Apple、これまで以上にプロなiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxを発表

Appleは本日、スマートフォンでできることの限界を押し広げるiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxを発表しました。全面的に刷新された両モデルは、最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートに対応し、タッチ体験をより速く、反応をより良くするProMotionを採用したSuper Retina XDRディスプレイを搭載しています。

iPhone13Pro.jpg

プロカメラシステムは、主要な他社よりもパワフルで比類のない性能を備えたA15 Bionicによって力を与えらえる、驚くほど美しい写真とビデオを撮影できる新しい超広角カメラ、広角カメラ、望遠カメラによって、かつてない大きな進歩を遂げています。
これらのテクノロジーにより、新しい超広角カメラでのマクロ写真撮影、新しい広角カメラで最大2.2倍向上した明るさが足りない場所でのパフォーマンスなど、iPhoneでこれまで不可能だった素晴らしい写真の新機能が実現します。
フォトグラフスタイルなどの新しいコンピュテーショナルフォトグラフィ機能によってカメラアプリケーションで写真の見た目をパーソナライズできるほか、どちらのモデルでもすべてのカメラでナイトモードを利用できるようになります。
ビデオは大きく飛躍し、美しい被写界深度の変化のためのシネマティックモード、マクロビデオ、タイムラプスとスローモーションを利用できるほか、明るさが足りない場所でのパフォーマンスもさらに向上します。
また、どちらのモデルも完結したプロのワークフローをドルビービジョンで提供し、初めてProResに対応します。これが可能なのはiPhoneだけです。iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは、より多くの周波数帯に対応し、より広いエリアをカバーする5Gも搭載し、バッテリー駆動時間が大きく向上してiPhone 13 Pro MaxではiPhone史上最高のバッテリー駆動時間となり、新しい1TBのストレージ容量が提供されるほか、他のどのスマートフォンのガラスよりも強靭なCeramic Shieldの前面カバーを備えています。
iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは、グラファイト、ゴールド、シルバー、そしてまったく新しいシエラブルーの美しい4つの仕上げでお届けします。予約注文は9月17日(金)から開始し、販売は9月24日(金)から開始します。

Newsroom



関連記事
広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
GUI を再発明する: ポスト・ウィンドウ・インターフェイス序論
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

mactechlab

Author:mactechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中。ゆうMUG会員