の18時から幕張のホテル・ニューオータニにおいてアップル
コンピュータ社のR&D担当執行副社長兼CTO(最高技術責任者)
であるエレン・ハンコックさんと夕食を一緒にする機会があり
ました(^_^)。
当初2時間の予定が1時間ほどオーバーするということになりま
したがMOSAにご協力いただいている関連デベロッパー10社が集
まりました。

FMACCG46_12.jpg

※エレン・ハンコックさんの向かって右が筆者


ハンコックさんは白髪(?)そして赤いフレームの眼鏡をかけパール
のイヤリング、大柄で原色を使ったスカーフと同形のブラウス、
青の上着といういでたちで現れました。
MOSAの副会長ということで私が乾杯の音頭をとらせていただい
たのですが、ふと回りを見ると皆スーツにネクタイなんです(^_^;)。
ま、アップルのロゴが刺繍されているシャツを着ていると言うこと
で勘弁してもらいましたが、変われば変わるものです(^_^;)。
私はジャケットを着ていきましたが、シャツだけでなくてよかった
よかった(笑)。

アップル側の挨拶そして私の乾杯の後に会食となりましたが、食事も
そぞろで会話が始まりました。勿論専門の通訳がいるのですが夢中
になると英語で話し始める人たちが多いので困ります(^_~;)。

会談の内容をそのまま書くことはできませんが(笑)、ハンコックさん
は正直にそして素直に次期MacOSの選択に至る経過、そしていまアッ
プルが何を最重要課題と考えているかなどについて話してくれまし
た。
印象的だったことはアップルに入社して何度も「何でこうするのか?」
「何でこうしないのか?」と思ったことが度々あったが、その度に
責任者の答えは「これがアップルの流儀だ!」という返事で奇異に感じ
てきたそうです(^_^;)。
アップルがガレージから設立し急速に発展した事は知られていること
ですが、それゆえ企業としての自覚やリソースを継承しながら培う
ことができなかったのだろう...という意味の分析もされていました(^_^;)。

この点は同席したアップルジャパンの志賀社長もまったく同じ意見
でジャパンに入社した後「よくこれでビジネスができるな...」と驚愕
したと言っていましたね(笑)。
これじゃあ我々デベロッパは苦労し続けたわけです(笑)。

マクロメディアの手嶋社長が「いま国内においてアップルジャパンの
志賀社長をどれだけサポートできるかが重要であり、アップルジャパ
ンのポジションを強くでき、その結果として我々デベロッパーのビジ
ネスが発展することにつながる!」という主旨の発言をされましたが一
同それに賛同する形でエレン・ハンコックさんとの会食を終わりました。

いろいろな意味で有益な3時間だったと思います(^_^)。

コーシングラフィックシステムズ
SMACCG SYSOP 松田純一(SDI00116)

329/512 SDI00116 松田 純一    Expoが終了!
(14) 97/02/23 00:21 コメント数:4

MACWORLD Expo/Tokyoは本日無事に終了いたしました。まずは当社
ブースにお越しいただいたお客様、そしてご購入をいただいたお客
様に御礼を申し上げます(^_^)。

FMACCG46_06.jpg

FMACCG46_09.jpg

FMACCG46_07.jpg

※当社のブース紹介


4日間で最終日の今日が(12時を回ったので正確には昨日が)一番来場
者が多かったようで、我々のブースもお陰様で大変な騒ぎでした。
正式なトータル来場者数はまだ聞いていませんが目標の18万人くらい
は達成したのではないかと思います。

いま幕張のホテルからですが明日荷物を会社に置き、やっと自宅で
休むことができます(^_^;)。
声は涸れるし、疲れましたが終わってしまうとアッという間のExpo
でしたが、これから新製品などのリリースに向け、頑張らなければ
なりません(^_^;)。

FMACCG46_03.jpg

FMACCG46_04.jpg

※スタッフ一同と宿泊したホテル・マンハッタン


Expoのピジュアル報告などは時間がとれましたらアルバムにしてご
報告したいと思います。
あ~(アクビ)(笑)。

SMACCG SYSOP 松田純一

333/512 SDI00116 松田 純一    RE:Expoが終了!
(14) 97/02/23 19:14 332へのコメント コメント数:4

牽牛さん 当社パーティにご出席御礼申し上げます。

>>MACLIFE 1年分の商品をいただけたりで...

よかったですね!(^_^)。今年はもっともっと良い事があります
ように!

>>日本漫画界の重鎮中の重鎮...一峰大二さんと直接会話できた...

私、つくづく感じたのですがどの世界でも一流の先生方はホント
腰の低い方たちなんですね(^_^)。
モンキーパンチ先生もいらしてくださいましたが、大好きであり
ます(^_^)/

FMACCG46_10.jpg

※パーティー開催に際して挨拶する筆者


FMACCG46_02.jpg

※来賓として挨拶をいただいたアップルの樋口部長 (現日本マイクロソフト代表執行役社長)

FMACCG46_01.jpg

FMACCG46_11.jpg

※パーティー会場の様子


やっと自宅で腰を伸ばしています...(笑)。

SMACCG SYSOP 松田純一

341/512 SDI00116 松田 純一    RE:Expoが終了!
(14) 97/02/24 13:41 338へのコメント

赤髭さん

>>オークションで松田さんが提供されたビデオデッキを買ったのは
>>私です…。

MAUG-Jのオークションですね(^_^)。
ちょっと型は古いけど、便利に使っていただけるかも知れません(^_^)。

>>あ、マスコットのCD-ROMを買い忘れた…
ALL OF THE MASCOTS-3の収録ご協力いただいた方々には近々メール
を差し上げ、ご住所などをご確認の上でお約束通り2枚をお送り申し
あげますのでもう少しお時間をください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

SMACCG SYSOP 松田純一
関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員