FMACCG : 談話室【34】1995年9月17日〜1995年12月14日

札幌支店主催ということで続けてきたプライベートイベントもMACLIFE誌やMac Fan誌の編集長をお呼びする習慣をつけたこともあってそれぞれの誌面での告知も一般的になってきた。また評論家の紀田順一郎先生が筑摩書房刊「頓智」に写真入りのレポートを書いてくださったのも評判になった。                                                                                                             
FMACCG : 談話室【34】1995年9月17日~1995年12月14日

432/512 SDI00116 松田 純一    MACLIFEの12月号にMacintoshの匠たちが...
(14) 95/11/17 11:44 コメント数:1

MACLIFEの12月号に弊社札幌支店主催で10月26日と27日の両日、
札幌で開催した「Sapporo Macintoshの匠たち」が写真入りで紹
介されています(^_^)。カラーですよ(笑)。
225ページのNEWS AREAです。

この12月号のMACLIFE誌、いつになく(^_^;)私共の会社関連の露出
度が多かったですね。同じNEWS AREAの229ページにはキューティ
ジョイ2.0の紹介がありますし特集記事のOpenDocにも弊社の高橋
が開発したOpenDocパート「Voice Memo」が目を引くところでし
ょうか。そしてSUPPORT BOADのコーナーにもキューティジョイの
バージョンアップ案内があったり、新しいPerformaのバンドルソフ
トとしてMoviePaintのアイコンが載っていたりと賑やかです(^_^)。

FMACCG34_05.jpg

※この時代はMac専用の自社開発製品のラインナップがかなり増えてきた


SMACCG SYSOP 松田 純一

435/512 SDI00116 松田 純一    RE:プリントゴッコデジタル
(14) 95/11/20 07:30 434へのコメント コメント数:1

最近はまったくプリントゴッコは使わなくなりましたが、最初の製品
からのユーザーです(^_^)。
私もプリントゴッコデジタルの広告見て、こりゃあまた面白い物を作っ
たな...と思ってました。
>>Mac接続プリンタでも思い切って葉書印刷に機能限定すれば、...

ご指摘のとおり、数社がハガキサイズの昇華転写型プリンタを出して
いますが、どうも使い勝手とソフトが良くないですね(^_^;)。その点
プリントゴッコデジタルは物を作る課程の楽しさを満喫させるという
ポイントを上手にねらった製品だと思いますね。

SMACCG SYSOP 松田純一

437/512 SDI00116 松田 純一    RE:プリントゴッコデジタル
(14) 95/11/20 08:52 436へのコメント コメント数:1

有田さん、おはようございます。
>理想科学はそんなことも既に検討しているのではないかと...

当然そうでしょうね(^_^)。ただプリントゴッコ自体の印刷の仕組み
はこれ単体で作業が完結するガリバンですよね(^_^;)。これはよくも
悪くもアナログ的機器ですから(笑)、はてさて...パソコンと接続し
てしまうとその製品的な魅力といいますかコンセプトのユニークさが
薄れてしまうような気もしますが、どうなんでしょうかね。

私の希望としては(企画してどうする...笑)単にスキャナとカラープリ
ンタと化すより、あくまでチューブに入ったインクを使う高度なそし
て自動化した印刷機を目指して欲しいと思います。
だって単なるカラープリンタならゴロゴロしている時代になっている
のですから(笑)。
ただしその自動化というか、作業の行程をMacintoshでコントロールし
モニタ上でシュミレーションとか色の調整、トリミングなどを含めた
版下作り(3色分解)ができると良いのは勿論ですが...。

SMACCG SYSOP 松田純一

438/512 SDI00116 松田 純一  新刊「Performaかんたんアニメーション」のお知らせ
(14) 95/11/20 08:54 コメント数:1

新刊のお知らせ!!
Performaかんたんアニメーション
MoviePaintで遊ぼう

表題の書籍が新刊となりました。今週半ばには書店にならぶと聞いて
いますのでお知らせします。
ま、当社の簡単アニメーションソフトMoviePaintのマニュアル本と
いったものですが関連するソフトやハードの解説、そしてアニメーシ
ョンとは何なのか...といったことを入門者用に説明しています。そして
最終的には例えばMoviePaintで作ったアニメを素材ととらえ、それら
をより高度な作品作りを目指すためオーサリングソフトのキューティジ
ョイ2.0を使うまでを解説しています。
で、著者は.....私です(笑)。
^^^^^^^^^^^^
「Performaかんたんアニメーション(MoviePaintで遊ぼう)」
オーム社刊 定価2266円でCD-ROM付きです。

FMACCG34_01.jpg

※「Performaかんたんアニメーション(MoviePaintで遊ぼう)」表紙


CD-ROMにはこのためにMoviePaintを使って製作していただいた
るじるしさんの12種のアニメやキューティジョイ2.0で作成した粘土
アニメーション(コマ撮りアニメーション)データなども含んでいます。
この粘土アニメは札幌支店の渡邊ルリが作ってくれたものです。
以前からMoviePaintを解説している本は無いか?というお問い合せを
とても多くいただきました。この著書が多少でもそのお役にたつと良い
のですが...。

SMACCG SYSOP 松田純一

443/512 SDI00116 松田 純一    RE:新聞コメント
(14) 95/11/21 07:34 433へのコメント コメント数:1

有田さんの言われるとおり、私も最近のメディアに携わる人たちの
中には責任意識というか、自分たちの置かれている重要な立場をわ
きまえていない方々を多く見受けますね(^_^;)。
記事がめちゃめちゃ(笑)な場合もありますが、一番神経を逆撫です
ねのが変な特権意識ってやつでしょうか...。
例えば聞いたことのない編集部などから初めて電話がかかったとし
ますよね...
「○○の××編集部ですが、おたくの扱っているMoviePaintを載せ
たいのですがソフトの貸出をしてください」
「失礼ですがどのような企画なのか、簡単な企画書をFAXいただけな
いでしょうか?」<---これは当社

この時点で電話で何かを依頼・お願いするという姿勢に大いに欠けて
いるんですな(笑)。
すなわち「掲載してあげる」=「おまえの所のメリットになる」とい
う意識が見え見えなんです(^_^;)。
ですからこちらもカチンと来て、コンセプトに合わないので結構です
とでも言ったとすると「雑誌に載るんですよ!」と、断られたのが不
思議とでもいう感じ。
ま、もともとこんな出版社にろくな記事など書けませんがねぇ...。

SMACCG SYSOP 松田 純一

445/512 SDI00116 松田 純一    RE:新聞コメント
(14) 95/11/21 14:57 444へのコメント コメント数:1

新聞と言えば、私自身2回載ったことがあります(^_^;)。
一回目は1978か1979年だったと思いますが(古いねぇ)コモドール社の
PETを売り出したシステムズフォーミュレートという会社が泊まり込み
でイベントを企画したので一ユーザーとして女房と参加しました。

FMACCG34_03.jpg

※写真左上に写っている男女が筆者夫婦


確かクリスマス・イベントだったと思います。で、その記事が写真入り
で載りましたが参加していた記者に質問をされたことは確かですが、記
事となるとかなりニュアンスが違い、随分となまいきな意見になって
いるのを見て「新聞っていやだなあ...」と始めて思った次第。
次は夕刊だっと思いますが電子書斎の紹介みたいな記事でした(^_^;)。
内容はともかく、専用のカメラマンがフィルムを少なく見積もっても
5本や6本撮っていったと思いますが、載っている写真は本人の私が
「うへ~っ」と思うほど変な顔している写真(笑)。
悪意があったのかと思ったくらいでしたね(^_^;)。

極端だったのは知人から紹介されたのでOKした週刊誌ですね。
アップルのナレッジナビゲータが紹介されはじめた頃でしたか、弊社
に未来のソフトウェアとかいうことで取材に来ました。
PowerKeeperを見せ、エージェントの意味などを説明し将来は「これこれ
このようになるでしょうし、このPowerKeeperというソフトも、こうなる
に違いない!」という説明をしました。
載った週刊誌を見て驚いたのは、未来の仕様がいま販売している製品に
載っているとしての紹介だったことです(^_^;)。
どうもかんぐるに、そちらの話の方が面白いからと、意図的に話をねじ
まげたとしか思えません。

しかし、そんな仕事して面白いのでしょうかね!プンプン...。

SMACCG SYSOP¥シ田純一

450/512 SDI00116 松田 純一    RE:新聞コメント
(14) 95/11/22 09:00 449へのコメント

>>それを防ぐためには、ゲラ段階での確認を条件にしては...

ほんと、そうですね。ただその昔には残念ながらそのような知恵は
なかったというのが本音です(笑)。またゲラは呈示しないという所
もありました ^^;
新聞というのは公明正大、正確だと本当に思っていた訳でして...。
もしいま依頼があったら、私もゲラの確認をさせてもらいます。

ヾMACCG SYSOP 松田純一

451/512 SDI00116 松田 純一    同情の涙が...(笑)
(14) 95/11/22 09:02

今日の朝日新聞朝刊はウィンドウズ'95の全面広告が数面あり、お
祭り騒ぎといった有り様。
いよいよ今日の真夜中(23日午前0時)から発売とか...。
米国の発売日の二匹目の泥鰌をねらっているのでしょうが、さてさ
てどんな具合になるか、楽しみですね。しかしマスコミも訳の分か
らない取材したりしないよう、しっかりして欲しいものです。

しかし、う~む...ビジネスとはいえよくもこれだけの騒ぎを企画で
きるものです(^_^;)。
この寒い夜の午前0時にくす玉割ってどうすんの!と思うし、本物の
客が並ぶとは思えないけど、そこは企画...アルバイトでも並ばせる
のでしょうか(笑)。
並んで、買って、本当に使った人に追っかけインタビューをしてみ
たいものです。

午前0時にはテレビなどのニュースなどに放映されるのでしょうが
良い子のMacintoshユーザーは暖かい部屋で蜜柑なんぞを食べなが
ら寒い中に並ぶ人たちに同情の涙をながそうではありませんか(笑)。

SMACCG SYSOP 松田純一

454/512 SDI00116 松田 純一    RE:新刊「Performaかんたんアニメーション」のお知
(14) 95/11/22 22:03 453へのコメント コメント数:3

有田さん、早速のご評価ありがとうございます(^_^;)。
ま、自分の書いた本のことは出版されたら忘れた方が良い...とは
どなたからか聞いた貴重なアドバイスだと痛感します。
後から見るとあれもこれも直したくなるものですね。
とは言ってもラオックスMAC館の1Fに平積みされているのを見ると
思わずニコニコしてしまう私でした(笑)。

SMACCG SYSOP 松田純一

457/512 SDI00116 松田 純一    RE:「Performaかんたんアニメーション」、その他。
(14) 95/11/23 09:55 456へのコメント

まあ...贅沢なお方<------鵜沢さん(笑)。 そんな便利な場所なって、
そうそうありませんよねぇ。とは言っても 私の住んでいる川口も
コンビニは沢山ある、駅から歩いて5分、旨い ラーメン屋、イタ
飯屋もあるし...あっ大きなイトーヨーカドーもある し便利な場所
になりました(^_^)。 決定打は駅前にそごうデパートができた事
ですね。こりゃあ大変便利 で重宝です。そうだ...丸井も駅の前に
あるし(^_^;)駅前でだいたい の用事は済んでしまいます。ただし
不満はパソコンを扱うお店がない ことと本格的なカレー屋がない
ことかな。

SMACCG SYSOP 松田純一

460/512 SDI00116 松田 純一    RE:RE^2:新刊「Performaかんたんアニメーション」

(14) 95/11/23 12:49 459へのコメント

>>ヨドバシ書籍コーナーと三省堂をのぞきましたが
>>ありませんでした。(TT)

あらまぁ...きっと完売してしまったのかも(ウソウソ ^_^;)。
流通の違いでしょうかね。
昨日の秋葉原でもラオックスにはありましたが、T-ZONEミナミ
にはありませんでした(;_;)。

SMACCG SYSOP 松田純一

463/512 SDI00116 松田 純一    RE:新聞コメント
(14) 95/11/24 09:26 462へのコメント

うえっ(笑)
>松田さんが新著でシャーロッキアンだと表明されてましたね.

大好きですね(^_^;)。気分転換が必要な時は必ずと言ってよい
ほどシャーロック・ホームズ関連の本を読むか、ビデオを見ま
す。

FMACCG34_02.jpg

※日本シャーロック・ホームズクラブの会員証


人間にとって一番の興味の対象は、やはり人間でしょう?
初対面の人に対してもシャーロッキアンの視点で会うとなかなか
に面白いのです。
推理はやはり、観察と想像力そして経験ってとこですか...。

SMACCG SYSOP 松田純一

471/512 SDI00116 松田 純一    RE:京都の紅葉
(14) 95/11/29 08:46 470へのコメント コメント数:1

京都...いいですねぇ。
一年に一回は行くことにしているのですが今年は春に行ったきり。
ただし1月の1日から3日まで、二泊三日の短い間ですが新年を京都
で家族と過ごすことになっています(^_^)。
8日からはサンフランシスコExpoに出かけますから新年もばたばた
することになりそうです。

京都も合計20数回ともなると一般的な観光地はほとんど行ってしま
ったので、好きな場所を回るだけという精神安定上とても好ましい
過ごし方になってます(ワンパターン化ともいうが...笑)。
三千院...その往生極楽院におあします本尊の脇侍の仏像が素敵で
す。珍しい形のようですが片膝ついているんです...。
その姿をじ~っと眺めていると「す~っと」そのまま立ち上がって
こちらに手を差し伸べてくれる感じがします。

私はどちらかというと景色より仏像が好きなんですね(^_^;)。
20歳くらいの時、一度薬師観音を木彫で製作したことがあるのです
が(今でも残してあります...捨て難いんだこれが...笑)、まだまだ
未熟者ですから、出来上がったお顔が貧相なんですぅ(^_^;)。

>、私は南禅寺の裏山に住んでいましたが

有田さんって、神出鬼没って感じ(笑)。
南禅寺から銀閣寺までの哲学の道、桜の時期には絶景ですね。桜の
アーチの間をゆっくり歩くと身の濯われるような気がします。

SMACCG SYSOP 松田純一

474/512 SDI00116 松田 純一    RE:京都の紅葉
(14) 95/11/30 08:55 472へのコメント コメント数:2

仏像の話をもう一丁...
京都の仏像でそのお顔と姿が好きなのは東寺の金堂だったかな.....
の本尊脇侍ね。左右に日光菩薩と月光菩薩がいるんですが、向かって
右側の月光菩薩(だったかな)は京都に行くと必ずと言うくらい会いに
いく仏像です(^_^;)。
なんていうか、一言で言えばメチャ、セクシーなんです(笑)。
大きな立像なんですがちょっと片足に重みをかけているので腰がうねっ
た感じになっていて女性的でぐっとくるんですね。そしてなによりもそ
のお顔がこれまた素敵なんだなぁ(^_^;)。
これこそ菩薩!!という感じ。引き込まれてしまうというか、何もかも見す
かされてしまう感じと言えばいいのか...。

京都に何回も行く原動力のひとつとしては「惚れた仏(ぶつ)がいること」
というのがありますが、これお勧めであります(笑)。
私は信仰にはほど遠い人間ですが、一年に1,2回、会いたい仏に逢いに
いき、手も合わせずじっと眺めていると数百年とか千年の間、多くの人た
ちが敬虔な祈りを捧げたり、願い事をしたりしたであろう仏像から何らか
の"気"が発せられているような感じを受け、ちょっとだけ素直になれたり
します(笑)。

そういえば、「みうらじゅん」と「いとうせいこう」共著の「見仏録」
(ちがったかな)という二冊の本が出ています。
全国の仏像をめぐって書いたイラストも多く楽しい本ですが、仏像マニア
(笑)にはとても素敵でお勧めの本ですよ。

SMACCG SYSOP 松田 純一

476/512 SDI00116 松田 純一    RE:京都の紅葉
(14) 95/11/30 12:16 475へのコメント

>>松田さんのお顔立ちと似ているような...

(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)

え~と、あの、その...う~む...(笑)

SMACCG SYSOP 松田純一

478/512 SDI00116 松田 純一    RE:京都の紅葉
(14) 95/11/30 20:04 474へのコメント コメント数:1

やはり、書名が違っていたので訂正します(^_^;)。
いとうせいこう・みうらじゅん著「見物記」(中央公論社刊)とその
続編の「秘見物記」でした。
平成のフェノロサと天心を自称するちよっと怪しい二人が独自の
鑑賞スタイルで見仏した笑いと友情の仏像巡礼...という本です。
面白いですよ。

SMACCG SYSOP 松田純一

487/512 SDI00116 松田 純一    RE:RE^2:目の前のみち
(14) 95/12/03 07:56 484へのコメント

ゲイツのパワーがどこにあるのかが興味の対象ですが...私はよくも
悪くも「子供の所有欲」と同義のような気がします(笑)。
人の持っているものが欲しくなるとどうしようもなくなるってやつ。
それから、仲間(業界)の中で大将となり、回りの人たちをチェスの
コマのように操って意のままに動かしたい欲求っていいますか...。

彼のこれからの人生って...どこが面白いのだろうか(^_^;)

SMACCG SYSOP 松田純一

489/512 SDI00116 松田 純一    RE:RE^2:目の前のみち
(14) 95/12/03 09:39 488へのコメント コメント数:1

>>ゲイツさんはまだ夢を語り語れます.これは凄い
確かに、確かに...(^_^;)。凄いことは確かです!!!
しかし、ビル・ゲイツを大統領に!という思惑もアメリカには出て
いるようですね。どこまで本当なのかは分かりませんが(^_^;)。
そこまでを考える人であり、ビジネス社会で大成功を納めた人なら
カーネギーなどを持ち出すまでもなく社会還元に方向を多少でも向
けないと「危ない人」となってしまうのではないでしょうか(^_^;)。

人は社会で一人では生きていけませんし、生きていけたとしても面
白くないはず。大衆に媚びる必要はまったくありませんが、夢を語
る目的が自社の利益を主とするためだけでなく社会や世界の利益に
なるように向かわなければと思うのですが...。
大成功したした人はその責任があると思うのですが、現実はどうか。
ことわざに「残飯と金持ちは貯まるほど汚い」というのがあるそう
ですが、まさに考えさせられることわざですね(笑)。

ま、しかし...他人のことばかりも言っていらいないか(爆笑)。

SMACCG SYSOP 松田純一

4491/512 SDI00116 松田 純一    RE:RE^2:目の前のみち
(14) 95/12/03 12:45 490へのコメント

>>松田さんも冷酷無比・利益追求型企業人にはなれませんね.(爆)

いや...(^_^;)望むとか望まないかはともかく企業人はある面では
冷酷という表現はともかく、厳しいものがないとダメでしょうね。
人やお金に対してですけどね。
ただその企業というものの価値観やあるべき姿というものも時代と
共に変わっていくべきなのかも知れません。社員の利益、会社の利
益を求めるのは当然のことですが従来型企業のように個人や社会を
犠牲にしてまでというのは流行らない(笑)というか、旨くいかなく
なるのではないかと思っています。

ただ自分のこととなると...難しいことばかりですが(^_^;)

SMACCG SYSOP 松田純一

503/512 SDI00116 松田 純一    雑誌の広告にMoviePaintがぁぁぁ(^_^)
(14) 95/12/07 22:03

このボーナス商戦アップルもテレビコマーシャルや駅の大型ポスターなど
などで大型の広告を打ち出していますがご覧になったでしょうか。
ところでMacの雑誌ではなく、最近はAERAとか文春などの週刊誌にも1ペー
ジの広告を出していますが、今週の広告を是非よく見てください(^_^)。
「Mac買い時キャンペーン」として「監督はお父さん 家族で作る アニメ
ムービー」という大見出しで何と...何と...MoviePaintを全面に打ち出した
広告なのであります\(^_^)/
小見出し的な枠の中にも「...例えばMoviePaintを利用すれば、イラストや
映像や写真を素材にして...」とここでもMoviePaintを全面に出しています。

ちょっと前のクリナップのCMではありませんが「MoviePaintもここまで
来たか!!」と感無量な一日でありました。
ただ広告に使っている絵ですが、どう見てもMoviePaintで作ったものでは
なく、水彩で描いたものを使ったようですね(^_^;)。

SMACCG SYSOP 松田 純一

505/512 SDI00116 松田 純一    RE:札幌ディズニーランド
(14) 95/12/11 16:54 504へのコメント

>>札幌ディズニーランドとは何か?

(^_^)今日書店にならんだ筑摩書房刊の月刊誌「頓智」1月号に
10月26日~27日に札幌で開催した私共のイベント「第5回Macin
toshの匠たち」がカラーで紹介されているのです(^_^)。
記事にしてくださったのは参加いただきました紀田順一郎さん
です。
では何故「ディズニーランド」なのか(笑)。

FMACCG34_04.jpg

※筑摩書房刊の月刊誌「頓智」1996年1月号表紙


本を読んでいただきましょうか...(^_^;)...ではつれないので
ばらしてしまいますと、一緒にイベントを行いました北海道文教
短期大学の先生でこのSMACCGステーションにも書き込みをして
くださる曽我先生に由来します。
私共の最初のイベントの時に二日間ともいらしてくださり「この
イベントはディズニーランドより面白い」と発言なさったのが
そもそもなのです(笑)。

ま、詳しいことは是非本を一読いただけると嬉しいですね。

しかし、有田さんは情報が早いですねぇ...!!

SMACCG SYSOP 松田純一

511/512 SDI00116 松田 純一    RE:奥寺行夫とは
(14) 95/12/14 21:04 510へのコメント

>>東京チックというのは丹頂チックの商売敵か?

あっははは(笑)。私の親父も若い頃、柳屋のポマードとそれを使って
いましたのでなつかしいですねぇ(^_^;)。

それはともかく、田舎のない東京生まれとの東京育ちの私などは逆に
全然自分の故郷という意識がないのが残念です。
今日から札幌に出張に来ていますが、なにか札幌が私の故郷だったよ
うな気がするのがおかしいです。
日本のどこにいても世界に挑むことはできますよ...頑張りましょう!!

SMACCG SYSOP 松田純一

512/512 SDI00116 松田 純一    MacCG 談話室Part-13をオープンします
(14) 95/12/14 21:07

当会議室がいっぱいになりましたのでクローズし新たにMacCG 談話室Part-13
をオープンいたします。どうぞご利用ください。

SMACCG SYSOP 松田純一
関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員