FMACCG : 談話室【44】1996年12月16日〜1997年1月11日

1996年12月も押し迫る頃、スティーブ・ジョブズがAppleに復帰するというニュースがインターネットを駆けめくった。そして次期OSのコアはNEXTSTEPになるという話がUSAのウェブで大量に流れだす。こりゃあMacworld Expoも面白くなると期待してサンフランシスコに向かった...。                                                                                                             
FMACCG : 談話室【44】1996年12月16日~1997年1月11日

001/512 SDI00116 松田 純一    オープンしました
(14) 96/12/16 23:42 コメント数:1

MacCG 談話室Part-15が一杯になりましたので新たに当談話室を
オープンしました。ご利用ください。

SMACCG SYSOP 松田純一

019/512 SDI00116 松田 純一    RE:not Be to NEXT
(14) 96/12/21 18:27 018へのコメント コメント数:2

Jobsがアップルに復帰するニュースは私もインターネットなどで見て
「本当だったの」とびっくりしました。感慨深いものがありますねぇ..。
これまで色々な書籍やニュースなどで受けた彼の印象が本当なら好き
なタイプの人間ではありませんが(^_^;)、いまアップルに最も欠けて
いるものを彼が持っていることは事実だと感じます。
押しの強さとか、アクの強さなどなどでしょうか...。

どのようなポジションでアップルに貢献してくれるのかが楽しみです
が、楽しみと言えば、サンフランシスコのEXPOが一段と盛り上がるの
は事実でしょうから、こりゃあ楽しみだ!

SMACCG SYSOP 松田純一

027/512 SDI00116 松田 純一    RE:RE^3:not Be to NEXT
(14) 96/12/21 22:49 026へのコメント コメント数:2

ジョブズ氏がアップルに戻るというニュースは多方面に大きな驚き
と期待を抱かせています。
時を同じくして以下のサイト(CNET)では、あのスカリー氏の話題で
盛り上がっています(^_^)。
FMACBGにニュースが載っていたので早速見に行ってきました(^_^;)。
いっそのこと、スカリーもBeOSのガセーも、そしてあのウォズも
皆集めて、ぱあ~っと派手に新年を祝ったらどうでしょね(笑)。
賑やかでいいかも知れませんが、またすぐに喧嘩かな(爆笑)。

SMACCG SYSOP 松田純一

038/512 SDI00116 松田 純一    RE:Return of Jobs!
(14) 96/12/22 12:32 030へのコメント

結局今回のメークドラマ(こごめさん説 ^^)がまとまった最大の功労者
はやはりアメリオ会長でしょう。
まだ細かなことは分かりませんがNeXTが実際には鳴かず飛ばずだった
としてもジョブズをその気にさせるにはアメリオCEOがいたからこそだ
ったのに違いありません(^_^)。

人間万事塞翁が馬...って言いますが...。
アップルが瀕死の状態だと言われていた時なら、ジョブズも簡単にOK
を出さなかったでしょうし、危機感があったからこそアメリオ会長の
采配も生きてきたわけです。
願わくば、しばらくはアメリオ体制でアップルは進んでいってもらいた
いと思う今日この頃です。
やっとアップルは本物の経営者を得たばかりなのですから、新しい方向
やテクノロジーを示し夢を与える(大ふろしきを広げる(笑))事はジョブズ
に任せてもっともっとアップルを良い方向に導いて欲しいと念願せずに
いられません(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

040/512 SDI00116 松田 純一    RE:アメリオおじさんからの手紙
(14) 96/12/22 13:31 031へのコメント

私もアップルジャパンのサイトでアメリオ会長のメッセージを読みました
が、目頭が熱くなるのを禁じ得ませんね(;_;)。
「新年を迎えるに当たってこれ以上の選択肢は考えられません」とありま
すが、今回のニュースとこのアメリオ会長のメッセージは我々にとって最
高のクリスマスプレゼントになりました。

私自身この20年間AppleIIをかわきりにアップルコンピュータとユーザー
として、そしてデベロッパーとして付き合ってきました(ユーザーとして
は16年かな...)。そして多くの事を経験し多くのドラマがありましたが今
回のニュースはそれらと比較してもニュースが集まってくるほど、それは
最大級の喜びだと実感できるようになってきました(^_^)。
と言うか、アップルにはこれまでネガティブな事件は多くあったにしろポ
ジティブなニュースはあまりなかったのではないかと考えさせられました
(^_^;)。

アメリオ会長のメッセージには「世界を変えようという私達の情熱が薄ら
いだ事は一度もありません」そして「20年後の現在もニーズや好み、要望
といったお客様の声は、私達を重要な行動指針として脈づいています」と
続き最後に「こう考えてこなかったら、到底ここまで達成しえなかったと
思います」...というメッセージにはホロリときてしまいました。

ただ今度アメリオ会長に会ったら「20年間、私もアップルに対する情熱が
薄らいだ事は一度もありません。だからここまで我慢できたのです」と言っ
てあげましょうか(笑)。

SMACCG SYSOP  松田 純一

055/512 SDI00116 松田 純一    RE:20周年モデルの写真
(14) 96/12/25 19:52 054へのコメント

私は20周年記念モデル...欲しいなぁ(^_^;)。
いろいろと、コネを使ってみましょうかねぇ...効果あるかなあ(笑)。
もし、サンフランシスコで売っていたら、買ってしまうだろうなあ...
(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田純一

074/512 SDI00116 松田 純一    今年もどうぞ宜しくお願いします
(14) 97/01/01 07:35

皆様 新年明けましておめでとうございます。

私は昨日から家族と京都に来ていますが、コートなど着ていることが
できないくらいに暖かく汗をかきかき清水さんあたりを回ったくらい
です(^_^)。
そして今朝も曇りがちですが、おだやかな朝を迎えました。

昨日は普段なら見ることもないはずの(^_^;)紅白歌合戦まで見るはめ
になり、あの美川憲一と小林幸子の二億とか四億円という衣装合戦も
見ることができました(笑)。

昨年はいろいろな意味でこの業界は厳しい一年でしたが、今年は是非
明るく楽しいニュースが多いことを祈りたいと思います。
年末に報道されたアップルがNeXTを買収というニュースは大変エキサ
イティングなものでしたしポジティブなニュースでしたが、一日も早
くこの効果が現れて欲しいものです。

ところで当社の今年の明るい話題の一つは、三月の新年度に札幌支店に
新卒の女性が入社することです(^_^)。
2月のMACWORLD EXPO/TOKYOはこの新人も含め相変わらずですが
全員で面白い4日間にするよう企画をしています。
またこのEXPOに発表する新製品もいくつか用意していますのでご来場
の方は是非当社のブースにもお立ち寄りください。近々このEXPOに関
しては詳しいアナウンスをさせていただきます。

そして6日には作年と同様に、鵜沢さんや曽我先生そして秋谷さん達
とサンフランシスコのMACWORLD EXPOに行ってきます(^_^)。
たぶんこれまた昨年同様に徹夜のレポートになると思いますので(^^;)
こちらも楽しみにお待ちください。

とにかく皆様にとっても健康で良い一年でありますようお祈り申し上
げます。
そしてこの一年も当コーシングラフィックシステムズのステーション
を宜しくお願い申しあげます。

=i株)コーシングラフィックシステムズ
代表取締役社長 松田純一(SDI00116)

083/512 SDI00116 松田 純一    RE:本年も宜しくお願いいたします
(14) 97/01/02 14:39 079へのコメント コメント数:1

藤本さん

>>誰が信じるものか(笑)

信じる者は救われます(笑)。ともかく、ありがたいことに向こうで
買わないとならないようなハードが少なくなったことは事実ですね。
また価格も日本とほとんど変わらない場合も多いし...。
でも、20周年記念モデルでも売ってれば話は別ですが(^_^;)。

>>オークションをやるそうなので出品よろしく。

は~あい。いろいろ物色しておきますので宜しくお願いします(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

091/512 SDI00116 松田 純一    Internet FOCUS - CD-ROM~永久保存版
(14) 97/01/04 11:21 コメント数:1

皆さんはどんな新年をお迎えでしょうか?

さて本屋に寄ったら「Internet FOCUS - CD-ROM~永久保存版」
が目につきましたので買ってみました。価格は1,854円。
フォーカス誌一年分の本文と写真が一枚のCD-ROMに...というのが
うたい文句なのですが写真は2,000点含まれているそうです。

面白いのはこれらのデータはwwwブラウザーで見る仕組みになって
いること。CD-ROMはハイブリッドでMacintoshでもWindows95
でも見られれますがブラウザーを持っていない人のためにとご親切に
マイクロソフトのエクスプローラ3.0(Macintosh版は2.1)まで付い
ています。なおNetscape Navigatorなら2.0以上、3.0以上を推奨
とのことですが、私はNetscape Navigator3.0で見てみましたがこ
れはなかなかに面白いです(^_^)。
とは言っても人様のゴシップ(古いね...^^;)を覗きたいわけではないの
ですが世の中を騒がせた事件とか、名前だけはよく聞くけど顔が一
致しない今時の芸能人を確認するなどにはもってこいです(笑)。

SMACCG SYSOP 松田純一

094/512 SDI00116 松田 純一    RE:CD化の先は
(14) 97/01/04 17:11 092へのコメント コメント数:1

有田さん

今年もよろしくお願いします(^_^)。
ところでフォーカスですが、私もほとんど読む機会はありませんが
床屋とか銀行などで待たされている時に見るくらいでしょうか。

>>この手の雑誌、あったかいうちが命。

まさにその通りなのですが、実はこれをブラウジングしていてそう
とも限らないぞ...とも感じた次第(^_^;)。
何故なら野次馬としては、すでに離婚したニュースを知った後で結
婚やそれこそフォーカスされた記事を読むのって、なかなか面白い
事に気が付きました(^_^)。
後、これも大切なことなのでしょうが一年間というある程度まとま
ったスケールでこれらの記事をながめると、週刊誌単体では感じる
ことができない、大袈裟に言えば世相というようなものも見えてく
るような気がします。

>>紙 の 雑 誌 が 消 え る ・ ・ ・

実は私が最近やけに(^_^;)CD-ROMをあらためて興味の対象としてい
る原因のひとつもそれにあります。
個人的には多くの雑誌や書籍が消えてなくなるとは考えていませ
んが、何がCD-ROMにどのように載った時に「面白く」「役に立ち」
「これまで出来なかったことが可能になるのか」という点を見据え
てみたいと考えています。
単に容量の大きなメディアとしてだけ見たらCD-ROM自身も消えてな
くなるかも知れません(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田純一

098/512 SDI00116 松田 純一    RE:What's New Year
(14) 97/01/05 10:25 097へのコメント コメント数:1

正月も、お年玉をもらえる内が華...ですね(^_^;)。

今年は31日から3日まで京都で過ごしましたが、あらためて正月の
1日から働いている人たちが多いのに気づきました(^_^;)。
ホテルの従業員は勿論、タクシー会社、神社仏閣、それに観光名所
の沿道のお土産屋や飲食店などなど...大型店が元日から営業する
時代ですから大変ですね。
稼ぎ時だから商売としてはメリットがあるのでしょうが、もう一つ
気づいたことは、正月料金という名目で一昔前みたいな無茶な料金
設定をしている店が少なくなりましたね。これもやはり不景気風の
せいなのかも知れません。
それから昨年と比較すると、京都の八坂神社の初詣の人出もかなり
少なかったような気がします。

観光客としては天気も良かったしゆったりとした正月を過ごすこと
ができましたが。
そう言えばパソコンショップも休むのはせいぜい1日だけで2日から
オープンしたところが多いようです...。

SMACCG SYSOP 松田純一

100/512 SDI00116 松田 純一    MACWORLD Expo/SF '97へ出発
(14) 97/01/06 10:11 コメント数:1

いよいよ今日からサンフランシスコに向かいます(^_^)。
昨日の天気予報だと雪による混乱が心配しましたが、お陰様で飛行機の
運行には支障はないようで安心しました。

今回のMACWORLD Expo/SF '97は昨年末にNeXT買収によりあのSteve
Jobsがアップルに復帰するなど大きなニュースがあるため、盛り上がる
のではないかと思います。
問題は展示ですが、どのような新製品が登場するか、そしてソフトウェアの
傾向もどのような方向に向いているのかを是非つかめたら...と考えています。
こればかりは行ってみないと分からないからこそ、わざわざ出向く訳です
が鵜沢さんや曽我先生たちと面白い情報をいち早くこの「談話室」にお知
らせしたいと思います。そしてキューティアルバムによる画像データの速
報も去年と同様にやってみたいと思いますのでご期待ください(^_^)。

よい土産話を沢山もって13日に帰る予定です。
では行ってきま~す。

SMACCG SYSOP 松田純一

111/512 SDI00116 松田 純一    MACWORLD Expo/SF報告-1
(14) 97/01/07 15:55 コメント数:1

MACWORLD Expo in San Francisco '97レポート-1

成田発サンフランシスコ行きユナイテッド852便は出発が30分近く
遅れて離陸しました。
今回の同行者は私の他に鵜沢さん、曽我先生そして秋谷さんの4人で
すが成田でMACLIFE誌のお二人と一緒と相成りました。

飛行機は時々かなり揺れました。そのせいではありませんがいつもの
通り一睡もせずに狭い機内で小さくなっていたら膝が痛んで困りまし
た(^_^;)。
機内食は...鶏肉のポレンタ添え、コリアンダー風味のトマトソース仕
上げ、さやいんげんと赤ピーマン、そしてストロベリームース...だなん
てメニューには書いてありますが、はっきり言って不味いです(笑)。

やっとという感じでサンフランシスコ空港に着いたのが6日の午前11
時20分ころでしたか、しかしゲートに入るのに時間が取られ約30分
近くも待たされてしまいました。
入国審査なども当然のことながらトラブル無く、税関を出たところで
こちらのエージェントの人と待ち合わせです。早速昼食ということで
紅花へ向かったのですがエージェントの方がよく知らなかったようで
一度は方向違いでUターンし、次は秋谷さんが叫ばなければ完全に行
きすぎてしまったという、なんだかな~という始末(^_^)。

どうもスタートから時間のロスが多い旅になりましたが、「サンフラ
ンシスコに来たのにロス...(^_^;)」。分かってもらえますかこのウジャ
レ(笑)。
しかし天気の方は3日前までは大変な雨で、そのために雪も解け道路
を寸断するほどのありさまだったようですが、今日はカリフォルニア
の青い空で、それも暖かいのを越して暑いくらい。大変ありがたいこ
とです。

部屋にチェックインし、本社と札幌支店に電話を入れて無事に着いた
ことを報告。やっと一息入れる。

fmaccg44_01.jpg

fmaccg44_03.jpg

※我々のサンフランシスコ滞在事務所となったヒルトンホテルのジュニア・スイート(上)と準備を始めた機材類(下)


鵜沢さんと秋谷さんは近所のパソコンショップに出かけEtherTalkの
ハブやケーブルを買いにでましたがお二人のPowerBook1400と私の
PowerBook5300をEtherでつなぎ、データのやりとりをしようと言
う計画(^_^)。その上に鵜沢さんが持参したソニーデジタルビデオPC-7
をVbox(これも持ってきたんです!)でコントロールしインタウェア社の
PicPonビデオデジタイザカードを使ってキャプチャする...というテス
トも兼ねたのでテーブルの回りはかなり込み合って大変。
これだけ設備をかけ、準備したんですから明日からのデジタル映像報
告さぞや素敵なものになるに違いありません(^_^)。
どうぞご期待くださいませ。
ライノタイプ・ヘルの長谷川さんと合流し夕食を食べに出たが日も落
ちてきたと言うのにまだ暖かい。

鵜沢さんは「長い一日だったせいか、数日過ごしたような気がする」と
さかんに言ってましたけど...(^_^;)。
まずは睡魔と戦いながら第一報をお知らせいます。

SMACCG SYSOP 松田 純一

121/512 SDI00116 松田 純一    RE:アップル株 急落
(14) 97/01/08 01:00 117へのコメント

アップルの株価が落ちている直接の原因は小池が書いているとおり
赤字発表のようですが、キヤノンが保有しているNeXT株を手放し
現金回収する...というニュースもひとつの原因だと思います。
キヤノンはこれまで多くの資金をNeXTに投入し続けてきましたが
NeXTがアップルに買収されることで引き際のきっかけができたの
かも知れません(^_^;)。

しかし昨年のSF Expo時にも確か同じようにアップルの赤字が大き
な問題になりMacWeekでしたか...Expoの賑やかさを評して「誰が
アップルは死んだなんていったんだ!?」という意味大きな見出しで
報じていたのを思い出しました。

日産がWindows一色にする...というのはどうでもよいことですが
私は元々日産が目指しているようなある種のインフラ的指向を目的
とするパソコンと個人やSOHOで自分自身の能力を拡張するために
使うパソコとを括弧でくくり、同一視することに疑問を感じていま
す。
これらは似て非なるものなんです!
したがってこれまた小池も言っていた意味と同じですが、私も人間
個人に関わる部分に貢献するパソコンにしか興味はありませんし、
どちらかと言えばパソコンより人間そのものに興味は尽きません。
「人間、利用者不在のパソコンなんてクソ面白くもない!!」という
のが結論かな(笑)。

いまサンフランシスコは7日の朝8時前です。これから朝食に出かけ
モスコーニセンターに向かいます(^_^)。天気は上々のようですが朝
方はかなり冷えました。

SMACCG SYSOP 松田純一

126/512 SDI00116 松田 純一    MACWORLD EXPO/SF'97報告-2
(14) 97/01/08 18:07

MACWORLD Expo in San Francisco '97レポート-2

昨日は飛行機で眠らなかったにもかかわらず、夜の12時過ぎまであれ
これと時間が過ぎてしまいました。しかし爆睡したおかげで時差ボケも
気にならないのが幸いです。
1月7日、MACWORLD Expoの初日、空は今日も快晴のようで朝焼けが
綺麗です。

fmaccg44_24.jpg

※会場ロビーで配布されていたExpoのオフィシャルプログラムバイヤーズガイド


8時30分、ロビーに集まり朝食をとった後に早速会場のモスコーニセン
ターに向かいました。一年ぶりの街並みが懐かしい!!!
会場に入ると早速かなりの来場者がすでに行き来し、昨年の初日と比較
すると出だしは良いようです。

fmaccg44_08.jpg

fmaccg44_07.jpg

※会場のモスコーニセンターのエントランス付近


いつものように南館の端から端まで初日は軽く流して歩こう...とスター
トしましたが興味のあるブースになると人格が変わってしまうのが辛い
ところです(^_^;)。結局初日からかなりのペースで飛ばしてしまい午前
中に早くも足腰ががたがたです。
歩き始めたすぐに鵜沢さんと秋谷さんの呼ぶ声。
急ぎ駆けつけるとそこにはアップル社20周年記念モデルがアクリルの
ケースに入れられて鎮座していたのです(^_^)。全面にCD-ROMドライブ
を縦に配した未来派のデザインはかなり魅力的です。キーボードはまる
で大きさもデザインもPowerBookを扱う感じです。また隣には円筒形
のオブジェみたいなものが置かれていましたが、これがBOSE社のサブ
ウーファーです。

fmaccg44_22.jpg

※20周年記念モデル「Spartacus」が展示されていた


CPUは200MHzのPC603eで256KBのレベル2キャッシュが付いていま
す。ディスプレイは12.1インチのアクティブ・マトリックス液晶で800
×600ピクセルの解像度を持っています。
熱い視線をカメラに変えて撮影をしておきましたが、ただ残念なことに
いつ頃手に入れらるのかはどうもはっきりしません(^_^;)。
持って帰ることができないことだけは間違いないようです(笑)。

ところで今日もアメリオ会長の基調講演の日でした。
私たちは展示会場をかけずり回るのに精一杯で聞きにいくことはできま
せんでしたが、後で長谷川さんに情報を提供していただきました。
開口一番アメリオ会長が赤字にふれたこと、そしてジョブズの挨拶の後
でスペシャルゲストとしてあのウォズニアクが壇上に登場したという事
です。会場は大きな拍手がなりやまず、多くの来場者が立ち上がったよ
うで最良のショウとなりました(^_^)。
ただ次のOSの開発ステップなどについては残念ながら詳細な発表は無く
アナリストなどの反応が気にかかります。

つづく             SMACCG SYSOP 松田純一

127/512 SDI00116 松田 純一    サンフランシスコEXPOのアルバムデータ!!
(14) 97/01/08 19:18 コメント数:1

データライブラリ#7にサンフランシスコEXPOの模様をキューティアルバム
化したビジュアルデータをアップロードいたしました。
是非ご覧ください(^_^)。
今回の映像はSF EXPO1日目の模様ですが、この後にも続編をお送りするべ
く一同、寝ずの努力をしておりますのでご期待くださいませ(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田純一

132/512 SDI00116 松田 純一    MACWORLD Expo/SF報'97報告-3
(14) 97/01/09 14:54

MACWORLD Expo in San Francisco '97レポート-3

モスコーニセンターは南館と北館に分かれていますがアップルコン
ピュータは今年、北館に展示しています。
最初は南館から歩き始めましたが結構変なものもありました。
その名も The 3D Experience Ltd.のブースに展示されていたSfex
Free 3D Monitorという液晶の肉眼で見る三次元立体モニタです。
絨毯に位置が指定されているところで見て見ろ...と言われたのです
が私にはどうしても立体に見えないのです(笑)。

fmaccg44_06.jpg

fmaccg44_12.jpg

※Sfex Free 3D Monitorブース(上)カタログ(下)


それからBeOSのブースですが、かなりの混雑でデモをしているモニ
タに近づくのが大変でした。デモはMacOSのエミュレータを使い、
バックにQuickTimeMovieを動かしながらMS Wordを動かすと言う
ことをやっていました。

fmaccg44_05.jpg

fmaccg44_15.jpg

※Be社ブース(上)とBeOSのカタログ(下)


一番熱心になったのはアップルグッズコーナーでしょうか(笑)。
後ろの壁に販売している製品を張り付けてあり、コーナーのカウン
ターに置かれている注文書に買いたい数を記入して係りの人に渡す
仕組みになっています。
数回このコーナーに通いましたが、いくつかのグッズを買い込みま
したが腕時計が気に入りました(^_^)。確か秒円盤とかいったと思い
ますが秒針ではなく透明の円盤を回転させるもので、そこに印刷さ
れている各アイコンがとてもかわいいのです。
この拡大写真はデータライブラリ#7に登録したMacWorld SF'97#1
というアルバムデータにも収録されていますのでご参考までに...。

ちょいと目をカウンターの端にやると、そこには大変素敵なスタジャ
ンが2着飾ってありましていっぺんで気に入ったのですが、どうも
国内でしか販売しないようで泣く泣く引き下がってきたのであります。
しかしWebでも注文できるというこのスタジャン、アメリカ国内しか
注文できないなどというのがホントだったら大変にけしからん事で
す(^_^;)。アメリオ会長や志賀社長、ハイディ・ロイゼン、ドン・ノー
マン、ガイ・カワサキさんら...知ってる限りのつてを頼ってクレーム
を入れようと思っています(笑 オイオイ、ホンキカヨ!?)。

ところで本日購入したソフトはまず、FRACTAL DESIGN社のDETA
ILERという製品です。The Amazing 3D Paint Programと称して
いるこの製品を一言で説明するなら「3Dオブジェクトにペイントで
きるソフト」ということになりますか...。なかなか面白いものです。
ちなみにショウプライス$249でした。

fmaccg44_13.jpg


それから同じくFRACTAL DESIGN社のPoser2。使い物になるかが
まだよく分からないのですがVer.1よりずっと良くなったと評判なの
で購入してみました。これはショウプライスで$99でした。

fmaccg44_14.jpg


さらにFWB HARD DISK TOOL KIT 2.0もGET。こちらも$99でした。

つづく            SMACCG SYSOP 松田純一

133/512 SDI00116 松田 純一    RE:サンフランシスコからこんにちは
(14) 97/01/09 14:58 130へのコメント

堀さん、こんにちは(^_^)。

>>初日に松田さんをアップルグッズのコーナーでお見かけし

あれま(^_^;)、お恥ずかしい限りでございます。あのコーナー
のグッズ、今日の夕方にはかなり売り切れ続出のようでした
ね。
明日もうろちょろしているかと思いますのでお声をかけてく
ださいまし(^_^)。
しかし、疲れますねぇ...。

SMACCG SYSOP 松田純一

134/512 SDI00116 松田 純一    アルバムデータの第二段「MacWorld-SF#2」
(14) 97/01/10 01:04

MACWORLD Expo/SF'97の模様をビジュアルでレポートしたキューティ
アルバムデータの第二段「MacWorld-SF#2」をデータライブラリ#7
に登録しました。
是非ご覧になってください。

いま、こちらサンフランシスコはExpo 3日目の1月9日、朝8時を回っ
たところです。天気は今日も良いようです(^_^)。

SMACCG SYSOP 松田純一

135/512 SDI00116 松田 純一    MACWORLD Expo/SF'97報告-4
(14) 97/01/10 01:38

MACWORLD Expo in San Francisco '97レポート-4

今年の特徴はモスコーニセンターの新しい方...北館の方が込んでいる。
これはアップル社がこちらに展示しているからだと思うがかなりの込
みようだ(^_^)。

さて、初日のExpoも終わりになる頃になっても来場者はひっきりなし
に入ってくるようで混雑しっぱなし。
我々は5時近くに会場から歩いて15分程度のところ、ダウンタウンに
あるSAN FRANCISCO Hilton Hotelに戻りました。
私、鵜沢さん、曽我先生、秋谷さん、そしてライノタイプ・ヘルの長
谷川さんと和食を食べてから部屋に戻り、早速今日取材したデジタル
データをまとめ、SMACCGのデータライブラリにアップロードすべく
作業にとりかかりました。
今回、私はオリンパスのCAMEDIA C-800Lを持参。鵜沢さんはSONY
のデジタルビデオカメラPC-7、そして秋谷さんはSONYのデジカメ、
Cybershotという機器構成(^_^)。
PC-7はPowerBookに映像をキャプチャするためインターウェア社の
PicPon・PCMCIAカードを持参しましたが鵜沢さんは何と、当社の
キューティジョイ2.0で効率よいキャプチャをするため、Vboxまで持
ち込むという気の入れよう!

会場の雰囲気をなるべくご覧になる方に分かっていただこうという事
で今回は少々データ容量が大きくなっても映像枚数を多くまとめよう
ということになりました。
理屈は各機器から映像をキャプチャし、キューティアルバムでまとめ
れば良いのですが実際にはそれぞれの機器で撮影した解像度などが違
ったりしてかなり時間もかかります。
詳しくはまた機会をもってご紹介したいと思いますが、こういう場合
に当社がSOFTEXで販売している「QTフォトカッター」というソフト
が威力を発揮しました(¥6,800でオンライン販売)。
このソフトは多くの写真データ(PICT)を同じ位置のトリミング、ある
いは解像度で一括して複製を作り出す事ができ、改めてその便利さを
再確認しました。ただこの「QTフォトカッター」を使おうという事に
なったのですが、私のPowerBookに入れてくることを忘れましたの
で無謀にも(^_^;)、自社製品を私自身がサンフランシスコのホテルか
らNIFTY-ServeのSOFTEXに入り、購入するというハメになってしま
いました(笑)。

皆さんで頑張り、コメントを入れたりしそれでも我々がベッドに入る
ことができたのは4時近くにもなってしまったのです。

つづく              SMACCG SYSOP  松田純一

136/512 SDI00116 松田 純一    MACWORLD EXPO/SF'97報告-5
(14) 97/01/10 16:38 コメント数:1

MACWORLD Expo in San Francisco '97レポート-5

二日目はさすがに全員眠気眼で「オハヨウゴザイマス...」(笑)。
9時からゆっくり朝食をとり、よたよたと会場に向かいますが朝の
日差しが眩しいんですね(^_^;)。

10時の会場ですが来場者数は初日よりかなり多いようです。
昨日一通り全体を回ったので今日は「各論」ならぬ興味のあった
ブースを中心に丹念に巡ってみるつもり。
Photoshopのプラグイン製品VERTIGO 3D DizzyはQuickDraw
3D対応。3Dオブジェクトを読み込み選択範囲ペーストできるとい
うもの。3DMFに対応しており、価格はショウプライスで$39。
鵜沢さんに聞き、取り急ぎGETしておきました(^_^)。しかしイマ
イチ具体的な用途が思いつきません(^_^;)。

fmaccg44_16.jpg


それから怪しげな小さなブースで売っていたActiveArtという3D
クリップアートが3DMFファイルで出力できるというので購入。こ
れは1,000ファイルものデータが入っているという。

fmaccg44_17.jpg

しかし今回のExpoはやたらにCD-ROMを配っています。おかしか
ったのはHyperSudioというソフトのPreview Instruction CD
は"TOP SECRET"という印刷された封筒に入っているんですがこ
れをバンバン配っているのですから...(^_^;)。

一時は金属のバッジ(いまでも配っているブースがありますが)が
おまけの全盛でしたが、いまやCD-ROMをただでバンバン配る時
代なんですね(^_^)。しかしこれだけの数が集まるといちいち内容
を確認するだけでも大変です。

各ブースの面白いと思ったところはデジカメで撮影していきますが
いちいち「撮っていいですか」と聞くだけでも大変です。勿論ダメ
というところはほとんどありませんが...。

つづく              SMACCG SYSOP 松田純一

138/512 SDI00116 松田 純一    RE:MACWORLD EXPO/SF'97報告-5
(14) 97/01/11 01:08 137へのコメント

>>松田聖子が離婚いたしました(笑)...

あらま! 期待を裏切らない女だこと(^_^;)。その辺が根強い人気
の秘密かも(笑)。

>>サンフランシスコ・Gメンの方々ご苦労さまです。

Gメンは今日もがんばります(^_^)。
今日は10日、Expo最終日ですが午後からクパチーノに出向く予定
を立てました。予定通りいけばまた楽しい映像が増えることになる
と思います。
今朝(今の時間は8時過ぎ)は初めて空がガスっています。

SMACCG SYSOP 松田純一

139/512 SDI00116 松田 純一    MACWORLD Expo/SF'97報告-6
(14) 97/01/11 18:04 コメント数:1

MACWORLD Expo in San Francisco '97レポート-6

勿論その他にも多くの魅力的な製品達があります。
今回アップルのブースも活気がありましたが、Newtonが元気
でした。eMate300やNewton2000などは予想していた以上の
人気でした。アップルの各ブースでは赤いシャツを着た説明員
が精力的なアピールをしており好感が持てました(^_^)。

fmaccg44_23.jpg

fmaccg44_18.jpg

※AppleブースではeMate 300のデモが(上)。下はNewton2000のカタログ


MACROMEDIAは相変わらず派手なデモを繰り返していました。
ただ従来と比較するとショウプライスの割引率が低いように感
じました(^_^;)。
Director ver5 with Shockwareはショウプライスが$699な
のですが定価は$849なんです(^_^;)。

昨年のExpoで買ったCyberSoundはCyberSound Studioとな
りソフトの他、小型のMIDIキーボード、MIDIインターフェース
、シリアルケーブルなどのセットで$99.95で販売。かなりの人
気を集めていました。

fmaccg44_19.jpg

QuickTimeVRデータを作る製品として認知されてきたKAIDAN
社は今回も元気がありました。そしてその製品も他のいくつかの
ブースでも見ることができました。

fmaccg44_09.jpg

fmaccg44_20.jpg

※KAIDAN社ブース(上)とカタログ(下)


ただし物によってはかなりの大がかりなプロダクトになります。
ブースに展示されていた一種の3Dコピースタンドは大きなリング
の一部みたいな製品で見た感じは3mもする大きなもので当然の
ことながら鉄製なので航空会社の工場にいるような感じをうけま
す。

つづく            SMACCG SYSOP 松田純一
関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員