moshi、iPhone X用ケース「SenseCover for iPhone X」をリリース

株式会社MJSOFTは12月27日、米 moshiブランドのiPhone X用アクセサリをリリースしたと発表。出荷は2018年1月10日の予定。


moshi20171227.jpg

moshi SenseCover for iPhone X

《特徴》
・タッチ・センシティブ・フロントカバーで、全周 360 度にわたって保護
・米軍MIL規格の落下プロテクション(MIL-STD-810G, SGS-certified)
・カバーを開かずに日時の確認、かかってきた電話への通話の開始や終了
・iPhoneでのビデオ鑑賞に便利な折り畳み式スタンド
・使わないときには、内蔵のマグネット式留め金でカバーが確実に閉じた状態に固定
・ワイヤレス充電対応

《仕様》
・対応機種:iPhone X
・素材:PU、TPU、マイクロファイバー
・サイズ:約14.9 x 7.68 x 1.28 cm、重さ:58g

想定販売価格:5200円(税別)+ 税

商品詳細:



Final Cut Pro X、360度VRビデオ編集に対応

Appleは12月14日、プロ仕様のビデオ編集アプリケーションであるFinal Cut Pro Xについて、360度VRビデオ編集、先進的なカラーグレーディングツール、HDRビデオへの対応を含む新機能を追加するメジャーアップデートを発表した。

final_cut_pro_x20171214.jpg

まったく新しくなったiMac Proの圧倒的な処理能力をフル活用すべく最適化されたことにより、最新のFinal Cut Proでは、Macで初めてフル解像度の8Kビデオを編集できるようになった。また、360度VRビデオへの対応はFinal Cut Pro関連アプリケーションのMotionとCompressorにも及んでいる。
今日、Final Cut Pro Xは歴代で最も人気のあるバージョンとして200万本以上が利用され、数々の賞に輝くハリウッドの長編映画やコマーシャルを手始めに、国際放送や、世界中で人気のYouTubeビデオに至るまで、プロのビデオエディターが芸術的な素晴らしい作品を生み出すのに使われている。

Newsroom



Apple、これまでで最もパワフルなMac - iMac Pro 発売

Appleは12月14日、iMacのオールインワンデザインを愛し、ワークステーションクラスのパフォーマンスを必要とするプロのユーザのためにデザインされたまったく新しいプロダクトラインとなるiMac Proの販売を開始したち発表。


iMacPro_20171214.jpg

最大18コアのXeonプロセッサ、最大22テラフロップスのグラフィックス処理、そして明るい27インチRetina 5Kディスプレイを搭載したiMac Proは、これまでに作られた中で最も速く、最もパワフルなMac。
iMac Proは信じられないような計算能力でリアルタイム3Dレンダリング、没入感のあるVR、集中的なデベロッパワークフロー、高メガピクセル写真、複雑なシミュレーション、大規模なオーディオプロジェクト、そしてリアルタイムの4Kおよび8Kビデオ編集などをこなすことができる。

iMac Proは、最も速いクアッドコアのiMacと比較したとしても、Macのパフォーマンスを全く新しいレベルに引き上げる。

・3Dデザイナーは、最大3.4倍の速さで巨大な3Dモデルを視覚化し、シーンをレンダリングすることができる。
・デベロッパは、最大2.4倍の速さで複数の仮想マシンやテスト環境を動かし、コードをコンパイルすることができる。
・科学者や研究者は、最大5倍の速さで膨大なデータセットや複雑なシミュレーションを操作し、データを視覚化することができる。
・フォトグラファーは最大4.1倍の速さで膨大な数のファイルに画像処理を施すことができる。
・音楽プロデューサーは、最大4.6倍の速さで数多くのマルチトラックプロジェクトをバウンス(エクスポート)し、最大12.4倍多くのリアルタイムプラグインを使うことができる。
・ビデオ編集者は、最大8ストリームの4Kビデオを編集、または4.5K RED RAWビデオそして8K ProRes 4444をフルレゾリューションでリアルタイムで、レンダリングなしで編集することができる。iMac Proはまた、HEVCビデオを3倍速くエクスポート可能。

Newsroom





Instagramで振り返る、2017年のハイライト

Instagramは12月13日、年末を迎えるにあたって2017年のコミュニティのハイライトを振り返るデータを発表した。今年、Instagramのコミュニティは月間アクティブアカウント数が8億を突破し、これまで以上に多様な利用者が互いに支え合い、プラットフォーム上で繋がった1年だった。


    Instagram20171213.jpg

ビヨンセさんの妊娠発表や、クリスティアーノ・ロナウド選手が誕生したばかりの双子をお披露目した投稿など、喜ばしいニュースや瞬間がシェアされ、世界中から祝福のいいね!やコメントが集まったほか、Instagramによるキャンペーン「#思いやりを言葉に」を通して、思いやりに溢れたポジティブな気持ちがプラットフォーム上に広がった。

またInstagramは12月12日(米国時間)、ハッシュタグをフォローする機能を追加した。毎日、何百万もの利用者が写真や動画を投稿し、関連のあるハッシュタグを付けてシェアしている。趣味や関心にまつわるコミュニティと繋がっている。国内では、#写真好きな人と繋がりたい#ファインダー越しの私の世界 などが今年最も人気のあったハッシュタグにランクインしており、利用者はこれらのハッシュタグを通して、興味のあるトピックやコミュニティと繋がっている。

2017年のハイライトは以下の通り。

日本で人気があったスポット TOP10
 1. 東京ディズニーリゾート
 2. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
 3. 道頓堀
 4. 羽田国際空港
 5. 東京タワー
 6. 東京スカイツリー
 7. 東京ドーム
 8. 成田国際空港
 9. 伏見稲荷大社
10. 東京駅

日本で人気があったハッシュタグTOP10
 1. #猫 / #ねこ
 2. #写真好きな人と繋がりたい
 3. #可愛い / #かわいい
 4. #ファインダー越しの私の世界
 5. #ハンドメイド
 6. #写真撮ってる人と繋がりたい
 7. #ランチ
 8. #ネイル
 9. #ファッション
10. #写真

Instagram 日本語版公式アカウント:




スマホアプリと連携、記録分析ができる「Zepp テニス 2 スイングセンサー」発売

フォーカルポイント株式会社は、 スマホアプリと連携してテニススイングの記録・分析ができる「Zepp テニス 2 スイングセンサー」を全国の家電量販店および雑貨店舗、同社の運営するオンラインストアにおいて販売すると発表。また、世界200箇所以上のApple Store、Apple公式サイトでも購入可能。


20171208zepp-1.jpg

Zepp テニス 2 スイングセンサーについて
Zepp テニス 2 スイングセンサーは、Bluetooth LEでiPhoneやスマートフォンと連携し、テニススイングの解析がリアルタイムで可能になる3Dモーションセンサー。ラケットに装着してスイングのデータを計測し、専用アプリケーションにワイヤレスでデータ送信する。専用アプリケーション上において、ストロークの種類、ボールの速度、スピン、スイートスポットなど、さまざまなパフォーマンス指標を分析することができる。

[製品の主な特徴]
・iPhoneやスマートフォンと連携し、テニススイングの記録・分析が可能な3Dモーションセンサー
・ストロークの種類、ボールの速度、スピンなどのパフォーマンス指標を計測可能
・Smart Rally Captureテクノロジーでプロ顔負けのハイライトムービーを作成
・あらゆるラケットに対応する3種のラケットマウントが同梱
・最大8時間の連続使用が可能、Bluetooth LEでアプリと連携

[同梱品]
・Zepp テニス 2 スイングセンサー 本体
・プロマウント
・フレックスマウント
・インサートマウント
・マグネット式専用USB充電器

[製品仕様]
Bluetooth: Bluetooth ver 4.0
バッテリー駆動時間: 約8時間
充電時間: 約2時間
スタンバイ時間: 約40日
本体サイズ: 約 14(H)×26(W)×26(D) mm
本体重量: 約 6.3 g (センサーのみ)
パッケージサイズ: 約 111(W)×177(H)×44(D) mm (フック部含む)
パッケージ重量: 約 162 g

[対応機種]
・iPhone
・iPad
・iPod touch
※iOS 9以上

・Androidスマートフォン
・Androidタブレット
※Android 5.0以降でBluetooth LEに対応する機器

[販売情報]
定価: オープンプライス
オンライン直販価格: 各12,800円(税抜)
発売時期: 2017年12月上旬

製品ページ:




広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から七巻まで全公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員