MJSOFT、米moshiブランドのMacBook Proに対応USB-C ドッキングステーションリリース

株式会社MJSOFTは6月、米moshiブランドのMacBook Pro (Late 2016/ Mid 2017)およびMacBook 12インチに対応したUSB-C ドッキングステーション「moshi Symbus」をリリースしたと発表。


symbus.jpg

コンパクトUSB-C ドッキングステーション
moshi Symbus


《特徴》
・USB-C 搭載MacBook/ MacBook Pro対応のコンパクトドッキングステーション。
・外部ディスプレイ接続用 HDMI ポート(4K @ 30Hz、1080p @ 60Hz)装備。
・最大1000 Mbps の有線データ転送用のギガビットイーサネットポート。
・キーボード、マウス、またはハードドライブを接続用の2つの USB-A ポート。
・USB-C ラップトップを高速充電するフルUSB PD機能(最大65 W)。
・Smart LED 充電インジケーター搭載。
・USB ポートは、データ転送速度:最大 5Gbps (USB 3.1 Gen 1)。
・スマートフォンまたはタブレット(2.1A)を充電するための高速USBポート。
・Thunderbolt-3 互換、100%プラグアンドプレイ、ドライバ不要。
・専用アプリから、状態確認、イジェクト操作、ファームウェアアップデートが可能。

《仕様》
サイズ:11.5 x 7.1 x 2.9 cm、514 g 
ポート:
 HDMI(4K @ 30Hz、1080p @ 60Hz)x1ポート
 ギガビットイーサネットx1ポート
 USB(Type A/ USB 3.1)x2ポート(内1ポートが最大2.1A出力対応)

 USB-Cは、最大65W出力にてMacBookの充電に対応。

付属品:専用ACアダプター
対応機種:MacBook Pro 15 Late 2016/Mid 2017モデル、MacBook Pro 13 Late 2016/Mid 2017モデル、MacBook 12

商品詳細:http://moshi-shop.jp/product/peripheral/symbus/
想定販売価格:15,000円(税別)+税
発売日:2017年6月23日



フォーカルポイント、米Aftershokz社の骨伝導ワイヤレスヘッドホン取扱を開始

フォーカルポイント株式会社は6月22日、米Aftershokz社(読み:アフターショックス)と日本総代理店契約を締結し、同社が展開する骨伝導ワイヤレスヘッドホンの取り扱いを開始すると発表。またAfterShokz製品は、直営オンライン先行で発売を開始し、順次全国の家電量販店またはオーディオ専門店を通じて販売する。


Aftershokz.jpg

【AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン】
AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン (アフターショックス トレックス タイタニウム ブルートゥース コツデンドウ ヘッドホン)は、特許取得済みの骨伝導技術とBluetoothワイヤレス接続により、耳を塞がずに快適に音楽を楽しめる骨伝導ワイヤレスヘッドホン。

[製品仕様]
  スピーカー方式:骨伝導方式
  ワイヤレス方式:Bluetooth
    周波数特性:20Hz ~ 20,000Hz
       感度:100 ± 3dB
    マイク特性:- 40dB ± 3dB
    Bluetooth:Bluetooth ver 4.1
 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP

       重量:約36g
バッテリー駆動時間:約6時間
     充電時間:約1.5時間
Bluetooth通信距離:最大10m程度

[同梱品]
・AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン本体
・イヤープラグ(耳栓)
・FitBands(サイズ調整用)
・USB A - micro USB ケーブル(充電用)
・専用ポーチ

[対応モデル]
・iPhone
・iPad
・スマートフォン
・Bluetoothを搭載した携帯オーディオプレーヤー

   通常定価:15,800円(税抜き)
発売時期/型番:AFT-EP-000001(オーシャンブルー) 発売中
        AFT-EP-000002(アイビーグリーン) 発売中
        AFT-EP-000003(スレートグレー)  発売中
        AFT-EP-000004(ピンク)      発売中

AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン 製品ページ




シンボルの自由な複製変形配置を実現!Illustrator プラグイン発売

(株)フラッシュバックジャパンは6月21日、Adobe Illustrator にて美しいパス変形などを実現する37種類の多彩なツールやエフェクトを搭載した Illustrator プラグイン「FILTERiT5 (フィルタ イット5)」の販売を開始したと発表。


FILTERiT5.jpg

FILTERiT5 (フィルタ イット5) は、Adobe Illustrator にて美しいパス変形などを実現する37種類の多彩なツールやエフェクトを搭載したIllustrator プラグイン。
最新のバージョン5では、バージョン4の「メタブラシ ツール」が大幅に改良、拡張し、ライブ機能となった【Live シンボル・パス】を新搭載 。Illustrator シンボルを描いたパスの形状やテキストの輪郭に沿って自由に複製変形配置できる。
またパスの美しい3D変形を実現する「Live 3D変換」が改良、拡張、【Live 3Dパス】として新搭載。テキストオブジェクトへのダイレクトな適用に加え、一つの操作ダイアログウインドウ上での調整などが可能になった。
更に「ウェーブ ツール」「レンズ ツール」「ワープ ツール」の効果版となる【ウェーブ 効果】、【レンズ 効果】、【ワープ 効果】を新搭載。テキストオブジェクトへの適用と共に、且つ各パラメーターの変更をライブプレビューできる。

……………………………………………………………………………………
■ 製品仕様
────────────────────────────────
 ・製品名  :FILTERiT5
 ・製品ヨミ :フィルタ イット5
 ・製品紹介 :http://www.flashbackj.com/filterit/
 ・定価   :オープン
 ・参考価格 :25,920円 (税込)

 ・対応 アプリケーション:Adobe Illustrator CS6 ~ CC 2017

 ・対応 OS/ハードウェア:
  Adobe Illustrator の各バージョンの必要システム構成に依存。

 ・インターフェイス:日本語
 ・販売形態  :パッケージ版・ダウンロード版
 ・企画・開発 :有限会社ナカエソフトウェア開発
 ・総販売代理店:株式会社フラッシュバックジャパン



Instagram、ライブ配信終了後のリプレイ動画をインスタグラム ストーリーズでシェア可能に

Instagramは6月20日(米国時間)、ライブ配信後のリプレイ動画を「インスタグラム ストーリーズ(Instagram Stories)」でシェアできる機能を追加したことを発表した。リプレイ動画はシェアしてから24時間、ストーリーズ投稿として表示され、再生することができる。


Instagram0621.jpg

現在、世界中で毎日2億5000万以上の利用者がインスタグラム ストーリーズを利用しており(2017年6月時点)、2カ月余りで5000万人増加している。新たに追加された本機能により、多くの利用者がこれまで以上に友だちやフォロワーとリアルタイムで交流し、ライブ配信という共通の体験を介して繋がりを深めることができるようになる。

本機能の利用方法は以下の通り。
・フォローしている利用者がリプレイ動画をシェアすると、ストーリーズが表示されるトレイ内のプロフィール写真の下に、三角形の再生ボタンが表示される。ボタンをタップするとリプレイ動画が再生され、配信時のコメントや「いいね!」も見ることができる。
・リプレイ動画をシェアするには、ライブ配信終了後、画面下部の[シェアする]をタップする。シェアしてから24時間はストーリーズ投稿としてトレイに表示される。

機能の詳細に関しては、Instagramの日本語公式アカウント@instagramjapanを参照のこと。





Instagramにおける、ビジネスとクリエイターの協業関係の透明性を向上

Instagramは6月15日、今後数週間のうちにインフルエンサーやパブリッシャーなどのクリエイターが、スポンサー関係にあるビジネスに関する投稿をInstagramにシェアする際、該当するフィードやストーリーズ投稿のサブヘッダーに「XXX(ブランド名)とのタイアップ投稿」と表示されるようになると発表。


   brandedcontents-jp1.jpg

利用者同士が築き上げるコミュニティこそがInstagramの原動力であり、最大の特徴でもある。クリエイターとビジネスとの協業関係もまた、Instagramというプラットフォームにおける重要な体験のひとつ。
Instagramは、健全なコミュニティを実現するためには、報酬の授受が存在するパートナーシップによるコンテンツについて、高い透明性と一貫性が必要だと考えている。

今回提供される新しいツールによって、クリエイターは協業しているビジネスを簡単に投稿にタグ付けできるようになる。フィード及びストーリーズ投稿には「XXX(ブランド名)とのタイアップ投稿」というサブヘッダーが付き、スポンサー関係にあるビジネスの名称が続いて表示される。
こうすることで、投稿されたコンテンツの背景にある関係性がより明確になる。また、ツールを使用してタグ付けすると、クリエイターとビジネスパートナーの両者が、該当する投稿のインサイトにアクセスできるようになり、投稿に対するフォロワーの反応を簡単に共有できるようになる。

なお今回のアップデートは、これらのツールがコミュニティにどのように受け入れられるかを探るための第一歩であり、当面はフィードバックを集めることに注力するという。最初はごく少数のクリエイター及びビジネスを対象にツールの提供を開始し、数ヶ月以内に、公式なポリシーと施行ガイドラインをもって提供範囲を拡大する予定。

本発表およびイメージ画像や動画のダウンロードについてはニュースルームから、Instagramのビジネス利用についてはInstagram Businessを参照のこと。



広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員