ラテ飼育格闘日記(538)

ラテは基本的に朝夕2度の散歩以外は家の中の好きな場所で寝ている。洗面所とかトイレ以外どこに寝ていてもオトーサンたちは文句はいわないしいつもは静かに寝ているラテだが、オカーサンが仕事から帰ってきたりオトーサンたちの食事が終わると遊びたくなるらしくいろいろとちょっかいを出し始める。


夕食が終わり、ひとときオトーサンはオカーサンと今日あった出来事などを話しているとラテは面白くないらしく気を引こうとするのか椅子に座っているオカーサンが履いているスリッパを奪い始める。
抵抗するオカーサンからスリッパを無理矢理奪い、オモチャにするものの幼犬時代とは違いスリッパそのものに興味がないことは分かっている。
幼犬時代はスリッパだけではないものの、とにかく噛みちぎってバラバラにしたものだが最近はそうしたことをするのが目的ではないのだ。

Latte538_01.jpg

※ベンチで一休み中、オトーサンたちが小腹が空いたので菓子パンを食べるがラテも夢中だ。無論ほんの少ししかやらないが...


では何が目的なのかといえば、オカーサンの気を引くことと同時にスリッパと交換になにがしかの食べ物…オヤツを狙っているのだ。ちなみにしばらくこちらが無反応であればスリッパから離れるが、少しでも取り戻そうとしたり「こらっ」などと反応を示すとお決まりで「ウ〜」と唸ったりスリッパの上に足を置いてこちらの様子を伺う。
面白いのはこのとき、散歩に出かける際にオヤツを入れて持ち歩く容器の蓋を開けた音を聞いた途端にスリッパから離れてこちらに向かってくることだ。したがってスリッパは人質なのである(笑)。

Latte538_02.jpg

※椅子に座っているオカーサンのスリッパを脱がそうとするラテ


オカーサンは仕方なく小さなオヤツを見せながら「スリッパちょうだい!」というとラテは待ってましたとばかりスリッパを咥えてオカーサンの足元に放り出す。
小憎らしいのはオヤツを貰って食べた途端に再度オカーサンのスリッパを狙うことだ(笑)。

Latte538_03.jpg

※オヤツを見せて「スリッパちょうだい!」というとオカーサンの足元に放り投げる


どうやらオトーサンたちはラテの幼犬時代に食べ物でラテをトレーニングすることはあったが、それが定番になってしまった感がある。こうしたことはスリッパだけではなく、例えば散歩中に枝を見つけて咥えるときがある。落ちたばかりの枝は小枝や突起も多々あって下手をすれば口を怪我するのではないかと心配したオトーサンは小さなオヤツをひとつ取りだし「枝をポイしなさい」といってラテが枝を離すとオヤツをあげるよう訓練した。
しかし我が娘はこれを逆手に取り、オヤツが欲しいからと興味も無い枝を咥えるのだ。

Latte538_07.jpg

Latte538_06.jpg

※お馴染みのファミリーと。皆が笑顔なのが素敵!(上)。小学生女子がラテの後ろから抱きつくと振り向いたラテは女子の肩をペロリと舐めた


笑ってしまうのは「しょうがない」と思いながらもオトーサンがポケットからオヤツの容器を取り出そうとすると見ている間に「ポロッ」と枝を離す…。意地悪なオトーサンはシメタとオヤツの容器をポケットに仕舞って進もうとすると敵も然る者、離した枝を再び咥えにかかる。

もうひとつ室内の遊びはボールとオヤツの組合せだ。これは些か面倒なのでオトーサンはあまりやりたくないのだが、スリッパやらのときには決してオトーサンのを狙わないラテが仕事部屋の椅子に座りMacに向かっているオトーサンのすぐ後ろに座り込んでじーっと待っていることがある。
そもそもがオトーサンの近くに可愛く近寄ってくるということはほとんどないラテが、ふと気配に振り向くと満面の笑顔でハアハアいってるとついラテの作戦に乗ってしまうことになる。

その意味はオトーサンにボール遊びをせがんでいるのだ。これまた可笑しいのはこのボール遊びはオトーサンとの遊びでありオカーサンにせがむと言うことはないことだ。
しかたがないとオトーサンは椅子から立ち上がり、隠してある直径7センチほどの天然ゴム製で空気が些か抜けているフガフガのボールを取りだし、同時に手にはいくつかの小さなオヤツを握って障害物が少ない和室に入るとラテはすでに臨戦態勢だ。

オトーサンは壁にボールをぶつけてみたり、転がしたり、あるいは空中に放り投げたりバウンドさせたりするとラテはそうした動きをブロックしたり放り投げたボールを飛び上がってキャッチする。ただしこのときオトーサンが機械的にやるのではラテも乗らない。オトーサンが大げさにも声を出して遊ばないとラテも面白くないようだ。

Latte538_04.jpg

※ナイスキャッチ!


ラテがボールを咥えて噛み噛みし始めるとオトーサンはオヤツを見せびらかして「ボールちょうだい」と手を出す。するとラテはこれまたイソイソとボールを咥えてオトーサンに持ってくるというたわいもない遊びだが、ラテにとってはかなり楽しみにしている遊びなようでオトーサンの後ろにじっと座っているのを無視するのはなかなかに難しいのだ。

それでもホンの数分、オトーサンとボールで遊んだ後はイソイソと水を飲みに行き、自分の寝床やオトーサンたちの布団の上で寝始めるのが日課となっている。
オトーサンたちにとってはただの面倒な遊びだが、ラテにとっては重要なコミュニケーションの手段のようにも思えるし特に外での散歩で刺激が少なかった日にはラテとこうして遊ぶように努力をしているオトーサンなのだ。


動画でご紹介するデジタル・コスメチック「PortraitPro」〜 より美しいポートレイトを

デジタル・コスメチックソフトウェア「PortraitPro」の概要はすでにご紹介済みだが、今回はよりアプリケーションの魅力を知っていただくために動画による機能紹介を試みた。女性の方なら化粧について十分な知識と興味をお持ちだと思うが、自慢ではないものの私など美しい女性には興味があっても化粧品やその使い方などについて知ろうと思ったこともなかった。


そうした人間がデジタル写真のポートレイトに多少なりとも化粧をほどこそうと考えても上手く行くわけはない。彩色やらはそれこそPhotoshopで可能だが、アイシャドウにはアイシャドウの、リップスティックにはリップスティックの使い方というかセオリーがあるはずだ。そうしたあれこれを知らずに彩色すれば不自然な結果となってしまうに違いない。

>PortraitPro15_movie.jpg

※PortraitPro15の操作画面例


その点「PortraitPro」は化粧のバリエーションも豊富だが例えばアイシャドウは「こうあるべき」というノウハウが詰まっている。我々ユーザーはそれらの機能を適宜選択するだけで好みはともかく間違いのない化粧ができるわけだ。

デジタルフォトの編集はもとよりだが、女性の方ならご自身の写真を使ってシミュレーションというか様々な冒険を含む練習ができるに違いないし、僭越ながらこれからの時代、男にしてもこうした化粧について最低限の知識を持っていたとしても益こそあれ損はないと考える(笑)。

ということで以下、「PortraitPro」を実際にオペレーションしながらの機能紹介を試みたのでご興味のあるかたはご覧いただければ幸い。



PortraitPro






iPhone 7/7 Plus、Apple Watch 2対応/耐衝撃性を備えた完全防水ケース発売

トリニティ株式会社は3月23日、iPhone 7/7 Plus、Apple Watch Series 2に対応の、防水・防塵の国際規格「IP68」取得、アメリカ国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」にも準拠の耐衝撃性能を兼ね備えた「カタリスト 完全防水ケース」を全国の家電量販店、および一部雑貨店を通じて本日より販売すると発表。なお、本製品はTrinity Online Storeでも取り扱いする。


△ カタリスト 完全防水ケース for iPhone
  [ iPhone 7 / iPhone 7 Plus ]

カタリストケースは防水と防塵の国際規格であるIP試験で最高の等級を表す「IP68」を取得、最大10mまで水中での使用が可能。さらに特殊な衝撃吸収機構で2mもの高さから落下してもiPhoneをしっかりと守る、強靱な完全防水・防塵ケース。
アメリカ国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」にも準拠しているため、耐久性・防滴性・防塵性に優れた堅牢な仕様を誇り装着も非常に簡単。

△ カタリスト 完全防水ケース for Apple Watch Series 2
  [ 38mm Apple Watch Series 2 / 42mm Apple Watch Series 2 ]

カタリスト Apple Watch Series 2完全防水ケースは、100mまでの水深においてApple Watchを使用することを可能にする、完全防水・防塵ケース。
サイドボタンおよびデジタルクラウンパーツにも専用のパーツがあり、ケースを装着したまま操作が可能です。また、心拍計・充電・マイク・スピーカーなど、Apple Watchの全機能を利用できるよう設計されている。

Trinity Web site



Apple、iPhone 7とiPhone 7 Plus (PRODUCT)RED Special Edition発表

Appleは3月21日、Appleと(RED)との10年以上におよぶパートナーシップを記念して、鮮やかなレッドのアルミニウム仕上げのiPhone 7とiPhone 7 Plus (PRODUCT) RED Special Editionを発表した。


お客様はこれまでにない方法で「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に貢献し、エイズのない世代の実現に世界を一歩近づけることができるようになる。このスペシャルエディションの(PRODUCT)RED iPhoneは、3月24日(金)より全世界でオンライン予約の受付と店頭販売が開始される予定。なお日本では3月25日(土)より販売開始となる。

Apple Press Info



新しい9.7インチiPad、美しいRetinaディスプレイと圧倒的な性能を搭載

Appleは3月21日、最も人気なサイズのiPadをアップデートし、より明るい9.7インチRetinaディスプレイとクラス最高のパフォーマンスを実現しながら、そのエントリープライスをこれまでで最も求めやすい37,800円で発表した。


類いまれな携帯性と使いやすさを念頭に置いて設計され、圧倒的なパフォーマンスと1日中持つバッテリー駆動時間を備えているiPadは、世界で最も人気のあるタブレットであり、世界中の何百万人ものお客様の主要なコンピューティングデバイスとして愛用されている。130万本以上あるiPad用に設計されたアプリケーションを活用することで、Swift Playgroundsを使ったコーディングの学習をはじめ、iPadの大きな画面を利用した読書、Microsoft OfficeとSplit Viewを使ったマルチタスキングによる生産性と作業効率の向上など、お客様はこれまで以上に様々なことができるようになりる。

Apple Press Info



広告
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員