ファイルメーカー、新バージョン FileMaker 16 プラットフォームを発表

ファイルメーカー株式会社は5月10日、FileMaker 16 プラットフォームのリリースを発表した。これは、実績あるカスタム App 作成の統合プラットフォームの最新バージョン。


FileMaker16.jpg

FileMaker プラットフォームには、ビジネスチームがカスタム App を作成、共有、および実行するために必要なあらゆる機能が含まれているため、モバイル、クラウド、およびオンプレミスで展開するカスタム App の設計と配信をシンプルかつ速く実行できる。
新しいFileMaker 16 プラットフォームに組み込まれているパワフルで洗練された新機能は、チームがビジネス上の課題を迅速かつ簡単に解決するために役立つ。

FileMaker 16 プラットフォームの新機能:

・モビリティ:
 スクリプトを使用したアニメーションとトランジションが追加された。iOSアプリケーションのFileMaker Goでカスタム App を操作する際、視覚的なトランジションを提供することで、よりわかりやすくユーザを誘導する。また、領域監視のスクリプトステップを使って、iPadやiPhoneがiBeaconに近づいたとき自動的にアクションを実行したり、ジオフェンスに入ったとき自動的に位置情報を取得したりができる。

・統合:
 強化された cURL オプションや、あらかじめ定義された JSON 関数を FileMaker Pro で使用でき、他の Web サービスやアプリケーションとのデータ交換が簡単になる。

・開発:
 新しいレイアウトオブジェクトウインドウでは、レイアウト上のすべてのオブジェクトを階層的に表示された一覧で確認できる。 これにより、オブジェクトのセットをグループ解除しなくても、1 つのオブジェクトに対して簡単に変更を加えることができる。

・スケーラビリティ:
 FileMaker WebDirect を使用してアクセスする場合、最大 500 ユーザが同時にカスタム App を使用できるようになり、チーム全体でデータを共有しやすくなった。

・セキュリティ:
 サードパーティの認証プロバイダを使用した OAuth 2.0 によるシンプルな認証情報管理により、カスタム App のセキュリティと安全性が向上す。Amazon、Google、または Microsoft Azure のアカウント認証情報があれば、それを使用して FileMaker ベースのカスタム App にログインできる。

FileMaker 16 プラットフォームの詳細



関連記事
広告
ブログ内検索
Related websites
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
時代小説「首巻き春貞」公開
ジョブズ学入門
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。ゆうMUG会員