Apple、第2四半期の業績を発表

Apple は4月28日、2021年3月27日を末日とする当社の2021年会計年度第2四半期の業績を発表しました。当四半期の売上高は1〜3月期としては過去最高となる896億ドルを記録、前年同期比では54パーセント増加となりました。当四半期の希薄化後の1株当たり利益は1.40ドル、当四半期の米国市場以外の売上比率は67パーセントでした。


Apple Financial Results - Q2 2021

Appleの取締役会は、同社の普通株式1株につき、前年同期比で7パーセント増となる0.22ドルの現金配当を宣言しました。この配当金は、2021年5月10日の市場取引終了時点で株主名簿に記載されている当社株主を対象に、2021年5月13日に支払われます。同社の取締役会はまた、既存の自社株買いプログラムを900億ドル増額することも併せて承認しました。
Appleは、2021会計年度第2四半期業績発表のカンファレンスコールを、2021年4月28日14時00分(米国西部時間)より、apple.com/investor/earnings-call にてライブ配信します。このウェブキャストはライブ配信終了後も約2週間にわたりお聴きいただけます。

Newsroom





関連記事
広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
GUI を再発明する: ポスト・ウィンドウ・インターフェイス序論
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

mactechlab

Author:mactechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中。ゆうMUG会員