ラテ飼育格闘日記(787)

朝の気温がマイナスになってきた。まあ今年も後一週間あまりとなったのだから仕方がないが、その激寒の中の散歩は正直辛いものがある。とはいえオトーサンは完全防寒対策をして出かけるがラテは素のままだ。見るからに寒そうだが、どうしてどうして…歩く気満々である。


歩くのはよいが、そのスピードが遅いこととしばしば立ち止まって休憩モードに入るのがオトーサンには辛い。吹きっさらしのマイナス気温下にじっとしているのがいかに辛いかはお分かりいただけると思う。歩いていれば多少なりとも体が温まる理屈だが、北風の中に5分も留まっていれば身体全体が冷え切ってしまう。

Latte787_01.jpg

※ラテは歳のせいか日中ほとんど寝ているが元気です!


とはいえ、ラテが止まってしまうのを無理矢理地べたから剥がすようにリードを引くのも可哀想だ。歩きたいのに続けては歩けないのかも知れないし…。しかしものの5分程度歩いただけで休まれては先が思いやられるし、しゃくに障るのは道行く人の中に「あらあら沢山歩かされたのね。ゆっくり休ませてもらいなさいね」などと的外れのことを言いながら去って行く人が少なからずいることだ(笑)。

Latte787_02.jpg

※ゆっくりではあるが、四つ脚できちんと歩いてます


ともあれ、寒さにも動じないラテではあるが、そこは高齢でもあるし温かい場所の方がよいと考える場合もあるようで、立ち止まって休憩の場合も天気ならば日が当たっている場所を選ぶことも多い。また先日のことだが、散歩から戻りマンションのエレベータに乗ったときのこと、ふと気がつくとラテの右前足がオトーサンの靴の上にあった。やはり肉球が冷たかったのではないか…。

Latte787_03.jpg

※エレベータの中でのこと、ラテの右前足はオトーサンの靴の上にあった


さらに室内で寝る場合も夏場は見向きもしないラテ専用にと用意したベッドで横になる機会が多くなった。基本的になるべくエアコン暖房はつけない我が家は室温も低いから、温かく肌さわりがよいベッドを選ぶに違いない。
しかしラテの思惑は分からないが、一日のほとんどを過ごすのはに女房の部屋だ。ここにもフローリングに厚手のマットを敷いてあるから冷たくはないはずだ。勿論女房が仕事に出かけている日は一日中この部屋はラテ専用の部屋になる。

Latte787_04.jpg

※大好きな近所のオカーサンに出会ってご満悦なラテ


オトーサンの仕事部屋に来て寝ろ…とは言わないが、ラテにしてみればオトーサンに束縛されないで寝ていたいということなのかも知れない。とはいえオトーサンとしては静か過ぎても心配だから狭い家だが仕事部屋からラテの寝ている部屋まで出向いて様子をみるようなこともやる。あるいは肉球を噛んだりしてないか…などなど視界から外れているればそれ故に心配もしてしまう。

ということで今般、Amazon Echo Show 5対応の監視用小型カメラを買ってみた。Echo Show 5自体は以前からオトーサンの机上に設置してあり、天気を確認したりニュースを垣間見たり「アレクサ、カメラを見せて」と言えば机上のAmazon Echo Show 5でラテの様子がリアルタイムで確認出来るのが便利。勿論iPhoneなら外出先からラテの様子を確認することもできる。

Latte787_05.jpg

※手元のEcho Show 5 で別室にいるラテの様子を確認出来るようになった


これでいちいち席を立ってラテの様子を見に行く必要もなくなったが、やはり長い間微動だに動かないと息をしているかと確かめに行く心配性のオトーサンでありました。

【追伸】
12月24日の午後にラテの容体が急変し呼吸が苦しそうだし室内でも立ったままで腹ばいにならなくなった。早速動物病院へと連れて行き、抗生剤注射、点滴などの処置をしてもらい一端帰宅したもののさらに苦しそうな状況に慌てて再び医者に運び込んだ。これらの顛末は来週の日記でお届けする予定ですのであしからず…。




関連記事
広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
オリジナル時代小説「木挽町お鶴御用控」無料公開
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

mactechlab

Author:mactechlab
主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。また直近では「木挽町お鶴捕物控え」を発表している。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中であり2021年からはレーザー加工機にも目を向けている。ゆうMUG会員