空気清浄機「Pureplove」CF-8110Bレポート

我が家で三代目の空気清浄機が稼働し始めた。リビングではパナソニック製、私の仕事部屋はアイリス・オーヤマ製、そして今回は女房の部屋用として求めたのが「Pureplove」CF-8110Bという円筒型の製品だ。価格も手ごろだしデザインもよい。ということで早速使い始めた。


この製品は直径が約22cmで高さが39cmほどで重さは約3.4kgだ。そのホワイトカラーおよび円筒型というデザインもあるだろうが実際に部屋に置いてみると圧迫感はなくどこにでもフィットする感じだ。どこかゴミ箱がひとつ増えたといった程度の感覚である。

Pureplove_01.jpg

※円筒形の空気清浄機「Pureplove」CF-8110B


そういえば昨今の空気清浄機はご多分に漏れず多機能化が進んでおり、加湿機能が付いているのは当たり前になってきた。しかし加湿器は別途あるし、空気清浄機にそんな機能があっても日々のメンテが面倒なだけだ。
その点本製品は加湿機能は付いておらず、紫外線ライトによる殺菌(UV-Cモード)とイオンによる洗浄(IONモード)によりひたすら室内の空気を綺麗にし、消臭効果も期待できるという代物だ。

Pureplove_02.jpg

※上面にタッチパネルのスイッチが集約している


なおUV-CモードとIONモードは片方だけのONも可能だし両方のONおよびOFFもできる。また風量の強度は弱/中/強の3段階でボディ背面から空気を吸い込み、上部から排出する仕組みだが、中にHEPAフィルターとプレフィルターを組み合わせた円筒形のフィルターを通りUV-Cユニットを介して排出される。
適用面積は約15畳(25平方メートル)で消費電力は約40Wだという。

またタイマー機能があり、2時間/4時間/8時間に切り換えられるがタイマーをOFFにすることもできる。
こうしたコントロールおよび電源のON/OFFはすべて上面のパネルに集約されており、タッチパネルスイッチとなっている。
なお電源スイッチをONにした場合、あるいは各ボタンを押した場合はLEDおよびボディ前面にある三角形のLEDが点灯するが5分経つと自動で消灯する仕組みだ。したがって寝室に設置したとしても明るさが邪魔になることはないし、風力を弱にすれば動作音は30dBほどとなり睡眠を妨げることはないと思う。

Pureplove_03.jpg

※三角のLEDやスイッチ類のLEDは触れた後5分経つと自動で消灯する。再度触れれば点灯


なお円筒形のフィルターだが、掃除や交換は本体底中央のネジを外せば簡単に取り外せる。そして掃除の場合、外側の黒いプレフィルターは掃除機で付着したゴミや埃を取り去ることになるが、水洗いは禁止だ。そしてHEPAフィルターは手入れ禁止だそうだ。

Pureplove_04.jpg

Pureplove_05.jpg

※底の中央のネジを外すと円筒形のフィルターにアクセス出来る。写真下の中央部位は紫外線ランプユニット


ということで普段はタイマー無し、風量は中または弱で、そしてUV-CモードとIONモード共にONで使い、外出から帰った場合や特に臭いが気になるような場合には風量を強にして使っている。
特に女房の部屋には愛犬が好んで出入りするので「Pureplove」CF-8110Bへの期待は大なのだ。




関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から十四巻まで全公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。ゆうMUG会員