Apple、Apple Arcade を発表

Appleは本日、Apple Arcade を発表した。Apple Arcadeはゲームのサブスクリプションサービスで、坂口博信、ケン・ウォン、ウィル・ライトといった多数の著名クリエイターのオリジナル作品を含む、100タイトルを超える独占公開の新作ゲームを提供する。


AppleArcade20190326.jpg

Apple Arcadeのゲームは、独自性、品質、創造性、楽しさ、あらゆる年齢のプレイヤーにとっての魅力を基準に厳選された、ゲームを変えるゲーム。Apple Arcadeでは、選りすぐられたタイトルのコレクションからどのゲームでもお客様が自由に試してみることができる。すべて制限なくプレイでき、広告が表示されたり追跡型広告に煩わされたりせず、追加課金の心配もなく、ユーザーのプライバシーが尊重される。
App Storeは世界で最も成功している活気にあふれたゲームプラットフォームで、およそ300,000タイトルの無料と有料のゲームを提供。無料のゲームは広告やアプリ内課金によって支えられており、世界中で何億人ものプレイヤーが楽しんでいる。有料のゲームは定評のあるものが多く、実際にプレイしているユーザーには愛されているが、無料ゲームとの競争は厳しく、特別に優れたゲームでもユーザー数では無料のものにかなわない。1つのプランに登録するだけで、Apple Arcadeはこのような有料ゲームをApp Storeの10億人を超えるゲーム好きなお客様にお届けする。
Apple Arcadeの登場で、すでに絶大な人気を得ているApp Storeの無料ゲームのカタログを補う要素がすべて揃い、iOSはあらゆる年齢のプレイヤーが楽しめる最高のゲームプラットフォームになる。

Apple Arcadeの登場により、ほかのモバイルプラットフォーム、ほかのサブスクリプションサービスではプレイできない最新ゲームのコレクションに、革新的な方法でアクセスできるようになる。それぞれのゲームに前払いするのではなく、Apple Arcadeに登録するだけで、プレイヤーはこのサービスで提供されるすべてのゲームを安心して試すことができる。すべてのゲームに、ゲームの全機能、コンテンツ全体、将来のアップデートを含む完全な体験が含まれているので、追加課金を求められることはない。すべてのゲームがオフラインでプレイ可能で、多くのゲームがゲームコントローラに対応している。
Apple ArcadeのゲームはiPhone、iPad、Mac、Apple TVのどれでもプレイできるので、登録者はデバイスを切り替えてもゲームを中断したところから続けられる。新作ゲームも定期的にサービスに追加される。
Apple Arcade は、2019年秋に150か国以上でApp Storeの新しいタブから提供開始され、iOS、macOS、tvOSのどれでも利用できる。なおApple Arcadeのデベロッパになるための審査を受けたい方は、developer.apple.com/apple-arcade を参照のこと。

Newsroom



Apple、Apple TV+を発表

Appleは本日、Apple TV+を発表した。今秋公開されるApple TV+では、世界で最もクリエイティブな才能たちが手がける、ほかでは観られないオリジナルのテレビ番組、映画、ドキュメンタリーをお楽しみいただける。


AppleTV20190326.jpg

AppleオリジナルのビデオサブスクリプションサービスであるApple TV+では、オプラ・ウィンフリー、スティーヴン・スピルバーグ、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、オクタヴィア・スペンサー、J・J・エイブラムス、ジェイソン・モモア、M・ナイト・シャマラン、ジョン・M・チュウなど、世界で最も著名かつクリエイティブなアーティストたちによるまったく新しいプログラムを用意している。Apple TVアプリケーションからご登録いただくApple TV+では、様々なバックグラウンドを持つ魅力あふれる人々を描いた、心に残りインスピレーションあふれる、選りすぐりのリアルなストーリーを、広告なしのオンデマンドでお楽しみいただける。

Appleは新しく生まれ変わったApple TV アプリケーションとApple TV チャンネルを2019年5月に公開します。新しく生まれ変わったApple TVアプリケーションは、iPhone、iPad、Apple TV、Mac、スマートテレビ、ストリーミングデバイスの境界を越えて、テレビ番組、映画、スポーツ、ニュースなどを発見し視聴する方法を1つのアプリケーションにまとめる。お客様は新しいApple TVチャンネルを利用してチャンネルの登録と視聴ができるようになり、その場合、お支払いは、HBO、SHOWTIME、 Starz など、お好きなサービスにのみ行う。
カスタマイズ機能が向上した新しいApple TVアプリケーションでは、ケーブルテレビや衛星放送のプロバイダが提供するスポーツ、ニュース、ネットワークのテレビ番組を楽しめるほか、iTunes Storeにある映画やテレビ番組の購入とレンタルもできるようになる。すべてのコンテンツは高画質と高音質で、オンデマンドにより、オンラインでもオフラインでも利用できる。

この5月から、お客様はApple TVチャンネルでお好きなチャンネルを登録して、Apple TVアプリケーションでご覧いただけるようになる。その際、追加のアプリケーションやアカウント、パスワードは不要。Apple TVチャンネルのラインナップには、HBO、Starz、SHOWTIME、CBS All Access、Smithsonianチャンネル、EPIX、Tastemade、Nogginなどの人気のサービスや、MTV Hitsのような新しいサービスがあり、今後も世界各国で様々なチャンネルが追加される予定。

Newsroom




AirPods、世界で最も人気のあるワイヤレスヘッドフォンがいっそう快適に

Appleは3月20日、世界で最も人気のあるワイヤレスヘッドフォンの第2世代となる、新しいAirPodsを発表した。AirPodsはワイヤレスのオーディオ体験を画期的なデザインで変革したが、新しいAirPodsはそうした、ユーザから愛されている魔法のような体験をこれまで以上に前進させている。


AirPods20190320.jpg

Appleが開発した新しいH1チップはヘッドフォンのために開発され、効率的なパフォーマンス、つながるまでの時間の短縮、通話時間の拡大、ハンズフリーの“Hey Siri”といった利便性を提供します。AirPodsには通常の充電ケースまたは新登場のワイヤレス充電ケースが付属し、自宅でも外出先でも手軽に充電することができる。
Lightningコネクタ式充電に対応した「AirPods (2nd generation) with Charging Case」が17,800円、Qiワイヤレス充電に対応したケースを採用した「AirPods (2nd generation) with Wireless Charging Case」が22,800円で、本日より apple.com およびApple Storeアプリケーションを通じて予約を受付け、Apple直営店での店頭販売は次週より開始となる。

Newsroom



iMacのパフォーマンスが 2倍に増大

Appleは本日、iMacの製品ラインをアップデートした。同モデルでは初搭載となる最大8コアを備えるIntelの第9世代プロセッサ、パワフルなVegaグラフィックスのオプションを用意し、計算·描画性能の両方で劇的な進化を果たしている。高速なプロセッサとグラフィックスを全モデルに搭載したiMacは、コンシューマーもプロも満足する劇的なパフォーマンスの進化をお届けする。


iMac20190319.jpg

iMacユーザは、コンシューマもプロも一様に、毎日の日常的な作業からプロの現場で求められる負荷の高い作業に至るまで、何でも素早くこなせることをお分かりになるはず。こうしたパフォーマンスの進化が、美しいRetinaディスプレイ、すっきりと洗練されたオールインワンデザインのボディ、静かな動作、高速なストレージとメモリ、最新仕様の通信機能、macOS Mojaveと組み合わされ、iMacは世界最高のデスクトップに仕上げられている。

またラインアップ全体でプロセッサをアップデートし、写真編集、負荷の高いゲーム、音楽制作、さらには長編映画の制作まで、iMacで行う日常的な幅広い計算タスクで劇的なパフォーマンスの向上を実感できる。
21.5インチiMacは第8世代クアッドコアプロセッサを搭載し、初めて6コアプロセッサも選択可能となり、従来比で最大60パーセントも高速な性能を発揮。
27インチiMacでは初めて第9世代の6コアおよび8コアプロセッサまで搭載可能になり、従来比のパフォーマンスは最大2.4倍にも達する。

Newsroom



Apple、第1四半期の業績を発表

Appleは本日、2018年12月29日を末日とする2019年度第1四半期の業績を発表した。当四半期の売上高は843億ドルと、前年同期と比べ5%の減少、当四半期の希薄化後の一株当たり利益は4.18ドルと、7.5%アップとなった。当四半期の米国市場以外の売上比率は62%だった。


iPhoneの売上高は前年比で15%減少した一方、その他すべての製品およびサービスの売上高は19%増大した。サービスの売上高は過去最高の109億ドルと、前年比で19%アップとなった。Macならびにウェアラブル、ホームおよびアクセサリーの売上高も過去最高となり、それぞれ9%と33%の増大となっている。また、iPadの売上高は17%の増大となった。

Appleは、2019年度第1四半期業績発表のカンファレンスコールのライブストリーミングを、2019年1月29日14時00分(米国西部時間)より、Appleのウェブサイト(https:// www.apple.com/investor/earnings-call/)で配信。このウェブキャストは、配信開始後約2週間にわたり再生が可能。

Newsroom


広告
ブログ内検索
Related websites
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から十四巻まで全公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。ゆうMUG会員