Apple、iPadOS 15でiPadの生産性を高める新しい機能をプレビュー

Appleは本日WWDCにおいて、iPadOS 15のプレビューを発表しました。iPad特有の機能を活用する新機能を搭載し、ユーザーの生産性をさらに高め、iPadの汎用性をさらに高めます。iPadOS 15は、さらに直感的なマルチタスク体験をもたらし、Split ViewやSlide Overなどの機能をより見つけやすく、より使いやすく、よりパワフルにします。


WWDC iPadOS15

「クイックメモ」によってシステム全体でメモアプリケーションが使えるようになり、タイピングでもApple Pencilを使った手書き入力でも、共同作業と整理をするための新しい方法を提供します。ホーム画面の新しいウィジェットのレイアウトとAppライブラリは、iPadの体験をパーソナライズし、アプリケーションを整理するためのシンプルな方法を提供します。翻訳アプリケーションはテキストと会話を翻訳するための新機能を提供し、Swift Playgroundsでは、ユーザーがiPad上でiPhoneとiPad用のアプリケーションを構築できるようになります。また、iOS 15では、ユーザーの情報をさらに保護するため、Siri、メールなど、システム全体でこれまでより多くの場所で新たにプライバシーコントロールが搭載されます。

iPadOS 15では、複数のアプリケーションでの作業がこれまで以上に簡単になります。新しいマルチタスクメニューがアプリケーションの上部に表示され、ユーザーは1回タップするだけでSplit ViewやSlide Overを使えます。ユーザーはSplit Viewを使用している際に、ホーム画面にすばやくアクセスできるので、目的のアプリケーションに移動するのがさらに簡単になります。新しい「シェルフ」を使って、SafariやPagesのような複数のウインドウを持つアプリケーションでマルチタスクを行ったり、メールをすばやくプレビューすることもできます。
外付けキーボードの体験では、まったく新しいキーボードショートカットと再設計されたキーボードメニューバーを使って、ユーザーはさらに多くのことができます。キーボードでマルチタスクのための新しいショートカットを使って、Split ViewとSlide Overをすばやく設定し、切り替えることができます。

Newsroom




関連記事
広告
ブログ内検索
Macの達人 無料公開
[小説]未来を垣間見た男 - スティーブ・ジョブズ公開
GUI を再発明する: ポスト・ウィンドウ・インターフェイス序論
オリジナル時代小説「首巻き春貞」一巻から外伝まで全完無料公開
ラテ飼育格闘日記
最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。2017年6月3日、時代小説「首巻き春貞 - 小石川養生所始末」を上梓(電子出版)。続けて2017年7月1日「小説・未来を垣間見た男 スティーブ・ジョブズ」を電子書籍で公開。
2018年春から3Dプリンターを複数台活用中。ゆうMUG会員