新しいiPadOSがiPadのために設計された独自の体験を実現

Appleは本日、iPadOSのプレビューを発表した。iPadOSは、iPadならではの体験を表す新しい名前を冠したパワフルなオペレーティングシステム。iPadOSはiOSと同じ基盤をもとに構築されているが、iPadならではの大きなディスプレイと汎用性を生かしたパワフルな新機能や直感的な機能が追加されている。


iPadOS_20190604.jpg

複数のウインドウでアプリケーションを操作する新しい方法、より多くの情報を一目で確認できるように新しくデザインされたホーム画面、より自然にApple Pencilを使いこなす機能を搭載したiPadOSは、iOS 13の優れた新しいアップデートも活用。これによりiPadは、一般のお客様にもクリエイティブプロにもぴったりのデバイスになる。

ホーム画面は新しくデザインされ、より多くのアプリケーションを各画面に表示する新しいレイアウトが採用されている。「今日の表示」をホーム画面に追加できるようになり、ウィジェットにすばやくアクセスしてヘッドライン、天気、カレンダー、イベント、ヒントなどの情報を一目で確認できる。

Newsroom




Apple、iOS 13をプレビュー

Appleは本日、iOS 13のプレビューを発表した。iOS 13には、iPhoneに新たな魅力をもたらすダークモード、写真のブラウズと編集を行う新しい方法、アプリケーションとウェブサイトへの新しいサインイン方法、世界を案内するまったく新しいマップなどが搭載される。システム全体が最適化されたiOS 13は、より高速に動作し、より機敏に反応。これにより、アプリケーションの起動速度が改善し、アプリケーションのダウンロードサイズが削減され、Face IDはさらに速くなる。


iOS13_20190604.jpg

iPhoneの新しい魅力的な外観としてダークモードが加わる。ダークモードでは、システム全体とすべてのネイティブアプリケーションの外観が暗い色調になり、暗めの場所での見やすさが際立つ。ダークモードはサードパーティのアプリケーションデベロッパが独自のアプリケーションに組み込むことができ、日の出などの特定の時刻に合わせて自動的に有効にすることもできる。

またAppleは、プライバシーを保護しながらより簡単ですばやく、かつより安全にアプリケーションやウェブサイトにサインインするための新しい方法を発表した。SNSのアカウントの利用やフォームへの入力、Eメールアドレスの確認やパスワードの選択などの代わりに、ユーザーはApple IDだけを使って認証することができ、Appleはデベロッパに一意のランダムなIDを提供することでユーザーのプライバシーを保護する。
デベロッパがユーザーに名前とメールアドレスを求めることを選択した場合でも、ユーザーは代替となる一意のランダムなメールアドレスを提供して自分のEメールアドレスを非公開にすることができる。
Sign In with Appleは2ファクタ認証がセキュリティレイヤーとして追加されており、Face IDまたはTouch IDでユーザーが簡単に認証することができる。
Appleは、Sign In with Appleを利用してユーザーやユーザーのアプリケーション内でのアクティビティのプロフィールを作ることはない。

Newsroom





新しいiPod touch、さらに向上したパフォーマンスを提供

Appleは本日、性能、容量、通信それぞれの機能性を大幅に向上しお求めやすい価格を実現した新しいiPod touchを発表。Appleが設計したA10 Fusionチップはゲームに最適なだけでなく、iPodとしては初めて、思わず引き込まれるような拡張現実(AR)体験、さらには家族のメンバー、友達、同僚のような複数人との会話がいっそう簡単になるグループFaceTime機能にも優れたパフォーマンスを発揮。新しいiPod touchは、apple.com および Apple Storeアプリケーションを通じて本日より受注を開始し、今週後半より店頭販売を開始する。


ipodtouch20190528.jpg

iPod touchには新たに256GB容量のモデルも用意され、Apple Music および iTunes Store で提供中の音楽をオフラインでも聴けるようにダウンロードしておける十分なスペースも確保できる。Apple Musicの定額サービスに加入すると、5000万曲を超える膨大な音楽カタログ、何千ものプレイリスト、Beats 1 Radio、世界最高クラスの音楽エキスパートたちから毎日提供されるエディトリアルセレクションが利用できる。加入された方は自分だけのプレイリストを作成したり、音楽ビデオを視聴したり、お気に入りアーティストのBeats 1限定番組をオンデマンドで聴いたり、自分の友達と音楽を共有したりできる。現在100か国以上に展開されているApple Musicは、これまでで最も包括的な音楽の体験を提供する。

また、新しいiPod touchでは、ゲームの体験、教育、ウェブサイトの閲覧を通じて、楽しく生産的なAR体験も楽しめる。仮想環境を複数人で共有できる共有AR、仮想オブジェクトを特定の場所に紐付けるパーシステントARといった物体を瞬時に検出する新しい機能により、ARはさらに魅力的で思わず引き込まれるような没入感を作り出し、新しいiPod touchでは玩具や彫刻のような3Dオブジェクトをまるで魔法のようにリアルに見ることができる。

Newsroom




Apple、初の8コア搭載MacBook Proを発表、これまでで最も速いMacのノートブック

Appleが、MacBook Proに従来よりも高速な第8世代および第9世代のIntel Coreプロセッサを搭載し、MacBook Proでは初となる8コア仕様としてアップデートした。これにより、最新のMacBook Proはクアッドコア(4コア)仕様のMacBook Proに対しては最大2倍、6コア仕様のMacBook Proに対しては40パーセントも高速な処理能力を発揮し、Macノートブックとしては過去最速となる。


apple_macbookpro-8-core.jpg

これらの新しいプロセッサと、パワフルなグラフィックス(描画性能)、明るく色鮮やかなRetinaディスプレイ、超高速なSSD、Apple T2セキュリティチップ、丸一日使い続けられるバッテリーを搭載し、macOSが駆動するMacBook Proは世界最高のプロ仕様ノートブックに仕上がっている。

新しいMacBook Proでは、コードのコンパイル作業、高解像度イメージの処理、3Dグラフィックの描画、複数本の4Kビデオの同時編集などを従来よりもパワフルに行うことができる。15インチMacBook Proは従来よりも高速な6コアまたは8コアのIntel Coreプロセッサを搭載し、Turbo Boost時の速度は最大5.0GHzに達する。Touch Barを装備する13インチMacBook Proではより高速なクアッドコアプロセッサを搭載し、Turbo Boost時の速度は最大4.7GHzに達する。

従来モデルで最速のクアッドコア仕様の15インチMacBook Proと比較した場合、8コアプロセッサを搭載する最新のMacBook Proのパフォーマンスは最大2倍となる。
この結果:
・音楽制作では、Logic Pro X内部で実行できるAlchemyプラグインの数が最大2倍になり、音楽プロジェクトで同時再生できるマルチトラックの本数が圧倒的に増加。
・3Dデザインでは、Maya Arnold内部の処理速度が最大2倍となり、3Dシーンの描画時間を著しく短縮。
・写真の編集では、Photoshopで適用する複雑な編集やフィルタを最大75パーセント高速に実行。
・ソフトウェア開発では、Xcodeを使用したコードのコンパイル作業を最大65パーセント高速に実行。
・サイエンスおよび研究分野では、TetrUSSで行う複雑な流体力学シミュレーションの計算を最大50パーセント高速に実行。
・映像制作では、Final Cut Pro Xで4Kビデオのマルチカムストリームを最大11本まで同時に編集。

Newsroom




Instagram、ストーリーズに令和スタンプが日本限定で登場

Instagramは本日、新元号の施行とゴールデンウィークに合わせ、Instagramストーリーズに日本限定のスタンプを追加することを発表した。4月27日(土)から5月6日(月)までのゴールデンウィーク中、令和をモチーフにしたスタンプが2種類、ゴールデンウィークがモチーフのスタンプが1種類が、ストーリーズのスタンプトレイに登場する。


     Instagram20190426.jpg

使い方は以下の通り:
・写真や動画を撮影したあと、スタンプトレーから令和スタンプ、またはゴールデンウィークスタンプを選択
・好きなところにスタンプを貼り、ストーリーズでシェアするか、「送信先」から友達を選んでダイレクト機能でシェア
・スタンプをタップして、色やデザインを変更することも可能



広告
ブログ内検索
Related websites
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から完結編まで全公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。ゆうMUG会員