macOS Big Surが登場

世界で最も先を行くデスクトップオペレーティングシステムの最新バージョン、macOS Big Surが、無料のソフトウェアアップデートとしてMacユーザーに提供されました。Big Surには魅力的な新しいデザインが採用され、Safari、メッセージ、マップなどの主要アプリケーションへの新たな機能強化と共に、新しいプライバシー機能が搭載されています。


macOS Big Sur

Big Surは、新しい13インチMacBook Pro、MacBook Air、Mac miniでのmacOSの体験がさらにより良いものとなるよう、そのコアにいたるまで、M1チップのすべてのパワーを最大限に活かすことに徹底的にこだわって設計されています。Big SurとM1の組み合わせによって、Macは、macOSでユーザーが気に入っていることを維持しながら、信じられないほどの能力と効率性、かつてないほど数多くのアプリケーションを持った、まさにまったく新しいレベルに到達します。

Newsroom




Apple、次世代のMacを発表

本日、Appleは革新的なM1を搭載した新しいMacBook Air、13インチMacBook Pro、Mac miniを発表しました。M1は、Appleが設計した一群のチップの中で、初めてMacのために設計されたチップです。Appleがこれまで作った中で最もパワフルなチップであるM1は、Macの体験を大きく変えます。


Apple20201111_02

業界をリードするワット当たりの性能とmacOS Big Surが一緒になることで、M1は最大3.5倍高速なCPU、最大6倍高速なGPU、最大15倍高速な機械学習(ML)機能、これまでよりも最大2倍長いバッテリー駆動時間をもたらします。そのうえ、M1とBig Surの組み合わせにより、ユーザーはMac史上最大のアプリケーションのコレクションにアクセスできます。驚異的な性能と画期的な新機能を持つ、M1を搭載したMacの新たなラインナップは、信じられないほどの価値でお届けし、すべて本日から注文できます。

Newsroom




Apple、M1チップを発表

Appleは本日、M1チップを発表しました。Appleが作ったものの中で最もパワフルなチップで、Macのために設計された初めてのチップです。M1は、コンパクトさと電力効率が極めて重要となるMacシステムのために最適化されています。


Apple20201111_01

システムオンチップ(SoC)であるM1は、多くのパワフルなテクノロジーを1つのチップにまとめ、ユニファイドメモリアーキテクチャを採用することで、パフォーマンスと効率を劇的に進化させています。M1は最先端の5ナノメートルプロセステクノロジーを使って作られた初めてのパーソナルコンピュータ用チップで、1つのチップとしてはApple史上最も多い160億個という驚異的な数のトランジスタを搭載しています。
省電力シリコンとして世界最速のCPUコア、ワット当たり世界最高のCPU性能、パーソナルコンピュータでは世界最速の統合型グラフィックスを備え、Apple Neural Engineにより画期的な機械学習性能を発揮します。その結果、CPU性能は最大3.5倍、GPU性能は最大6倍、機械学習では最大15倍高速になります。しかも、バッテリーは一世代前のMacよりも最大2倍長く持続します。パフォーマンスと効率を大幅に向上させるM1により、Macはかつてないほど大きな進化を遂げます。

Newsroom





Apple、5G対応のiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを発表

Appleは本日、iPhoneに最大限のものを求めるユーザーのために、パワフルな5G体験を提供し、イノベーションの限界を押し広げる先進的なテクノロジーを搭載したiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを発表しました。


iPhone12Pro.jpg

iPhone 12 Proの各モデルは、これまでで最も大きく隅々まで広がるSuper Retina XDRディスプレイを搭載し、新しいデザインを採用しています。まったく新しいCeramic Shieldで強化された前面のカバーで保護することにより、耐久性がiPhone史上最も大きく向上しています。スマートフォン史上最速のチップであるAppleが設計したA14 Bionicチップは、写真により一層のクリエイティブコントロールをもたらすまったく新しいApple ProRAWなどの素晴らしいコンピュテーショナルフォトグラフィ機能に力を与え、またワークフロー全体を通した最高60fpsのDolby Visionビデオ体験を実現しました。一新されたプロレベルのカメラシステムは広大な超広角カメラ、iPhone 12 Pro Maxにおいては焦点距離がさらに長い望遠カメラ、新しい広角カメラを備え、明るい環境でも低照度な環境でも、美しいプロフェッショナル品質の写真とビデオ撮影ができます。さらに、iPhone 12 Proの各モデルでは、臨場感あふれるAR体験のための新しいLiDARスキャナを搭載し、パワフルなワイヤレス充電と、iPhoneへ簡単に付けられる全く新しいアクセサリのエコシステムを提供するMagSafeも登場しました。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxは、グラファイト、シルバー、ゴールド、パシフィックブルーの4色のステンレススチールの仕上げからお選びいただけます。iPhone 12 Proの予約注文は10月16日(金)より開始、店頭販売は10月23日(金)から開始します。iPhone 12 Pro Maxの予約注文は11月6日(金)より開始、店頭販売は11月13日(金)からの開始を予定しています。

Newsroom





Apple、iPhone 12とiPhone 12 miniを発表

Appleは本日、iPhone 12とiPhone 12 miniを発表しました。5Gテクノロジー対応のiPhone 12とiPhone 12 miniは、世界最高のスマートフォンであるiPhoneにとって新時代の幕開けとなるモデルです。


iPhone12mini.jpg

新しいデザインのiPhone 12モデルでは、ボディの隅々まで広がるSuper Retina XDRディスプレイにより、さらに明るく、臨場感あふれる視覚体験を提供するほか、新しいCeramic Shieldで強化された前面のカバーにより、耐久性がiPhone史上最も大きく向上しています。
Appleが設計したスマートフォン史上最速のチップであるA14 Bionicは、iPhone 12のすべての体験に力を与えます。さらに、先進のデュアルカメラシステムと連携し、意義のある新しいコンピュテーショナルフォトグラフィ機能と、スマートフォンの中で最も高品質なビデオを提供します。また、iPhone 12の各モデルにあわせて、パワフルなワイヤレス充電と、iPhoneへ簡単に付けられる全く新しいアクセサリのエコシステムを提供するMagSafeが登場します。

iPhone 12とiPhone 12 miniはブルー、グリーン、ブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDの5色の美しいアルミニウムの仕上げでお届けします。
iPhone 12の予約注文は10月16日(金)より開始、店頭販売は10月23日(金)から開始します。iPhone 12 miniの予約注文は11月6日(金)より開始、店頭販売は11月13日(金)からの開始を予定しています。

Newsroom




広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
GUI を再発明する: ポスト・ウィンドウ・インターフェイス序論
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中。ゆうMUG会員