SIGMA DP3 Merrill に素敵なネックストラップを!

お気に入りの SIGMA DP3 Merrill には同梱のネックストラップではなく自身で選ぶ拘りのネックストラップを付けたいとあれこれ見比べた結果、一眼レフやミラーレスカメラにおすすめの本革ケース、ストラップ、バッグの通販をやっているユリシーズ(ULYSSES)の製品を使ってみることに…。


拘りのSIGMA DP3 Merrill だからしてネックストラップもお気に入りのものを付けたいと選んだのが ULYSSESの「レザーストラップ クラシコPP」である。

DP3Strap_01.jpg

DP3Strap_02.jpg

※ULYSSESの「レザーストラップ クラシコPP」パッケージ(上)と同梱品一式(下)


フルレザーのストラップで、幅10mmのアイレットを備えたカメラ、もしくは丸リングや三角リングを介してストラップを装着するタイプのカメラで使えるという逸品だ。ただしアイレットに通すストラップ先端部分はレザーではなく、耐摩耗性の高いPPテープになっている。

カラーバリエーションが5色あったが、ブラウンを選んだ。実際に手にしてみると実にしなやかで強度が十分な製品である。それは性質の異なる二種類の革を最適な厚みで張り合わせているからだという。

DP3Strap_03.jpg

※ストラップの表裏で色合いが違うのも素敵だ


そればかりでなく、表地にはダメージ加工を施したイタリアはバダラッシ・カルロ社のベジタブルタンニンなめしレザー「プエブロ」を使い、裏地には同じくヌメ革の「ミネルバ・ボックス」を採用しているという拘り様だ。さらにコバまで丁寧に磨き上げていて表と裏では色合いが違い、実に楽しい。

DP3Strap_05.jpg

※実に丁寧な仕上げの逸品である


前記したように見かけよりずっとしなやかなことと相俟って、カシメやメタルバックルなどという金属パーツを一切使用していないため、ラフにカメラ本体に巻きつけても大切なカメラを傷つけない。
なおサイズ(長さ)が105 cm(M)と120 cm(L)の2種類が用意されているが、首から提げて使う私の場合は105 cm(M)が使いやすい…。

DP3Strap_06.jpg

※SIGMA DP3 Merrillに取付た!


ともあれ今回のネックストラップはもとより、先日手に入れたカスタムグリップなどお気に入りのアイテムに囲まれ、好みのカメラ (DP3 Merrill)を携えて外に出る楽しさは格別である。

ULYSSES





関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員