FMACCG : 談話室【62】1998年6月30日〜 1998年8月28日

Twentieth Anniversary Macintoshの初期購入者にとアップルジャパンから記念品が届いた。またお台場のフジテレビに招待され、私の会社が5年ほどかけて開発を続けた報道用レポートシステム...というべき “PEN” が実際に使われている所を見学させていただいた。ニュース番組に実際に使われているところはやはり圧巻だった。


FMACCG : 談話室【62】1998年6月30日~ 1998年8月28日

242/491 SDI00116 松田 純一    私の生まれた年月日の新聞記事
(14) 98/06/30 23:28 コメント数:2

昨日、帰社の途中の新宿駅で「あなたの生まれた日の新聞を...」という
看板が目に入りました。よくこの駅でもやっていましたが今日は並んで
いる人がいなかったこともあり、630円出してお願いしてみました(^_^;)。
一面が315円なのですが、政治経済面といわゆる三面というやつの両面
で630円ということに...。

FMACCG62_02.jpg

※1948年6月3日の朝日新聞一面一部【クリックで拡大】


驚いたのはコンピュータに入力されているのを検索して....と思っていたら
酷い(笑)アナログ検索だったこと。キャビネットからフィルムを探し出し
てビューアーにかけてコピーするという方法。何か待ってて笑ってしまい
ました(^_^;)。

ところで昭和○○年6月3日の朝日新聞の記事ですが、昨今と同じ様な記事
...例えば「増加する少年犯罪~警視庁も検挙主義で」というタイトルの物
があるかと思うと「村長がデンプン横流し」とか「配給~砂糖とモチ米」
というようなまだ戦後の混乱期を脱していない時代を感じさせる記事も目
につきます(^_^;)。
また既に「天声人語」が始まっていることも知りました。それから段組の
小さな広告も面白いですね。

映画の広告ですが「青春一座」と書いてあるので何だろうと見たら、ジュ
ディ・ガーランドとミッキー・ルーコイ主演の確かミュージカルでした。
それから伊勢丹の広告に昔自宅にあった氷式の冷蔵庫の絵があります(笑)。
また懐かしい、「シッカロール」、「ヨット鉛筆」などという広告があり
ましたが究極?は「ペニシリン」の広告。当時は薬局で売っていましたか
らね(^_^;)。

後、目に付いたのは「国語審議会で字体整理」という記事。新字体の主な
もの...という一例に「乗、亜、仏、仮、伝、偽、価、児....」等々が載って
います。

一面の政治からみの記事は相変わらずといった感じで「個人献金あり得ず」
とあり、政治家個人に献金があったのでは...という記事。献金したのは今で
もよく名が知られているゼネコン各社などなど。
私たちの最大の不幸は、学習機能がないことなのでは(笑)。

------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
------------------------

244/491 SDI00116 松田 純一    スパルタカス予約購入ユーザー向プレゼントとは?
(14) 98/07/01 19:31 コメント数:2

アップル・プラチナDM事務局から約束通り荷物が届きました(^_^)。
約25×22×12cm、重さ...何キロだろうか、かなり重くNew Power
Bookより確実に重い段ボール箱が佐川急便で届けられました。5Kg
近くあるかも知れません。
箱を開けると梱包材に包まれた黒い箱が入っており、その中に問題の
品がありました。勿論? 黒い箱の蓋中央には白いアップルロゴが輝
いていますが...。

やはりHOYAクリスタルで作ったアップルマークでした!!! それとアッ
プルロゴとAppleの文字がある銀色の金属プレートも入っています。

FMACCG62_01.jpg

※アップル・プラチナDM事務局から届いたクリスタルとプレート。なお掛け時計はプレゼントには関係ない


クリスタルは約厚さが5.5cm、そして縦横共に16cmほどの固まりの
中央に大きめのアップルロゴがくり抜かれている感じ。ですが向こう
側には突き抜けていません。3cmほどでしょうか...。

で、これどうするの?と聞かれるとなかなかに難しいけど(笑)、スパル
タカスの横に置いておくと確かにかっこいい(^_^)/
タバコを吸う人は横に寝かせて灰皿にすると豪華かも知れません(笑)。
まあ、一時はPowerBookかiMacか、はてまたもう一台スパルタカス
かと考えた時もありましたが、ありがたく気持ちをいただいておきた
いと思います(^_^)。

箱の中にはHOYAクリスタル製品の取り扱い上の注意という黒くて小さ
な印刷物と一緒にほぼ同じ大きさで黒い小さな紙が同梱されていました。
その中央には...「Thank you (again)」という文字とその下にニコニコ
マックが添えられています。
さて、これを受け取った他の人たちの反応はいかに...(^_^;) 。

---------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
---------------------------

246/491 SDI00116 松田 純一    RE:私の生まれた年月日の新聞記事
(14) 98/07/01 21:28 245へのコメント コメント数:1

Zakさん...(^_^;)

>>...13日の金曜日の仏滅の三隣亡...

もう、人生なんにも怖くない...って感じですね(笑)。

---------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
---------------------------

251/491 SDI00116 松田 純一    RE: スパルタカス予約購入ユーザー向プレゼントとは
(14) 98/07/02 20:06 250へのコメント コメント数:2

AKITANIさん、届きましたね。

>>あんまし嬉しくないです。(^^);
>>本当は灰皿なのでしょうが、なんか使いにくそうです。

嬉しくない...のはともかく、これ灰皿ではないと思いますよ(^_^;)。
ただこのクリスタルブロックは灰皿としての受注用の製品のような
気はしますが...。

ま、スパルタカスを予約購入する人は諦めも良いということで(笑)。
だけどいまだにこのプレゼントの真意がアップルから伝わってこない
気が私はします。高い買い物をさせたから...という意味ならもっと
ストレートに言うべきだしねぇ。
反面高い買い物をさせたからということでこのクリスタルじゃあ火に
油を注ぐような気もするし(^_^;)。しかしどう考えたってこの品は
「高い買い物をさせたユーザー殿に敬意を表して心ばかりの品を」と
いうことですよね。

私はどうという品なら(これがそうだとは言いませんが^^;)ジョブズ
直筆の「悪かったな!」の書状の方がストレートだと思うけど(笑)。

>>Think Different の部分壊しませんでしたか?

壊しました(^_^;)。絶対何か入っていると思うもの!

あっ、話を元に戻しますが...言いたいことは「同じ金を使うならもっ
と上手に使う方法があるのではないか」ということをいいたいんです。

---------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
---------------------------

256/491 SDI00116 松田 純一    スパルタカスの生産ナンバーを知るスタック!
(14) 98/07/04 15:46 コメント数:1

え~っ...どうでもよい部類の話題でしょうが、お付き合いをひとつ(^_^;)。

12,000台が生産された後にその金型が壊されたとされているTwentieth
Anniversary Macintosh(以下TAM)ですが、そのロットナンバーを解析
してその生産された週と何台目のマシンかを確認できるハイパーカードスタ
ックが下記にあります。

http://www.octa4.net.au/travis/right/apple/apple.html

早速私のTAMを調べてみたら、1997年の第32週目に生産された368号機と
いうことが分かりました(^_^)。
かなり初期のマシンのようです(^_^;)。

----------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
----------------------------

258/491 SDI00116 松田 純一    RE:スパルタカスの生産ナンバーを知るスタック!
(14) 98/07/05 11:06 257へのコメント コメント数:2

RELHAMさん、こんにちは(^_^)。

そのTwentieth Anniversary Macintosh(以下TAM)ですが、いまでは30万円
台ですからねぇ...(^_^;)。理屈はともかく、クリスタルの置物をもらっ
た程度ではなかなか気持ちがおさまりません(笑)。

>>将来この金型もTAMと一緒に同じ様な感じで展覧会にでも展示されたら結構
>>「絵になる」かも知れないですね(^^)。

そうですよね。コンピュータ博物館なんかには必須のアイテムかも(^_^)。

それはそうと、私のTAMは368号機...ということは初期生産分のほとんどは
日本に送られたのかも知れません。もっともサンフランシスコのExpoでケー
スに入ったTAMを見た時から「この価格では米国では売れないだろうな」と
思っていましたけど...(^_^;)。

その調子でiMacも日本にまず大量に入荷して欲しいものです(^_^)。

------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
-------------------------

263/491 SDI00116 松田 純一    RE:RE^2:スパルタカスの生産ナンバーを知るスタック!
(14) 98/07/06 08:50 260へのコメント

RELHAMさん

>>ってことは、松田さんのところにやってきたプレミアムグッズって、「やっ
>>ぱり日本人って、プレミアムに弱いのよねぇ~」というジョブズのメッセージ
>>なのでは(^^;)。

プレミアムには確かに弱いんですかねぇ(笑)。
しかしジョブズが選んだなら、灰皿もどきのクリスタルにはならないだろうに...
ということには確証が持てますけど(^_^;)。

-------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
------------------------

264/491 SDI00116 松田 純一    RE:RE^2:スパルタカス予約購入ユーザー向プレゼント
(14) 98/07/06 08:56 262へのコメント コメント数:1

夢姫さん、おはようございます。

>>まったくもったいない...

もったいのは、クリスタル? それとも幻のバッヂ(笑)。

------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
------------------------

271/491 SDI00116 松田 純一    音声認識とIBMのViaVoice GOLDについて
(14) 98/07/12 12:48 コメント数:2

音声認識の話をば...ひとつ。

長文ですのでご注意を...。

当社の製品のひとつにご好評をいただいております「AgentMaker」という
製品があります。これはAppleのSpeechRecognitionすなわち音声認識技
術をサポートしたもので本場アメリカでもまだこの種の製品はないようです。
音声で特定のアプリを起動・終了させたりインターネットサーフィンをした
りという実用面があると共に、エージェントとよぶキャラクタと擬似的な会
話を楽しめることをめざしたものです。
昨年リリース後、多くの反響をいただき97年度に最もマックらしいアプリケ
ーションだという評価をいただきMac Fan MVP '97にも選ばれました。

さてこの「AgentMaker」リリース後、いろいろな場で音声認識自体の可能
性や製品の可能性、そしてIBM社が開発し同社のパソコンに搭載しているとい
う音声認識技術を実用化したというディクテーション技術との比較面で質問を
いただくケースが多くなりました。
自社製品あるいはAppleの音声認識システムに関してはサポートができても
当然のことながらIBM社が開発し1993年に登場させたVoiceTypeあるいは
現在TVでのCMもやっているViaVoiceというソフトウェアについてじっくり
手にして調べるチャンスがないためお答えできないこともありました。
何しろViaVoiceはWindows専用のアプリですから...(^_^;) 。

良い意味で好奇心旺盛の私は(?)マックのG3機にSoftWindowsやVirtual PC
を走らせ、その上でViaVoiceが動作するのでは...という一抹の希望の元にそ
のViaVoiceを購入して試しましたが音声入力部分でどうも旨くいかずに断念
せざるを得ないでいました。

そんな折り、女房が仕事の都合でWindowsマシンが欲しいと言いだしたので
(女房専用のPerforma5420にもVirtual PCを試しましたがやはりこの機種
ではスピード的には満足できなかったようです)、これ幸いとViaVoiceが間
違いなく動作するIBMのThinkPad 535Xを購入させることに成功しました(笑)。

早速私がやったのは女房用のOffice97のインストールと共にViaVoiceをイ
ンストールし、そのディクテーションシステムを検証すること(笑)。

FMACCG62_03.jpg

※IBM ViaVoice取扱説明書表紙


このシステムは専用のハンドセット(というかマイクロフォン)が必要なこと
や認識率を高めるためにはエンロールとよぶ利用者自身による事前の発声準備
などが必要ですがその認識率は確かに実用レベルに達していると思います。
自然な話し方で90%以上の認識率が期待できるという売り込みは間違いではな
いようです。確かに面白いです!
付属しているViaVoice専用のワープロで多くのテストをしました。手近にあ
る新聞記事、音楽・科学・芸術・コンピュータ・幻想文学・デザインなどなど
いろいろな分野の書籍などの一部分を読み、ワープロ上にテキスト化すること
を試みました。結果は新聞などの一般用語が多いケースではほぼ修正を必要と
しないほど正確に入力する反面、専門分野にかたよった内容になると俄然認識
率は落ちてきます。
これは当然のことで、用意されている42,000語の辞書に含まれていないものは
利用者が追加しなければ実用にはなりません。

私が使用前に一番興味を持っていた点は「入力中に同音異義語の選択はどのよ
うにするのだろうか」という事でした。答えは同音異義語選択はしないという
ことですが、文法解析と一種の先読みテクノロジーによりその場に相応しいと
思われる語を選択していくというシステムのようです。

あれこれと楽しみながらテストをしましたが現時点で次のような認識を私とし
ては持ちました。

1)付属のノイズ消去機能付きのマイクロフォンを必要とする点は実際には仕
  方がないものの不便である。またマイクと口の距離や位置に関しても微妙
  に認識率に関係してくる。
2)環境がよければ実利用可能な認識率を持っていることは確か。しかし本当
  の意味での実用化にはまだまだ解決しなければならない点が多いこともわ
  かりました。
  いかに認識率がよくても先の同音異義語の問題を含め、間違いとはいえな
  くても結果として多々ディクテーションの結果を修正しなければならない
  ことは現実。しかし問題はこのテキスト編集に音声認識システムが使えず
  あくまでポインティングデバイスのお世話になり、修正個所をひとつひと
  つキーボードと音声を入力するなどして学習機能を高め、直していくので
  は、例えばハンディキャップを持つ方々自身で終わりまでご自分で文章を
  完成させるのはほとんど不可能であること。
3)音声認識システムの実利用として確かにディクテーションは魅力のある分
  野ではあるが、さらに認識率が向上したからといって即100%実用になる
  のかという点にはまだ疑問が残る。
  まず一般的に話し手の問題を考慮に入れていない点は変。
  現実として例えば訓練されたアナウンサーのような人が使ったらたぶんそ
  の認識率はかなり高いことが期待される。反面、私たち自身が日常いかに
  不明瞭な発音を使っているかが実際にViaVoiceを使ってみて分かった。
  語尾が不明瞭、単語レベルでも「口が回っていない...(笑)」ことに多く気が
  ついた次第(^_^;)。同音異義語も適切な発音になっていないことも私自身
  反省されられました。
  またキーボードが不慣れだから...という程度のためにこの種のシステムを
  使うというのはどうも説得力に欠け、現実的ではないように思えてなりま
  せん。

  私自身の希望はこれを使い、口述筆記ができないか?ということでした。
  やり方にもよりますが、このViaVoiceでは手元にある文章を読む...とい
  うのには問題がなくても、考えながらの入力は問題が多く結果として誤認
  識が目立ち使い物になりません。
  こう書くと「おまえのやり方が悪いのだ、ちゃんと頭の中で言葉を整理し
  てから声に出せ!」というお叱りをいただくことになるかも知れません。
  確かに理屈はその通りですが、何のためのディクテーションなのか? と
  考えるとき、ヘッドセット利用はともかく寝ころびながらでもテレビを見
  ながらでも、煎餅を囓りながらでも原稿書きができたらいいな...(^_^;)と
  いう点をクリアしたいのは人情でしょう(笑)。
  「え~...」「う~んと」「...それから、なんだな...」などいう独り言は厳禁
  なだけでなく、それが意味不明な文章になっては後から自分が何て言いた
  かったのか...も思い出せない結果となってしまいます。
  Mac Fan誌連載のエッセイをこれで書いてみようと挑戦をしてみましたが
  武運つたなく結果はさんざんなものになってしまいました(笑)。

4)エンロールを施した利用者以外でも使えるということになっていますが現
  実には"使える"ものの、"やはり認識率はかなり落ちる"というのが現実。

まだまだ書きたいことは多々ありますが、そろそろ話をはしょって先を急ぎま
す。
この種の音声認識技術の一番の面白さはディクテーションというより、当社が
一端を製品化しているコンピュータとの会話、コンピュータへの指示、そして
エンタテインメント系の利用をより際立たせるための技術として応用することも
重要な気がしました。

勿論こうしたことを実用化レベルに高めるためには認識率のよりよい向上や使
い勝手の向上が不可欠でありViaVoiceのような研究が重要なことは当然のこ
とです。
アップルには残念ながら中国語しかディクテーションシステムはなく、後は英
語版を含むSpeechRecognitionテクノロジーしかありません。日本語のSpeech
Recognitionさえ無いのは日本のユーザーとして歯がゆい感じがしま
すがMac OS 8.5から搭載されることえりには今までなかった漢字仮名交じり文
を解析するエンジンが付属するとのこと。
確かにディクテーションを含む日本語の音声認識技術に関してはAppleはまだ
まだ努力をしなければなりませんし、現時点ではIBMのViaVoiceに匹敵する
能力は持っていません。しかしこれまでご紹介した内容から垣間見ていただけ
ると思いますが、AppleのSpeechRecognition技術もなかなか良いものを持っ
ていることも確かです。

要はこうした技術を我々ユーザーにとって一番面白くそして使い勝手のよい生
活技術として提供するにはどうしたら良いか? という点がより重要視されなけ
ればならないのではないか...という事にあらためて思い至りました。

そんな折り、オリンパス社からこのViaVoiceを使ったボイスレコーダーが発
売されましたね。この製品はボイスレコーダーとしての音声メモだけでなく
録音した音声をテープ起こしよろしく、テキスト化しパソコンで利用できると
いう製品とのことです。オリンパス社のサイトのQ&AによればViaVoice Gold
(私が使っているパソコンによるもの)と比較すると3%程度認識率が落ちると書
かれていましたが、こうした製品が登場してくる時代になったことは素敵です。
もしいち早くこの製品をお使いになった方がいらっしゃいましたら、その実用性
をお聞かせくださいませ(^_^)。

弊社の音声認識サポートアプリケーション「AgentMaker」もこうした点をふ
まえてより楽しんでいただける製品とするべく現在Version2.0に向けて研究・
開発をしておりますので引き続きご支援、ご愛顧のほどよろしくお願いいたし
ます。

---------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
---------------------------
 
281/491 SDI00116 松田 純一    RE:衣替え
(14) 98/07/21 22:05 280へのコメント コメント数:1

有田さん、こんにちは。

某コーシングラフィックシステムズのサイトは7月18日に確かに
衣替え.....いや、リューアルしました(^_^)。より軽く見てい
ただけるようにとの配慮です。

>>先週愛媛の無農薬ミカン生産者から...

もしかしたら有田さん、Webのトップページの黄色い円を見て
ミカンを思い出したんですか(笑)。違うかな...(^_^;)。

今日札幌から家族と帰って来た所なんですが、こっちの方が少
し日中は涼しいくらい...。避暑に行ったのにねぇ。

やはり全国的に天候不順なのでしょうか。

------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
-------------------------

283/491 SDI00116 松田 純一    RE:衣替え
(14) 98/07/22 07:50 282へのコメント

有田さん

>> 要するに夏っぽくないのです。

ホントですね(^_^;)。
私がいた間の札幌は、日中かなり日差しが強かったこともあって
泳ぎに出た若者が多かったようです。
小樽方面に向かう電車はその手の人たちがかなりいたし、海岸線
のわずかな砂浜や岩場には多くの海水浴客がいました。ただしあ
ちらこちらでは、赤潮っていうのかな...海水が錆びいろで覆われ
ていて気の毒でした。

---------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftysewrve.or.jp
--------------------------

285/491 SDI00116 松田 純一    昨日今日の秋葉原雑感
(14) 98/07/25 16:19

すでにお知らせいたしましたが昨日(24日)から明日(26日)までの三日間
秋葉原のLAOX Mac館三階で弊社札幌支店の山本がWonderCube2.0
の店頭デモを行っています(^_^)。
そんなわけで昨日および本日午前中から昼過ぎまで秋葉原を回ってみまし
た。一時は新宿へも出向きヨドバシカメラなどものぞいてみました。

実は25日の今日はWindows98の発売日なんですね。
昨日などはショップによっては「発売まであと8時間」とかいうボードを
一時間毎に取り替えてカウントダウンをしていましたが全然盛り上がった
様子は見られませんでした(笑)。

各店頭には確かにパッケージが山積みしていますが95登場時のようなフィ
ーバーぶりはまったく感じられません。しかし相変わらずテレビのニュー
スでは25日午前0時に発売開始を待ちきれずに店頭に並んでいたという顧
客の映像を紹介していましたが、ここでも95とはその混雑ぶりはまったく
違っていました(^_^;)。
たださすがに今日は土曜日ということもあってか昼ともなると秋葉原の街
はかなり混雑し活気を帯びていましたけど...。

我が家にも女房用のWindowsマシンがあり(IBM製ThinkPad535x)95が
インストールされていますがWindows98は当分必要ないようです(^_^;)。

-----------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
------------------------

289/491 SDI00116 松田 純一    RE:ああ、あの黄色いジャケットは....
(14) 98/08/01 11:32 288へのコメント コメント数:1

Zakさんこんにちは

ツールドフランスですが、棄権者・逮捕者そして事情聴取者がメチャ
多く競技になっていないという状況のようですね(^_^;)。

なんでこんなふうになってしまったのでしょうか?

-----------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
-----------------------------

294/491 SDI00116 松田 純一    戸田橋の花火アルバム登録
(14) 98/08/02 14:14

昨日(8月1日)は戸田橋の花火大会でした。女房と一緒に北区の荒川土手
沿いに住んでいる実家に出向き、そのベランダから花火を撮影してみま
した(^_^)。
どうもその間に生い茂っている木々が邪魔して下の方の一番派手な演出
が見れなかったのですが、高く上がった花火はそれは美しいものでした。

こうした撮影にはCCDのデジカメは適していますね(^_^)。

富士のDS-300を望遠いっぱいにして撮影したものをキューティアルバム
でデジタルアルバム化し当データライブラリ#7の「自社製品による作
品データライブラリ-2」に登録しました。
花火を観れなかった人、気晴らしにどうぞ(笑)。

-----------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
-----------------------------

300/491 SDI00116 松田 純一    フジテレビのPENシステム
(14) 98/08/06 08:42 コメント数:1

昨日は村松と二人でお台場のフジテレビに行ってきました。といっても
イベントなどの見学とか夕涼みではありません(^_^)。
ここ5年くらいになりますが、私共が開発し続けている報道用レポート
システム...というべきPENというシステムが実際に使われている所を見
学させていただきに行きました。
このPENシステムは弊社の縦書き原稿用紙ワープロ「たまづさ」を核にし
てフジテレビの依頼で開発を続けてきたものです。

海外・国内を問わず取材をされる記者の方々が持参するPowerBookにはこ
のPENがインストールされ、それで原稿を入力してセンターに通信で送っ
たりFAXで送ったりする。センターではそれをタイムテーブルに合わせて
編集したり赤を入れたりと手直しし、最終的にプリンタ出力された縦書き
原稿はキャスターとかアナウンサーの読み原稿となります。

この一種の報道用ワープロは単に文字が入力できるだけでなく例えば現
在2台目のカメラで撮っている...とか、ここでコマーシャルが入るなど
というさまざまな指示やポイントがマウスひとつでアイコン入力する事
などもできるユニークなものです。

実際にフジテレビの3時50分から報道されたニュース枠にどのようにPEN
が使われているかを見ましたがなかなか感動ものでした(^_^)。
プロデューサーなどをはじめそれぞれの係が同じPENシステムからプリン
トしたものを手に持ってあれこれ連携プレーをしている様はインパクト
がありました。

そしていくつかのカテゴリーに色分けされたデスクの上に置かれた多くの
Macintoshの画面に一見「たまづさ」に似たPENの画面が表示され実際に
それに向かって原稿を入力している多くの人達がいることをこの目で確認
できました。

フジテレビのニュースには弊社の開発したこうしたシステムが使われてい
ることを考えながら一度画面をご覧いただくのも面白いかも知れません。

---------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
---------------------------

307/491 SDI00116 松田 純一    RE:銀行とMacOS
(14) 98/08/08 08:58 304へのコメント コメント数:1

えりりん(^_^)

経理屋の発想ですが...(笑)。
その総合振込・給与振込・住民税支払・都度指定振込などなどを便利に
使ってきたファームバンキングの専用マシンですが、あくまで上記のよ
うな銀行口座から資金を移動させるための端末ですよね。
で、あさひBKのそれは知りませんがその口座移動と現実にえりりんとこ
の経理事務や会計事務とどのようにつながって...つなげているのかな。

ちょっとハズシテいるかも知れませんが(^_^;)BK端末が単なる口座振替
の為の機器だけならパソコンでなくても安価な専用BK端末で済みますよ
ね。
それともあさひ銀行の端末は今も他の銀行でも使っている電話機型端末
では大した機能が使えず、パソコンでないとフル機能が使えない...と
いう代物なのでしょうか?

それはともかく、私もあらためてマシンを買うならC案だな。
女房の関係でここのところVirtual PCやSoftWindows95をG3マシンに入れ
てテストをしましたがG3なら例えばOffice97あたりでも使えますよ(^_^)。

-------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
-------------------------

316/491 SDI00116 松田 純一    RE:見た買った
(14) 98/08/09 16:03 311へのコメント コメント数:1

有田さん、New PowerBook G3 GETですかぁ(^_^)。

>>しかし、売れるものを出荷できない理由は何でしょうね?

やはり部品不足でしょうね。

それはともかく普通に考えたらG3 PowerBookなどの売れる製品がなぜい
つも不足するのか?とホント思いますよね。あれば売れるのに!!??
しかし、不足するぐらいにわざと入荷調整をしているのではないかと勘
ぐりたくなりほどいつものことですね(^_^;)。

もしかしたらJapanとして、在庫が余ってしまうよりは顧客に迷惑かけて
もバックオーダーのままにしておいた方が成績が上がるのかしら(^_^;)。

------------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
------------------------------

318/491 SDI00116 松田 純一    RE:見た買った
(14) 98/08/09 22:22 317へのコメント

有田さん

>>結局250/13で松田さんと同じ選択になってしまいました。

私は一番よい選択ではないかと自負しておりますけど(笑)。
いやあ、ホントこのG3/250 PowerBookはいいですよ! 残念ながら
あまり時間がなくてまともな使い方をしてやれないのですが(^_^;)
重いのだけを別にすれば文句のつけようがないというくらいに実用
的なマシンだと思います。

実をいうと私にとってiMacとて、このNew PowerBook G3/250の前に
は陰が薄くなります(^_^)。ホント!

---------------------------
SKOSHINH SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
---------------------------

324/491 SDI00116 松田 純一    RE:RE^5:銀行とMacOS
(14) 98/08/10 23:05 321へのコメント

堀さん

>>ちなみにVirtual PCやSoftWindowsでIEからInternet接続してWEBを見ること
>>自体はできるんかいな?

少なくとも私のG3マシンにVirtual PC入れたときに試しにIEでWebを覗いてみま
したがまったく問題なくできましたよ(^_^)。
ただしISDNでMN-128SOHOを使った環境ですがこれだといわゆる元環境がすでに
できている理屈だからでしょうか、ろくにIEの設定もなにもしない内にダブル
クリックだけで接続してしまったわけ...(^_^)。ラクチンでしたよ。

----------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
----------------------------

332/491 SDI00116 松田 純一    RE:今年の懐メロ
(14) 98/08/12 11:21 331へのコメント

銀行の端末機ですが、面白い(失礼)話しを聞きました。
現在のWindows用のもので埋め尽くされているというのが、えりりん
のお話の中にありましたね。で、聞いたところによると現在販売及び
サポートしている顧客側に設置するこの種の機器はすべてWindows95
用なんですって。
笑ってしまうのはご承知のように98が発売されたため当然のことです
が店頭にはWindows95は無いとのこと。しかし現在も新しい顧客を増や
すために奔走している銀行としては新しい取引先にこのシステムを導
入してもらおうとしてもWindows95がなく、98プリインストールされ
ているだけ...という事実があるわけです。

銀行側のシステムはまだ98用には直されていないため、どうしても
Windows95が必要となり、あちらこちらに手配してWindows95を入手
するため大変な苦労をしているそうです(笑)。

----------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
-------------------------

344/491 SDI00116 松田 純一    RE:極大タイトル「松田純一」
(14) 98/08/19 16:20 340へのコメント

呼びました? (笑)。

まあ、あの手の記事はなかなか難しいですね。それでもMACLIFEはゲラ
を見せていただける約束だったのでウソは書いてません。ただし問題
はニュアンスというか...(^_^;)。
ああいう記事は出てしまうと一人歩きしてしまうケースが多いですか
らね。

編集部の方いわく、「連載にします」とのことでしたが、二回目はど
なたになるのだろうか(笑)。

----------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
----------------------------

363/491 SDI00116 松田 純一    明日iMac発売開始
(14) 98/08/28 10:09 コメント数:2

いよいよ明日29日はiMacの発売日ですね。
東京では、ラフォーレミュージアム六本木でiMac Lanch Eventという
のが開催され、北海道から九州までの数カ所の販売店などを衛星中継
でつなぐイベントとなるようです。
ただしラフォーレミュージアム六本木でのイベントは正式な招待状が
ないと入れませんのであしからず(^_^;)。

で、私共もiMacを支援するデベロッパーとしてこのイベントに参加し
私めが新製品「CutieMascot++」のデモをすることになっています。
さらにその日のために放映されるプロモーションビデオにも参加する
ため先日はアップルまで出向き、撮影をしてきました(^_^;)。



このビデオはアメリカでのリリース時にいくつかのデベロッパーが
自社製品をiMacの発売に際してリズミカルに紹介するというものの
日本版だそうです。

※詳しくはこちらをご参照ください。

ただ台風の影響か、天気がどうも心配な状況ですが、是非iMac販売の
明日がハッピーな一日となりますように祈りましょう!
何人の方が当日iMacを入手できるのでしょうか(^_^)。

-------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
--------------------------

365/491 SDI00116 松田 純一    RE:明日iMac発売開始
(14) 98/08/28 23:27 364へのコメント

Neonさん(^_^)

>>値段が値段なんで気を引き締めておかないと手出そうで危険 :-p

値段が値段だし、性能も性能だから気を引き締めても手がでそうで
すね(笑)。
確かにこれまでにない盛り上がりを感じさせるiMacですが、どのよ
うなスタートを切りますか...(^_^)。テレビのコマーシャルも目立
つようになりました!!

-----------------------------
SKOSHING SYSOP 松田純一
SDI00116@niftyserve.or.jp
-----------------------------
関連記事
メイン広告
ネットショップ先行販売
ブログ内検索
New web site
[小説]未来を垣間見たカリスマ  スティーブ・ジョブズ
ジョブズ学入門
WATCH 講座
大塚国際美術館ひとり旅
ラテ飼育格闘日記
最新記事
お勧めの新旧記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

appletechlab

Author:appletechlab

主宰は松田純一。1989年Macのソフトウェア開発専門のコーシングラフィックシステムズ社設立、代表取締役就任 (2003年解散)。1999年Apple WWDC(世界開発者会議)で日本のデベロッパー初のApple Design Award/Best Apple Technology Adoption (最優秀技術賞) 受賞。

2000年2月第10回MACWORLD EXPO/TOKYOにおいて長年業界に対する貢献度を高く評価され、主催者からMac Fan MVP’99特別賞を授与される。著書多数。音楽、美術、写真、読書を好み、Macと愛犬三昧の毎日。マネキン造形研究中。日本シャーロック・ホームズクラブ会員。日本リュート協会会員。ゆうMUG会員