ラテ飼育格闘日記(594)

新学期が始まり公園にも子供たちが戻ってきた。通学時には親御さんも交えたピッカピカの一年生達の姿も目立つ。必然的にラテも元気になったというより、家に戻るのを拒むようになってきたがそれはそれで厄介なことでもある。


ラテを久しぶりに美容室へ連れて行った。足先回りやお尻周りの毛が伸びて汚れるだけでなく塵芥がくっついて取れにくくなったりする。
しかしラテは動物病院より美容室が嫌い/怖いようで店内で震えたり時に粗相してしまうこともあるぐらいなのだ。したがって今回も予約時間より少し前に家を出て排泄させてから美容室に向かうことにした。

Latte594_01.jpg

※美容室に行き毛並みがすっきり。バンダナを着けていただきました


しかし数分も歩くとどこに連れて行かれるかを察して早くも尻尾が下がっている。
面白いと言ってはラテに叱られようが、目的の美容室が見えてくるとラテの歩きが速くなる。それは多分に出来ることなら早く通り過ぎてしまいたいしそうであって欲しいと思うからなのか(笑)。
そんなラテを素早く美容室の店内に引っ張り込んでいつものシャンプーとカットコースをお願いした。

Latte594_05.jpg

※ラテは大人、特に男性は苦手だが特定の方には自分から近づいて喜びを表す


そのまま自宅に戻ったが、いつものことではあるもののラテのいない我が家はどこか違う場所のようにも思え大げさだが不思議な感覚にとらわれる。
ものの2時間や3時間なのだが、いつも24時間べったりと同じ場所で生活しているから気配がないととても変な感じなのだ。

同じマンションの一室で寝起きしているとはいえ日中のほとんどはオトーサンの眼が届かない場所で寝ている。しかし時に寝言をいったり体をブルブルしたりとその息づかいは伝わってくるわけで、それが自然になっている我が家の感覚なのだ。

Latte594_03.jpg

※興が乗ればオトーサンに対してもこうした「遊ぼう」ポーズを見せる


2時間が過ぎた頃、美容室から電話がありすべて終わったとのこと。それではと早速引取に行こうと準備をするが時間は3時半になっていた。
一端家に戻り再度散歩に連れ出すのは面倒だとそのまま近隣を回って散歩を済まそうと思った。
美容室の奥からキラキラした表情で出てきたラテは家に向かうのとは反対の道に進もうとリードを引く。
ラテは、はなから家に帰るつもりはないということだ(笑)。

Latte594_04.jpg

※これまた久しぶりに抱っこを要求 :-)


ということでラテがリードを引くままに近隣を一回りしてからいつもの公園に向かった。
ラテの後ろ姿は、美容室でバンダナを結んでくれたのでどこか新鮮だが、四つ脚の肉球回りはもとよりお尻のカットがとても綺麗で素敵だった。

ラテはそれを知ってか知らずか、尻尾をフリフリしながら公園に入ると久しぶりに小学生女子たちに囲まれた。
一人の子に「三年生になったんだね」と声をかけると、さも嬉しそうに体を捩りながら「そうなの。クラスもきまったんだけど、好きな男の子と一緒なの」と聞かないことまで話してくれた(笑)。

Latte594_02.jpg

※春休みが終わり、公園に子供たちの姿が目立つようになった


新学期は子供たちにとってそれぞれ大きな変化のあるドラマがあるんだろうなとオトーサンは嬉しそうな女子に「そうか、よかったね」と笑顔を返した。



関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から十巻まで全公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。ゆうMUG会員