M1チップと超高速5G、12.9インチのLiquid Retina XDRディスプレイ搭載iPad Pro発表

Appleは本日、iPadでできることの限界を押し広げる、これまでで最もパワフルで先進的なiPad Proを発表しました。Appleが設計したM1チップを搭載したことでパフォーマンスが飛躍的に向上したiPad Proは、どんなタブレットよりも高速です。


iPad Pro_20210421

新しいLiquid Retina XDRディスプレイを搭載した12.9インチiPad Proは、iPad ProにExtreme Dynamic Rangeをもたらし、最も要求の厳しいHDRのワークフローに、実物に迫る精細さで驚くほどの視覚体験を提供します。5G対応のCellularモデルでは、外出先でのワイヤレス接続がさらに高速になります。また、高速アクセサリのプロレベルのスループットをユーザーに提供するため、iPad ProはThunderboltに対応しました。さらに、まったく新しい超広角フロントカメラにより、センターフレームが利用できるようになりました。センターフレームはユーザーを自動的にフレーム内に完璧に収める新機能で、ビデオ通話で一段とつながりを感じられるようになります。新しいiPad Proは4月30日(金)からapple.com/jpで注文可能となり、5月後半に販売が開始されます。


Newsroom



Mac史上最高のカメラ、マイク、スピーカーを備え、Touch IDを搭載したiMacが登場

Appleは本日、すべてが生まれ変わった新しいiMacを発表しました。M1チップによって可能となった、はるかにコンパクトで非常に薄いデザインを採用しています。新しいiMacは、パワフルなパフォーマンスを、わずか11.5ミリの薄さというデザインで実現しています。その薄さは、横から見るとまるでそこにないように思えるほどです。


iMac24_20210421.jpg

ユーザーのスタイルに合わせて色とりどりのあざやかなカラーから選べるiMacは、どのような空間も明るくします。24インチ4.5K Retinaディスプレイは、1,130万ピクセル、500ニトの輝度、10億以上の色で、あざやかでいきいきとした視覚体験を提供します。
新しいiMacは1080p FaceTime HDカメラ、スタジオ品質のマイク、6スピーカーサウンドシステムを持ち、Mac史上最高のカメラとオーディオを備えています。さらに、iMacで初めてTouch IDを搭載。指で触れるだけで安全にログインしたり、Apple Payで買い物をしたり、ユーザープロファイルを切り替えたりすることが、これまで以上に簡単にできるようになります。また、M1とmacOS Big Surのパワーとパフォーマンスを組み合わせることで、アプリケーションがすさまじい速さで起動し、日々のタスクを驚くほど速く、流れるようにこなします。
4Kビデオやかなり大きな画像の編集といった負荷の高い作業も、これまで以上に速く実行できます。新しいiMacは、MacBook Air、13インチMacBook Pro、そしてMac miniという、M1を搭載したMacの素晴らしいファミリーの仲間入りをすることになり、Appleシリコンへの移行を前進させる新たな一歩となります。iMacは過去最高にパーソナルでパワフルで高性能、そしてこれまでで最も楽しいものになりました。4月30日(金)より注文を開始し、販売開始は5月後半になります。

Newsroom





Appleの「探す」ネットワークで、 新たに他社製のアイテムを見つけることが可能に

ppleは本日、新しくなった「探す」アプリケーションを公開しました。同アプリケーションの最新版では「探す」アプリケーションから利用できる、何千万台ものAppleデバイスにより構成されているAppleの探索ネットワークが備えるプライバシーが保護された安全な探索機能を、Apple以外の他社製品からも利用できるようになりました。


Apple_find.jpg

Appleは新たに用意した探索ネットワーク対応アクセサリプログラムを通じて、この世界規模の広大な探索ネットワークをApple以外の周辺機器メーカーにも開放し、同探索サービスに対応する製品の開発を促すことで、お客様が「探す」アプリケーションを使って、生活に欠かせないアイテムの場所を特定・追跡可能にすることを目的としています。
探索ネットワーク対応アクセサリとして「探す」アプリケーションから見つけることができる新製品は、次週にも、Belkin、Chipolo、VanMoof 各社より発売されます。

Newsroom




Appleの世界開発者会議、 今年もすべてオンライン形式で開催

Appleは本日、毎年開催される世界開発者会議(以下、WWDC)を6月7日から11日まで、すべてオンライン形式で開催することを発表しました。すべての開発者が無料で参加できるWWDC21では、iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSの今後について他に類を見ない展望を共有します。


WWDC2021.jpg

記録的な参加者数と成果が得られた昨年のオンライン会議に続き、WWDC21は開発者にとって、革新的でプラットフォームを差別化するアプリケーションやゲームを開発するために必要な新しいテクノロジー、ツール、フレームワークについて学ぶ機会となります。またAppleは、今年度のSwift Student Challengeの応募受付を開始することも発表しました。Swift Student Challengeは、若い開発者がSwift Playground作品を通じてコーディングスキルを披露できる機会です。

Newsroom





Apple、 Independent Repair Provider プログラムを 全世界に拡大

3月30日、Appleは同社が提供する Independent Repair Provider プログラムが間もなく、Apple製品が販売されている世界200以上の国·地域の大半で利用できるようになると発表。


applenews20210330_01.jpg

2019年に米国で始まり、昨年には欧州とカナダに拡大された同プログラムは、事業規模を問わず修理業を営まれるサービスプロバイダーが、Appleより純正の部品、専用器具、修理マニュアル、診断プロセスの提供を受け、Apple製品に対する安心かつ信頼できる修理を実施するための取り組みです。現在、Independent Repair Provider プログラムを通じてAppleユーザーの皆様に修理サービスを提供している拠点の数は、米国、カナダ、欧州を合わせて1,500を超えるまでに拡大しています。

同プログラムに参加する修理サービス事業者の皆様は、Appleが提供する無料トレーニングと、純正部品、専用治具、修理マニュアル、Apple正規サービスプロバイダ(AASPs) およびApple直営店で実施されるのと同じ診断プロセスが提供されます。なお、特定の修理サービス事業者の同プログラムへの参加状況は support.apple.com/repair/verify-repair-provider で確認できます。

Newsroom




広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
GUI を再発明する: ポスト・ウィンドウ・インターフェイス序論
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中。ゆうMUG会員