フォーカルポイント、米Aftershokz社の骨伝導ワイヤレスヘッドホン取扱を開始

フォーカルポイント株式会社は6月22日、米Aftershokz社(読み:アフターショックス)と日本総代理店契約を締結し、同社が展開する骨伝導ワイヤレスヘッドホンの取り扱いを開始すると発表。またAfterShokz製品は、直営オンライン先行で発売を開始し、順次全国の家電量販店またはオーディオ専門店を通じて販売する。


Aftershokz.jpg

【AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン】
AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン (アフターショックス トレックス タイタニウム ブルートゥース コツデンドウ ヘッドホン)は、特許取得済みの骨伝導技術とBluetoothワイヤレス接続により、耳を塞がずに快適に音楽を楽しめる骨伝導ワイヤレスヘッドホン。

[製品仕様]
  スピーカー方式:骨伝導方式
  ワイヤレス方式:Bluetooth
    周波数特性:20Hz ~ 20,000Hz
       感度:100 ± 3dB
    マイク特性:- 40dB ± 3dB
    Bluetooth:Bluetooth ver 4.1
 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP

       重量:約36g
バッテリー駆動時間:約6時間
     充電時間:約1.5時間
Bluetooth通信距離:最大10m程度

[同梱品]
・AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン本体
・イヤープラグ(耳栓)
・FitBands(サイズ調整用)
・USB A - micro USB ケーブル(充電用)
・専用ポーチ

[対応モデル]
・iPhone
・iPad
・スマートフォン
・Bluetoothを搭載した携帯オーディオプレーヤー

   通常定価:15,800円(税抜き)
発売時期/型番:AFT-EP-000001(オーシャンブルー) 発売中
        AFT-EP-000002(アイビーグリーン) 発売中
        AFT-EP-000003(スレートグレー)  発売中
        AFT-EP-000004(ピンク)      発売中

AfterShokz TREKZ TITANIUM Bluetooth 骨伝導ヘッドホン 製品ページ




関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員