ラテ飼育格闘日記(638)

寒い日が続いている。北海道でもマイナス30℃の地域があったり海外ではマイナス50度にもなった街があるというニュースを見た。それらと比べればママゴトみたいなものだろうが、寒いのはやはり寒い。そんな東京の多摩にも先日積雪があるという予報が出された。


東京は実に雪に弱い。5センチでも積もろうものなら交通機関に影響がでるだけでなく日常生活にも様々な不便を強いられることになる。また雨と違い、完全に溶けるまでが歩くにも厄介だ。
しかし先週天気予報で積雪が報じられた。雪が降って喜ぶのはワンコくらいなものだろうが、覚悟をしていたものの幸いというべきか、降ったことは降ったもののほとんど路面には積もらなかったので散歩にも支障はなかった。

Latte638_01.jpg

※大雪にならずによかった!


しかしラテは僅かに積雪のある場所へとわざわざリードを引く。頭には砂糖でもふりかけたように僅かな雪が落ちてきた。
ともあれ雪国の方には申し訳ないが、積雪がなくて一安心した次第。

Latte638_05.jpg

※大好きなファミリーのオカーサンとポッキー(チョコがかかっていないところ)を食べ合う


最近もうひとつの懸念はインフルエンザだ。これはニュース報道にもあるように特に子供たちへの感染が目立つようだ。
特に近隣の小学校でも低学年ほど学級閉鎖になったケースもあるようだし、いつもの公園にラテと出向くと「なになにちゃんがインフルだって」といった話しを多々聞く。
だからだろうが、小学生たちが登校する姿を見ているとそのほとんどがマスクをしている。無論予防のためである。

Latte638_02.jpg

※ラテは僅かの積雪を楽しんでいた


先週のこと、ちょうど登校時間にシンクロしたようで「ラテ、ラテ」と声をかけてくれたのが友達と一緒のAちゃんだった。
マスクをしていたのでオトーサンは「風邪引いてないんでしょ」と聞くと「うん、予防だよ」と答えた後で、「ラテは風邪引かないの」と聞くので「引いてないよ」と答えると矢継ぎ早に「オトーサンは」というので「オジサンは丈夫だ」というと「オカーサンは」と問いが続いた。
「引いてないよ」と答えると笑顔で「OK!」と言いながら手を振り離れていった。

>Latte638_03.jpg

※Aちゃんとハイタッチして別れたのだが…


それだけのことだが妙にオトーサンは暖かい気分になって散歩を続けたのだが、そのAちゃんがインフルエンザにかかってしまったとのこと。
こればかりは仕方のないことだが、予防注射のおかげでそうそう大変なことにはなっていないようなので安心した。
結局翌週4年生は学級閉鎖ではなく学年閉鎖となってしまった。
聞くところに寄れば4年生は2学級で計70数名いるそうだが、24名がインフルエンザで休んだからだという。

Latte638_04.jpg

※珍しく散歩に出たくないと駄々をこねる


インフルエンザが猛威を振るい、当然のこと寒いわけで、さすがに馴染みの公園でも子供たちの人数は極端に少ない。しかし花粉アレルギーの方曰く、すでにかなり飛散しているようでインフルエンザにしろ花粉にしろ、実に悩ましいことである。





関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から完結編まで全公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。ゆうMUG会員