Apple、目を奪う美しさの新しいパープルのiPhone 12とiPhone 12 miniを発表

Appleは本日、iPhone 12とiPhone 12 miniのまったく新しい、目を奪うほど美しいパープルの仕上げを発表しました。この新しいカラーは、精巧に仕上げられた背面ガラスと完璧に色が調和したiPhone 12のフラットなアルミニウムエッジを美しく際立たせます。


iPhone12_20210421.jpg

どちらのモデルも、パワフルなコンピュテーショナルフォトグラフィ機能とスマートフォンの中で最も高品質なビデオを提供する先進的なデュアルカメラシステムを搭載するとともに、ボディの隅々まで広がるOLED搭載Super Retina XDRディスプレイにより、さらに明るく、より没入感あふれる視覚体験を提供するほか、Ceramic Shieldの前面カバーにより、耐久性がiPhone史上最も大きく向上しています。Appleが設計したスマートフォン史上最速のチップであるA14 Bionicは、バッテリー駆動時間を効率的に管理しながら、iPhone 12のすべての体験をパワフルなものにします。また、iPhone 12の各モデルは、最適な5Gの体験を提供するとともに、MagSafeによる高性能なワイヤレス充電とiPhoneに簡単に付けられるアクセサリの新しいエコシステムをもたらします。
パープルのiPhone 12とiPhone 12 miniは、4月23日(金)から予約注文を開始し、4月30日(金)から販売を開始する予定です。お客様は、ディープバイオレットの新しいMagSafe対応のレザーケースとレザースリーブ、カプリブルー、ピスタチオ、カンタロープ、アメシストのシリコーンケース、アリゾナのレザーウォレットを組み合わせることで、さらにiPhoneを引き立てることができます。これらのアクセサリはすべて本日より注文可能です。

Newsroom




関連記事
広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
GUI を再発明する: ポスト・ウィンドウ・インターフェイス序論
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中。ゆうMUG会員