MACWORLD Expo Registration Receipt

MACWORLDExpoRegistrationReceipt.jpg

毎年サンフランシスコのモスコーニ・センターで1月に行われていたMACWORLD Expoの入場チケットのレシート。これは1997年1月7日から10日まで開催されたときのもの。この回の料金はコンファレンスと展示で195ドルだった。


Apple II Reference Manual January 1978

Apple2RM_01.jpg

Apple2RM_02.jpg

Apple IIのリファレンスマニュアルとして1978年2月にリリースされた解説書。その表紙の色から通称Red Book (赤本)として親しまれ頼りにされたマニュアルである。
内容はApple IIを開発したスティーブ・ウォズニアック自身が手書きしたものを1977年に社長としてAppleに迎えられたマイク・スコットらがリタイプしたものをそのまま版下にしたものといわれているが、クリス・エスピノサがほとんどを書き構成したものらしい。

LAB. LETTERS

LAB LETTERS

“LAB. LETTERS” は(株)イーエスディラボラトリが1977年12月から1983年3月まで発刊した日本語によるApple情報誌。1977年と言えばまさしく Apple IIが発表された年である。
1983年6月号からは「APPLE マガジン」に変わる。





MACワールド日本版

page7_blog_entry72_1.jpg

1986年7月、PCワールド・ジャパン社より我が国最初のMacintosh専門の季刊誌「MACワールド日本版」が発刊された。定価は1,800円だった。


広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員