iコマンダー for AIBO

icommander_03_2013082613153805b.jpg

icommander_01_2013082613190324d.jpg

icommander_02.jpg

※ iコマンダーの画面例と取扱説明書表紙


2000年に筆者の会社が開発したソニーの犬型ロボット「AIBO」をMacからコントロールするアプリケーション。
AIBOの動作は基本的には自律型だが、標準で付属する「サウンドコマンダー」というリモコンで、決まった音の組み合わせ(コマンド)を発することにより、コントロールすることもできた。

FMACCG_Hard7_03_20140614101905988.jpg

※PowerBook 2400cにインストールした iコマンダーとSONYのAIBO (試作AIBO用ヘッドフォン使用)


「iコマンダー」は、このサウンドコマンダーの代わりにMacでコントロールすることができるソフトウェア。
基本のブザー音の他、フルートやグランドピアノ、トランペットなどの楽器音でサウンドコマンドを送ることも可能で、またコマンドを最大50ステップまで記録、編集して再生することができる自動操縦機能が装備。スタイルとポーズの各ボタンに名前を付けることも可能になっている。
さらに、音声認識機能(英語)により、マイクを使用して音声でコントロールすることが可能。ただしこの音声認識機能を使用するには別途「English-SpeechRecognition」がインストールされている必要がある。
なおOwner's Book (取扱説明書) の序文はテクノロジーライターの大谷和利さんにお願いした。



関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員