Apple、iPadOS 15でiPadの生産性を高める新しい機能をプレビュー

Appleは本日WWDCにおいて、iPadOS 15のプレビューを発表しました。iPad特有の機能を活用する新機能を搭載し、ユーザーの生産性をさらに高め、iPadの汎用性をさらに高めます。iPadOS 15は、さらに直感的なマルチタスク体験をもたらし、Split ViewやSlide Overなどの機能をより見つけやすく、より使いやすく、よりパワフルにします。


WWDC iPadOS15

「クイックメモ」によってシステム全体でメモアプリケーションが使えるようになり、タイピングでもApple Pencilを使った手書き入力でも、共同作業と整理をするための新しい方法を提供します。ホーム画面の新しいウィジェットのレイアウトとAppライブラリは、iPadの体験をパーソナライズし、アプリケーションを整理するためのシンプルな方法を提供します。翻訳アプリケーションはテキストと会話を翻訳するための新機能を提供し、Swift Playgroundsでは、ユーザーがiPad上でiPhoneとiPad用のアプリケーションを構築できるようになります。また、iOS 15では、ユーザーの情報をさらに保護するため、Siri、メールなど、システム全体でこれまでより多くの場所で新たにプライバシーコントロールが搭載されます。

iPadOS 15では、複数のアプリケーションでの作業がこれまで以上に簡単になります。新しいマルチタスクメニューがアプリケーションの上部に表示され、ユーザーは1回タップするだけでSplit ViewやSlide Overを使えます。ユーザーはSplit Viewを使用している際に、ホーム画面にすばやくアクセスできるので、目的のアプリケーションに移動するのがさらに簡単になります。新しい「シェルフ」を使って、SafariやPagesのような複数のウインドウを持つアプリケーションでマルチタスクを行ったり、メールをすばやくプレビューすることもできます。
外付けキーボードの体験では、まったく新しいキーボードショートカットと再設計されたキーボードメニューバーを使って、ユーザーはさらに多くのことができます。キーボードでマルチタスクのための新しいショートカットを使って、Split ViewとSlide Overをすばやく設定し、切り替えることができます。

Newsroom




Apple iOS 15発表

Appleは本日WWDCにおいて、iOS 15を発表しました。iPhoneの体験をさらに強化するパワフルな機能を加えたメジャーアップデートです。iOS 15では、FaceTime通話がより自然になり、体験を共有するためのSharePlayや、ユーザーが集中し、必要なことに心を向けるのに役立つ、新たな通知の管理方法が導入されたほか、写真アプリケーションと検索にさらなる賢さがもたらされ、情報にすばやくアクセスできるようになりました。


WWDC iOS15

Appleマップでは世界を探索する綺麗で新たな方法が登場し、天気アプリケーションは全画面表示の地図が採用され、情報がより視覚的に表示されるように再設計しました。ウォレットは家の鍵や身分証明書に追加対応し、Safariでのネットサーフィンは新しいタブバーのデザインや「タブグループ」によってさらに簡単になります。また、iOS 15は、ユーザーの情報をさらに保護するため、Siriやメール、それ以外を含めたシステム全体での新たなプライバシーコントロールを導入します。

FaceTimeによって、お客様は大切な人々と簡単につながることができ、iOS 15では、友人や家族との会話がさらに自然に感じられます。空間オーディオにより、FaceTime通話の声がまるで画面上の相手の位置から発せられているように聞こえ1、新しいマイクロフォンのモードを使うと、周囲のノイズからユーザーの声を分離します。iPhoneで撮影された美しいポートレート写真からヒントを得て、FaceTimeでもポートレートモードが利用できるようになりました。ビデオ通話に特化した設計により、ユーザーは背景をぼかし、自分に焦点を当てることができます2。グループFaceTimeの使用中は、新しい「グリッド表示」により、参加者はさらに多くの顔を同時に見ることができます。

Newsroom





ラテ飼育格闘日記(758)

いよいよ六月に入った。梅雨時も間近なのだろうが、気分が晴れないのは天気の為だけではない。オトーサンの体調は相変わらず良くない。全てにおいて加齢がその一因かも知れないが、歳を取ることはなかなかに残酷なことだと今更ながら実感している。


加齢…といえば本編の日記が公開される2日前の6月3日はオトーサンの誕生日である。しかし次々に加齢がひとつの原因とも言われる健康トラブルが続くとなればお目出度いなどとは言っていられない。
ともかく内科、眼科、歯科そして皮膚科にお世話になっているが、相変わらず皮膚トラブルは収束していない。

Latte758_01.jpg

※ラテももうすぐ15歳…


さて、先週に書いた飲み薬ことだが、皮膚科の医師が書いてくれた書状を持参し内科の担当医に相談に行った。しかしいつもの医者はその日は別の場所にいたが、馴染みの看護師がiPadを使って担当医に繋いでくれたのでリモート診断および相談ができた。
今更だがその点はよき時代になったと思う。

結局現在服用している3種の飲み薬を一端止めて様子を見ることになった。それが効果として現れたのか、顔のむくみと腫れは数日で治ったようだ。
ただし皮膚の痒みは取れず、日々苦悩が続いている。

Latte758_05.jpg

※6月3日はオトーサン73歳の誕生日だった


そしてこれまた問題として浮上してきたのが味覚障害である…。要するに何を食べても美味しくないのだ。これは辛い…。よく熱を出し、下がったときに味が変わることとがあるものだが、その状態がずっと続いている感じだ。お腹は減るし、何らか食べなければならない訳だが飯もパンも味噌汁などはもとより、煎餅やアイスクリームまで美味くないのだから困ってしまう。

Latte758_06.jpg

※女房と仲良く並んで…


必然、量も食べられなくなったがこのままでは栄養バランスが云々といった以前の問題であり、体調にも悪影響を及ぼすに違いない。
これまた服用してきた薬(血糖値抑制剤)などが悪さをしている可能性もあるらしいが、一番の問題は加齢だという。

色々なサイトにアクセスし調べて見たが、オトーサンたちの舌表面や舌の付け根、上あごの表面などには、味を感じる細胞の集まりである「味蕾みらい」が点在している。これにより味覚を構成する甘味、苦味、酸味、塩味、旨味という5つの「基本味」を感じることができる訳だ。

Latte758_03.jpg

※先日は日が射していたのに急に大粒の雨が降られてしまった


この味蕾の数は加齢とともに減少するといわれており、舌の後方にある表面の突起(有郭乳頭ゆうかくにゅうとう)1個あたりの味蕾の数が0~20歳では平均245個であるのに対し、例えば74歳以上では88個と約35%まで減少しているという報告もあるという。
その他ストレス、亜鉛不足、水分不足などいくつかの原因が考えられるそうだが、誠に歳を取るということは厄介なことだ。

ということでオトーサンの散歩姿は前回記したようにツバの広いサファリハットを被り、サングラスとマスクそして腕にはUV対応のアームカバーと手袋をしている。ラテが横にいなければ不審者と間違えられて通報されそうな怪しいことになってしまった。
しかし、これは何とも暑苦しい(笑)。

Latte758_02.jpg

※オトーサンの散歩時の恰好はこんな恰好になる。怪しい感じだ(笑)


まさか、この歳になってアレルギーだの日光過敏症だのに悩まされるとは思ってもみなかったが、加齢と言えばオトーサンの誕生日からちょうど一週間後の6月10日がラテ15歳の誕生日だ。ラテはオトーサンとは違い、あっちが痛い、こっちの具合が悪い等と愚痴は言わないので実態は不明なものの、やはり年齢相応の不自由さは感じているのかも知れない。
なかなか言うことを聞かないワンコだが、年寄り同士…労り合いたいものだ。






ラテ飼育格闘日記(757)

本来なら今頃は一年で一番良い季節のはずだが、新型コロナも収まらずまたワクチン接種もままならず…といった有様で風流を決め込む余裕はない。その上にオトーサンは生涯初のアレルギー発症に悩まされ、落ち着かない毎日を過ごしている。


Latte757_01.jpg

※来月10日でラテは満15歳になる


ラテがアレルギーで苦しんでいるのを見たり治療したりの時期、オトーサンもとても苦しい時期だったが今度はオトーサン本人がアレルギーを発症し全身が痒みで苦しんでいるだけでなく、先日の朝奇妙なことが起こった。
女性は違うだろうが男は…というよりオトーサンは洗面所で顔を洗うときにも鏡を殆ど見ない。その朝も起床して顔を洗いメガネを掛けたらフレームの下部分が頬に当たり違和感が…。

Latte757_04.jpg

※アジサイが見頃になる季節だが、今年は気持ちに余裕がない…


これはメガネのツルやフレームが曲がってしまったのかと思い。その場でできる限りの調整をしてみたがどうにもオカシイ。まあ、仕方がないので取り急ぎそのままメガネを掛けてリビング行くと女房が開口一番「顔が腫れてるよ!」と言う。
早速鏡を覗き込むと自分でも驚くほどの酷い顔だった。

全体がむくんでいる感じだが特に頬の上部…目の下辺りが左右共にかなり膨らんでいる。「ああ、これがメガネのフレームが顔に触れる原因だったか」と思い至ったが、酷いのは両眼…特に右目がボクシングの試合の後といった感じで腫れ上がっているだけでなく瞼が変形し完全に人相が変わっているではないか。しかしその日は日曜日で病院は休みのため我慢するしかない。

Latte757_03.jpg

※皮膚科から処方されている塗り薬たち


翌日の月曜日に診療開始時間を待って皮膚科に飛び込んだ…。
ここはとても丁寧に診察してくれる。待ち時間も必然的に長くなるがそれは仕方がないと思うほど丁寧に細かく診察してくれ最後に腫れた顔の写真も撮られた。診察の結果だがアトピーの直接の要因は2つあるのでは…という。
ひとつは毎日服用している血糖値抑制の飲み薬が悪さをしているようだ…とのこと。いまひとつは光線過敏症、すなわち紫外線によるものらしい。
今更紫外線…とも思うがこれはいきなり発症するらしい。

Latte757_02.jpg

※暫くすると憂鬱な梅雨時が待ってますなあ…


医師の「散歩しますか?」の問いに「犬の散歩のため日に2, 3度外に出ます」と答える…。「マスクはしてますか?」との問いには「このマスクを常用してます」とその日にも使っていたマスクを見せて答えた。医師曰く、鼻から顎と唇周りには湿疹がないが、その端や首筋そして両耳と両手の甲などが酷いことを考えるとすべて日が当たっている箇所ではないかと言う。そう言われれば確かに言われる通りの場所に発疹が出ている。

ということで内服薬の件は毎月検診に行っているクリニックの医師へ皮膚科として書面を書くから早いうちに相談に行けとのことだった。それは良いとしても散歩をどうするかだ。
そもそもこれからの暑い季節はラテが最も苦手な季節でもあり、朝はともかく夕方の散歩は多少でも気温が下がってから出かけるようにしている。したがってできれば日の出前と日の入り後が理想だが、それは無理だ(笑)。

Latte757_05.jpg

※ラテを可愛がってくださるご夫婦に甘えるラテ


それでも日陰が出来るようになるのを待ち、サファリハットのようなツバの広い帽子にサングラス、そしてマスクをして、長袖に手袋をするしかない。但し隠せない襟元と両耳などには適切な日焼け止めクリームを塗ることになる。
今年の夏はラテにとっては勿論だが、オトーサンにとっても辛い季節になりそうだ…。





デジタル顕微鏡(マイクロスコープ)レポート

デジタル顕微鏡を手に入れた。まあまあ厳密な意味でいうならこの製品は価格的にも玩具の部類に入るものかも知れないが、個人的なツールとしては十分役に立ってくれるものと思われる。なお顕微鏡と言えばプレパラートをセットし両眼を接眼レンズに…といったイメージがあるが、これは附属の液晶モニターはもとよりパソコンやiPhoneなどの画面で見ることが出来るし写真や映像として保続することも可能だ。


使用頻度はそんなに高くはないが、ときどきこの種の機器があったら…と思う場面に遭遇する。無論一般的な拡大鏡で用が足せるなら簡単だが、回路基板やらの確認やミクロの世界を覗きたい場面がある。ともあれ顕微鏡とはいうが、この「液晶デジタル顕微鏡」は一般的な顕微鏡のイメージからは良い意味で違う点が多い…。
分かりやすくと考え、まずはスペックをご紹介しながら感想などを紹介したい。

microscope_01_20210520004110467.jpg

※デジタル顕微鏡で10円硬貨を覗く


■1080P&4.3インチハイビジョン画面
まず一番の特徴は200万画素、4.3インチの液晶画面を備えていることだ。したがって伝統的な顕微鏡のように一人しか確認出来ないというものではなく多くの人が同時に確認出来る点が素晴らしい。
この4.3インチの液晶画面だけでは満足できない方も多いと思うが後述するようにパソコンの大画面に映し出すことも可能なので嬉しい…。

■最大拡大率は約1000倍
拡大率は最大1000倍と商品説明にあるが、現在液晶表示されている倍率をも確認出来るようにして欲しい。

microscope_02_20210520004112e8f.jpg

※1000円札の一部を拡大表示してみた


■Wi-Fi接続による撮影・録画
Wi-Fiを通じてスマホに接続でき、スマホの画面で映像を確認出来、撮影も可能。またUSBケーブルでパソコンと接続することで、より大きな画面で画像や動画を見ることができると共にSDカードでハイビジョン動画を撮影·保存したり、他者に転送することもできる。ただし例えばiPhoneに映像を映しても画質は綺麗なものの顕微鏡本体の液晶画面と比べて特にお大きいわけではないからiPadの方が実用的か…。
Wi-Fi接続する場合は本体のTFT/WiFi切替のスイッチをWi-Fi側にすることを忘れてはいけない。

microscope_03_20210520004113ccf.jpg

※WI-Fi機能を使いiPhoneに顕微鏡の画像を表示可能


microscope_04_20210520004115ed5.jpg

※USB接続でパソコンで画像を見ることも可能。例はZoomを使って表示


■8つ調整可能なLED照明内蔵および1800 mAh容量のバッテリー内蔵
明るさを調節することができ、暗い環境においても物体を鮮明に観察、撮影することができる。また1800 mAhのバッテリーを内蔵し、約5時間連続使用が可能で、付属のUSBケーブルで充電できる。

■調節可能な昇降レンズ
デジタル顕微鏡のレンズは上下に昇降でき、観察距離と観察倍数を調節することができる。そしてプレパラートをセットする仕組みはないが物体の観察も可能

■丈夫な金属構造
本体構造は金属製であり安定および耐久性がある

スペック概要はこんなところだが、コンパクトなサイズ 軽量、バッテリー内蔵だからどこへでも移動して使うことが出来る。具体的な活用はこれからだが、Android 4.4/iOS 9.0/Win/7/8/10/MacOSX 10.8またはそれ以上のバージョンに対応しているという。
植物や昆虫の観察はもとよりだが、DIY指向の方なら一台側にあると便利なだけでなく新しい興味の発見に繋がるのではないかと思っている。
とにかく肉眼では確認出来ない世界を覗き込めることはそれだけでワクワクしてくるではないか…。




広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
GUI を再発明する: ポスト・ウィンドウ・インターフェイス序論
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中。ゆうMUG会員